ロボットアニメの金字塔、マジンガーZが45年ぶりに復活!!
DSC06144.jpg

 パンフはお値段1000円です。内容は登場人物やマジンガーZとグレートマジンガーが劇中で使った必殺技や物語のキーワード、そして、劇中に登場する機械獣の名前も可能な限り掲載されています。劇中に登場する機械獣は、TVアニメにも登場した機械獣で、判別できる数は81体!!すごいな・・・45年前のTVシリーズを知らなくても、パンフにその内容も掲載されているので、今回初めてマジンガーZを観る方々にも楽しめる内容だと思います。

 とは言え、僕は再放送でやっていたのを、たまにしか観た記憶がなく、ゲームの「スーパーロボット大戦」もプレイしていないので、マジンガーZに関しては、ほとんどにわかファンでした!!でも、そんな事はどうでもいいくらい「劇場版マジンガーZ/ INFINITY」は熱い映画でした!!冒頭から激しいバトルを繰り広げる剣鉄也が駆るグレートマジンガー!様々な必殺技を駆使し、機械獣に応戦するグレートマジンガーだけど、最大の必殺技の承認がもらえず、使用できないだと!!冒頭で活躍したグレートマジンガーだけど、後半はほとんど出番がなくて残念・・・そして、主人公の兜甲児が駆るマジンガーZが強すぎる!!機械獣軍団相手にも、もろともしないぜ!!ラーメン屋を営むボス、ヌケ、ムチャの3人が駆るボスロボットのコミカルな動きもおもしろくて最高でしたが、そのボスロボットのピンチに駆けつけるマジンガールズが駆るビューナスAの使用するおっぱいミサイルがもっと最高でした!!Dr.ヘルが操るインフィニティに対し、世界中の光子力をマジンガーZに集めて撃破するという展開が熱かった!!これはもう志水監督がおっしゃる通り、まさしく国や年代を超えて楽しめるアニメですね!!
 
 ロボだけじゃなく、かわいい女性キャラも本作の見どころのひとつ!!甲児のガールフレンド、弓さやかがかわいい!!鉄也の子を宿した炎ジュンの、「お腹がつかえてフットペダルが踏めない。」という演出がいい!!そして、物語の鍵を握る少女型アンドロイド・リサの戦闘以外に見せる人間らしい表情がかわいい!!彼女が披露するブレザー姿も最高!!こんなアンドロイド、欲しいなあ・・・

 まだまだ上映中で、本日から第二弾入場者プレゼントである特製A4クリアファイルの配布も開始されたので、TVアニメを知らない方々も、ぜひ劇場で観てくださいね!!では!!!

 4月21日に公開される「リズと青い鳥」の前売り券を購入しました!!

 前売り券の購入特典は、特製クリアファイルとなります。

 本作の主人公は、「響け!ユーフォニアム」に登場したオーボエ担当の鎧塚みぞれちゃんと、フルート担当の傘木希美ちゃん。本作はスピンオフ作品ではなく、「響け!ユーフォニアム」の続編となるのかな?2人は去年公開された劇場版では出番が少なかっただけに、今回主役なのは嬉しいところ。2人が3年生になったということは、黄前ちゃんたちも2年生に進級しているのか・・・それよりも気になるのが、卒業したあすか先輩が登場するのか?というところですが、出ないのかな・・・?映画「聲の形」のスタッフで制作されるみたいなので、期待しています!!では!!

 「牙狼<GARO> 神ノ牙-KAMINOKIBA-」を観に行って来ました!!
garo-kaminokiba02.jpg

 パンフは800円。今回の劇場版は、入場者プレゼントがありませんでした。主に黄金騎士が登場しないスピンオフ作品には、入場者プレゼントがなかったのですが、「RED REQUIEM」、「蒼哭ノ魔竜」、「GOLD STORM 翔」と続いた黄金騎士が主役の劇場版で、入場者プレゼントがなかったのは、今回が初めてなのでは?

 今回の劇場版は、TVシリーズの「闇を照らす者」、「GOLD STORM 翔」のキャストが集結したストーリーとなりますが、以前の記事でも書いた通り、僕は「GOLD STORM 翔」のTVシリーズを観ていません。「闇を照らす者」を観ていた自分としては、今回の劇場版で、猛竜と亜空吏の登場は嬉しかったですね!!「闇を照らす者」では、流牙を守るために右手首を失い、符礼法師から授かったソウルメタル製の義手を装着して戦う猛竜。「闇を照らす者」では、義手が盾に変化したり戦闘でも活躍していましたが、今回はそのような描写が観られず残念・・・でも、「闇を照らす者」とは違い、魔戒剣が小太刀から青竜刀に変化する描写が観られました。そして、こちらも「闇を照らす者」とは違い、ソウルメタル製の矢を使い、正確にホラーを射抜く亜空吏。かけているメガネも高性能!!うん、二人とも成長したね・・・

 今回、魔戒騎士の命とも言われる鎧を奪われてしまう流牙たちですが、鎧が奪われる展開は、「RED REQUIEM」でもありました。「RED REQUIEM」では、鎧を奪われる前に一度、鋼牙が鎧を纏って戦っているのですが、今回の劇場版では、ジンガとの最終決戦まで流牙が鎧を纏えなかったので、黄金騎士としての出番が少なくて残念でした。鎧を奪われる前に一度、鎧を纏った猛竜と亜空吏も、ジンガとの最終決戦では鎧を纏うも、ほとんど秒殺扱い・・・こちらも出番が少なくて残念でした。ジンガですが、同じ井上正大さんが演じたディケイドに変身する門矢士と同じく俺様キャラ・・・やっぱり、井上さんが演じる俺様キャラは最高だ・・・そして終始、南里美希さん演じる莉杏の胸元と太ももに釘付けでした・・・そう言えば昔、イベントでサンタコスの南里さんと握手したことがありました!!あー、あの頃に戻りたい・・・あと、くっきーさんが演じるボエルのキャラが最高でした!!佐咲紗花さん演じるリンザも、小悪魔な感じがよかったぞ!!

 ストーリー、アクション共に文句のない劇場版でしたが、月へと向かうホラーの方舟「神ノ牙」での最終決戦、地球を離れ、大気圏外に出ているのに、真空状態で流牙たち死んじゃうだろ!!という野暮な突っ込みはやめておこう・・・流牙シリーズの牙狼、まだまだ続きますよね?次回の劇場版は、冴島雷牙が主役の劇場版になるのかな?期待しています!!って、その前にTVシリーズの「GOLD STORM 翔」を観なくては、いや、劇場版から?いやいや、「闇を照らす者」から見直そうかな?今回の劇場版は、流牙が活躍するTVシリーズや劇場版を観ていなくても、牙狼ファンなら楽しめる内容だと思うので、まだ観ておられない方は、ぜひ劇場で楽しんでくださいね!!では!!

 昨日、リバイバル上映中の「劇場版カードキャプターさくら 封印されたカード」を観に行ってきました!!

 入場者プレゼントは、ランダム配布の複製キャスト直筆メッセージ入りポストカード(全5種)です。リバイバル上映なので、パンフの販売はなく、グッズのみの販売となります。

 17年前に劇場で観たきり、1度も観ていなかったので、話の内容はあまり覚えていませんでしたが、TV版で桜ちゃんに告白した小狼と、彼の思いに答えようとする桜ちゃんの淡い恋物語が展開されるということだけは、何となく覚えていました。うん、全てを包み込む優しさを持った桜ちゃんは、やっぱりかわええわ・・・そんな桜ちゃんと小狼の恋物語の裏で、迫り来る最後に残った無のカードの脅威。そんな状況でも、空気を読んでいるのか読んでいないのか、桜ちゃんに自分の作った衣装を着せ、彼女を撮影しようとする知世ちゃん。多少悪意は感じるも、知世ちゃんもかわいいから許す!!食い意地を張るケロちゃんもかわいい!!やっぱり、今のアニメとは違い、エロや萌え要素に頼らず、純粋におもしろく感じられるカードキャプターさくらは、偉大なアニメだった!!来年からBSで放送開始される「クリアカード編」が視聴できないのが、非常に残念・・・NHKさん、他局の「ラブライブ!」とかのアニメを地上波で放送するより、「クリアカード編」を早く地上波で放送してくれー!!そう言えば、「ラブライブ!サンシャイン!!」の完全新作劇場版の制作が決定したみたいですね。多くの方々が予想されていたと思いますが、今回のアニメはあまり評判が良くないみたいなので、劇場版を制作するのは、いかがなものなのか・・・?前作の「ラブライブ!」のアニメは観ておらず、劇場版も観に行っていませんが、「サンシャイン!!」の方は、なぜか1期と2期を全話視聴したので、観に行けたら観に行きますか・・・

 おっと、話が脱線しました・・・リバイバル上映なので、もちろんDVDやBlu-rayで、自宅でも視聴できますが、17年前に劇場で観た方も、再び劇場で当時の感動を味わってみるのもいいかと思います!!これが今年最後の記事となりますが、皆さん、良いお年を!!

 来年1月6日に公開される「牙狼<GARO> 神ノ牙-KAMINOKIBA-」の前売り券を購入!!

 前売り券の購入特典である特製チケットホルダーは、牙狼闇ver.とCAST ver.の2種類ありますが、購入したのが遅く、牙狼闇ver.が完売していたので、CAST ver.を選択。それぞれのチケットホルダーの中には、4種類あるキャラクターポストカードがランダムで1枚封入されており、こちらは蛇崩猛竜が封入されていました。

 前回の劇場版「GOLD STORM 翔」から、TV版を全く観ていなかったので、正直、話がわからない状態・・・最近は実写版だけではなく、アニメ版の牙狼も全く観てないですね・・・今となっては、にわかファンです!!ハイ!!また機会があれば、「GOLD STORM 翔」のTV版を観なくては・・・今回は、「闇を照らす者」で共に戦った魔戒騎士の猛竜と哀空吏も登場するみたいなので、成長した彼らと共に戦う戦闘シーンに期待!!あとディケイド・・・じゃなかった井上正大さん演じるジンガにも注目!!では!!

 実写版「鋼の錬金術師」を観に行きました・・・実写化決定から、原作ファンから批判の嵐で、本来なら観に行くつもりは全くありませんでしたが、入場者にもらえる描き下ろし特別コミック「鋼の錬金術師0」が欲しかったので、事前に前売り券を購入して観に行きました・・・

 とは言え、アニメ版は観ましたけど(一期のTVシリーズ、一期の劇場版は視聴、二期は1クールで切りました!!二期の劇場版は、地上波放送で視聴)、原作コミックスは1冊も持っていないんですけどね!!あ、別に「鋼の錬金術師0」をオークションで売るつもりは全くありませんよ!!この特典のおかげで、公開1週目は「探偵はBARにいる3」を抜いて興収1位でしたが、2週目からは上映回数を減らした劇場が多かったみたいですね・・・

 特典目当てに観に行ったとは言え、観なければ批判もできない!!原作が良いだけに叩かれた実写化映画ですが、うーん、観た感じ、特にインパクトはなかったものの、それほど酷い出来でもなかったように感じました。佐藤隆太さんが演じられたヒューズ中佐が、意外とマッチしていましたし、松雪泰子さんが演じられたラストも、すごくセクシーでいい感じでした!!何と言っても、一番実写化でマッチしていたのは、アル!!って、これはCGだったよね・・・え、エド?うーん、ディーン・フジオカさんが演じられたマスタング大佐の方が、主役と間違えるくらいに活躍していたような・・・?結論、主役はいらなかった!!あと、金髪じゃないウィンリィに違和感ありまくり・・・悪いけど、金髪じゃないウィンリィなんて、もう別人だよ・・・アームストロング少佐やスカーのような筋肉キャラも登場させてほしかったな・・・最後に、MISIAの歌う主題歌が良かったです!!

 続編は制作できなくもない終わり方でしたが、おそらく続編制作はないでしょう!!あったとしても荒川先生、今回のように入場者特典のために、特別コミックを描くようなマネはしないでくださいね!!では!!

 「仮面ライダー 平成ジェネレーションズ FINAL ビルド&エグゼイド with レジェンドライダー」を観に行ってきました!!
build-exaid01.jpg

 パンフはDVD付きを購入。お値段1550円です。

 今年の仮面ライダーを締めくくる劇場版。見どころは去年と同じく、レジェンドライダーが集結すること。その中には去年、変身前の鎧武として出演できなかった佐野岳さん演じる葛葉紘太の姿も!!今となっては神様となった紘太ですが、同じく神を語る檀黎斗と出会っていたら、どうなっていたのやら・・・?そして、5年ぶりにフォーゼに変身する如月弦太朗を演じる福士蒼汰さんの活躍も嬉しかった!!同じく、彼の恩師であるアンガールズ田中さんが演じる大杉忠太の復活も嬉しいところ!!大杉先生には、今回も笑わせていただきましたが、生徒を守るために奮闘する姿には感動させていただきました!!さらに、オーズに変身する渡部秀さん演じる火野映司も、福士蒼汰さん演じる如月弦太朗と同じく、5年ぶりに復活し、おまけに今回は、彼と一緒に三浦涼介さん演じるアンクも復活!!映司とコンビとしての復活は6年ぶりとなるだけあって、期待できないわけもなく、映司とアンクのやり取りには、感動させていただきました!!復活した自分自身の中からコアメダルを生成し、映司に渡すシーンが熱い!!映司がアンクにアイスを渡し、彼が消えていく時の表情には感動しました!!でも、なんでアイスまで一緒に消えちゃったんだろ・・・?

 そして今回、仮面ライダークローズに変身する万丈龍我が、仮面ライダーとして戦う意味を見い出せず、レジェンドライダーと出会い、戦う意味を見い出す展開も良かったですね。今回、変身しなかったパラドですが、ビルドに変身する桐生戦兎と行動するうちに、彼の中にエグゼイドに変身する永夢に通じる物を感じ、人々を守るために奮闘する姿が見られ、彼の成長ぶりを感じられました。

 今回も敵側の背後に暗躍した財団X!!この組織はショッカーと同じく、絶対に壊滅しないよな・・・6人の仮面ライダーが揃い、去年には見られなかった6人同時変身に期待しましたが、なかったので残念でした・・・でも6人でのバイクアクションシーンが迫力があり、お約束とは言え、ビルドとエグゼイドを先に行かせるため、最強フォームとなって奮闘するレジェンドライダーの活躍が熱い展開でした。

 今回のラスボスは、筋肉少女帯の大槻ケンヂさんが演じる最上魁星。二つの平行世界がひとつになり、最強の戦士、バルカイザーとなった最上魁星には、ビルドやエグゼイドの攻撃が通じない。そこに駆けつけたクローズから、ラビッドタンクスパーリングを受け取ったビルドは、ラビッドタンクスパーリングフォームとなり、ムテキゲーマーのエグゼイドと共にバルカイザーを撃破!!最上魁星を演じられた大槻ケンヂさんの演技も良かったです!!最後に登場した仮面ライダーグリス。北都の仮面ライダーみたいですが、な、何者なんだ・・・?今回の劇場版も去年と同様、楽しませていただきました!!

 そして、エンドロール後の告知で、仮面ライダーアマゾンズの劇場版が決定!!そう言えば、アマゾンズって、全く観たことないですね。レンタルもされてるので、機会があればまた観よっと・・・その前に来年2月から、エグゼイドの完結三部作が上映されますね!!では!!

 公開7週目に突入した「Fate stay night Heven's Feel I. presage flower」を観に行って来ました!!
fate-heaven01.jpg

 パンフは通常版で購入し、この他にドラマCDが封入された豪華版が販売されていました。豪華版のパンフは、公開して早々と完売した劇場が多かったみたいですね。

 公開7週目の入場者プレゼントは、スペシャルコメンタリーブックでした。
fate-heaven02.jpg

 ギアスの時と同じく、この特典を狙って7週目に観に行きました!!ギアスのスタッフ本とは違い、こちらはパンフと同じくA4サイズ。パンフほどページ数はありませんが、これ、お金取って売ってもよかったんじゃないの?と思うくらいの豪華な仕様だったと思います。
fate-heaven03.jpg

 ゲームでは桜ルートとなる「Heven's Feel」 ですが、僕はゲームの方は未プレイです。

 聖杯戦争が始まる1年半前、衛宮士郎の家にやって来た間桐桜ちゃんですが、桜ちゃんって、完璧超人かと思いきや、士郎と出会うまでは、家事が苦手な女の子だったんだね・・・それが1年半ほどで完璧超人な美少女に成長!!おまけにEカップ!!そんな桜ちゃんのおっぱいを鷲掴みにする夢を見る士郎。うらやましいけど、彼は桜を異性として意識しているものの、自制しているのでしょうね。それにしても、この劇場版、なんか夢オチが多かったような・・・?

 今回も見どころであるはずのセイバー召喚シーン・・・と思いきや、前の劇場版「UNLIMITED BLADEWORKS」と同じく、セイバーの召喚シーンが、またダイジェストで駆け足になってるじゃないか!!「UBW」は1本だけの劇場版だったので、尺の関係で許せましたが、今回の劇場版は3部作ですよね?そんなに尺が足りないの?ここは丁寧に描いてほしかった・・・

 サーヴァント同士の戦闘シーン、迫力がありましたが、登場して数秒で死ぬアサシン・・・登場して数分で真アサシンに殺されるキャスター・・・激しい戦闘を繰り広げたと思いきや、あっけなく真アサシンに殺されるランサー・・・さすがにグロいシーンが多い・・・そして、セイバーに腹パン一発食らっただけで負けちゃうライダー・・・うーん・・・

 他にも見どころはあったような気がしますが、不覚にも途中で寝てしまい、気づけばもう士郎と桜ちゃんが雪の中で再会するラストシーン!!うーん、スペシャルコメンタリーブックを観た感じ、かなり重要な部分を見落とした気がする・・・また観に行かなくては・・・他のルートでは聖杯戦争とは無縁だった桜ちゃんも、次回から戦いに巻き込まれるのかな・・・?第二章となる「II. lost butterfly」は来年公開!!では!!

 公開6週目に突入してから、ようやく「コードギアス 反逆のルルーシュ Ⅰ 興道」を観に行きました!!もっと早く観に行くこともできたのですが、公開6週目の入場者にもらえるスタッフ本目当てで、この週を狙って観に行きました!!

geass-movie01.jpg

 特典であるスタッフ本はもらえましたが、パンフの方が売り切れで、観に行った劇場以外にも、3ヵ所ほど公開されている劇場に行きましたが、どこもパンフは完売状態・・・しかも、通販サイトのMOVICでも完売状態・・・んなアホな・・・しまった、公開した時に買っておくべきだった・・・次回作である「Ⅱ 叛道」が公開された時、「Ⅰ 興道」のパンフも販売されていることに期待しましょう・・・そう言えば以前、アキトのパンフはアニメイトでも売られていたような・・・?

 さて感想ですが、同じ劇場3部作で再構成されたエウレカセブンの出来が酷かったので、もしかしてギアスも・・・と、不安になりましたが、鑑賞してみたら、全然そんなことはなかったぜ!!いやー、メチャクチャおもしろかった!!ルルーシュがC.C.と出会い、ギアスを手に入れ、ゼロの仮面をかぶるまでの過程が詳しく描かれており、エウレカセブンとは違い、この劇場で初めてギアスを観られた方々にも、わかりやすい内容だったと思いました。OPに入るタイミングが、TV版第1話と微妙に違うなど、ニヤリとさせる演出も多く、楽しめました。僕はTV版1期のDVDは全巻購入しましたが、 当時録画していたのを数回観ただけで、DVDはあまり鑑賞していませんでしたが、意外と新規シーンや、ストーリーを思い出すことができました。ほんと、成田剣さんが演じるオレンジ・・・じゃなかった、ジェレミアは最高でした!!当然、時間の関係で描き切れないエピソードも多く、若干ストーリーもTV版とは変わっていました。そう言えば、ヴィレッタを撃ったのって、ディートハルトじゃなくて、シャーリーだったよね?今回の劇場版では、彼女がルルーシュに記憶を消される演出がなかったけど、TV版では死んでしまったシャーリー、この劇場版3部作では生き残ることができるのか?そう言えば、もう一人のギアス能力者、マオも登場しなかったな・・・彼はC.C.の過去を語る上で、多少重要なキャラだったので、登場させてほしかったかも・・・?C.C.と言えば、TV版では最後まで明かされなかった彼女の本当の名前、この劇場3部作で明らかになるのか?

 本作は黒の騎士団が藤堂を奪還し、ルルーシュがランスロットのパイロットがスザクであることを知って終了・・・

 次回、「コードギアス 反逆のルルーシュ Ⅱ 叛道」は、2018年2月10日公開!!
geass-movie02.jpg

 新たなキービジュアルが公開され、ロロやナイトオブラウンズであるジノやアーニャも描かれており、物語はブラックリベリオンを越え、TV版の2期であるR2の内容に突入するみたいですね!!キービジュアルには、ゼロことルルーシュが駆る蜃気楼も描かれていますが、もちろんガウェインも登場するよね?ひよっとしたら、シャーリーは死亡フラグを回避することができるかもしれませんが、おそらくユフィは、ほぼ確実に死ぬのでしょうね・・・TV版を全て観た方々にも今後、驚くような展開があるみたいなので、期待して待ちたいと思います!!では!!

 先週、「機動戦士ガンダム サンダーボルト BANDIT FLOWER」を観に行った時、「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第四章 天命篇」の前売り券第2弾の販売が開始されたので、購入しておきました!!

 第2弾の特典は毎回お馴染みクリアファイルとなります。イベント上映開始から数日で売り切れるポスターが特典の第1弾とは違い、こちらは公開前日まで売れ残るでしょう・・・第四章の予告映像も、劇場で公開されていました。

 第四章のみどころは、何と言ってもデスラーとの再戦!!その裏で全てを失った彼の真の目的とは・・・?そして、不穏な動きを見せ始めたキーマンの目的も気になるところ。折り返しとなる第四章、期待しています!!では!!