現在、イベント上映中の「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第3章 純愛篇」。同日公開された「Fate stay night Heven's Feel I. presage flower」が全国135館で上映され、興行収入で1位を獲得した出来も気になるものの、公開初日にヤマトの方を観に行きました。ちなみに、ヤマトは興行収入8位。全国35館上映で8位なら、1館当たりの収入では、Fateを上回っているのでは?Fateの方は、7週連続入場者プレゼントがあるみたいなので、欲しい特典がある時にまた観に行きたいと思います。


 「純愛篇」と名付けられた今作の見どころは、決断を迫られる古代、そして前回、彼とすれ違った森雪との愛の行方。前回、第十一番惑星でガトランティスに襲われた避難民を救助するも、ガトランティスの攻撃を受け、岩塊の下敷きになってしまったヤマト。これを乗り切るも、ガトランティスの艦隊がレギオネル・カノーネと呼ばれる巨大な誘導砲身を形成し、地球を狙っていることを知るヤマトのクルー。イスカンダルで沖田艦長がスターシャに約束した波動砲の封印。これに固執し苦悩する古代だが・・・

 もちろん、波動砲を撃ちました!!波動砲がないとヤマトじゃないっ!!敵とは言え、1人の犠牲も出さずに終わらせたのはすごいとは思うけど、ケガ人はかなりいるだろうね・・・敵を許した古代の行為、土方さんの言う通り、このツケ、高くつくかもね・・・

 今回、波動砲を撃ったのは2発!!2発目は古代がヤマト不在時に、第一艦橋に上がった土方さんが撃ったのですが、その時の「借りるぞ、沖田・・・!!」のセリフが熱い!!でも、土方さんが波動砲を撃った時、対閃光防御のゴーグル、してなかったんじゃないの・・・?艦橋のシャッターって、閉まっていたっけ・・・?今回、沖田戦法とはまた違った戦い方を見せた戦闘シーンも見どころでしたが土方さん、ヤマトを見届けるだけじゃなくて、もうあなたが艦長でいいんじゃないのか・・・?

 そして、古代アケーリアス文明の遺跡へと赴いたレドラウズ教授の身体を依代にしたガトランティスの大帝、ズォーダーと古代の対話も見どころのひとつ。予告でも対面シーンがありましたが、まさかいきなり敵の大将と対面できるはずもなく、ズォーダーはレドラウズ教授を依代にしていたのね・・哲学的に愛を語るズォーダーは、古代の抱くジレンマを的確に把握し、彼に悪魔の選択を迫る!!それを知った雪が、古代の苦悩を取り除くべく起こした行動により、2人が愛を誓い合うシーンがよかったですね!!ほんと、斎藤さんも言っていたけど、雪は健気でいい女性です!!でも、僕が一番好きなヤマトガールは、黒髪ロングの西条未来!!そう言えば今回、彼女のカチューシャが、赤から青に変わっていましたね!!うん、かわいいぞ!!

 古代が苦悩し、彼と雪が愛を誓い合う一方、不穏な動きを見せ始めたクラウス・キーマン。時に古代に対して的確なアドバイスを与え、ヤマトをサポートする一方、波動エンジンを制御できる反波動格子を仕掛けた彼の真意は・・・?

 こちらも前回から怪しい動きを見せていた、レドラウズ教授の助手を務める桂木透子。ガトランティスのサーベラーと声優が同じ甲斐田裕子さんなので、サーベラーが化けている?と思いましたが、ズォーダーの傍にいたことから、違うみたいですね。桂木透子も依代なのか?

 宇宙ホタルにより、ヤマトのクルーが催眠状態に陥るも、アナライザーが放った殺虫剤によって駆除される。再びコスモウェーブが放たれ、ヤマトのクルーはテレサの姿を幻視するも、残念ながら、今回もテレサを演じる神田沙也加さんの声の出演はなし・・・次回の登場に期待!!神田沙也加さん演じるテレサが歌う第2章の主題歌「月の鏡」が発売中なので、こちらもチェック!!

 そして次回、ついにあの男が動き出す・・・

 エンドロールが終わった後に、なんとデスラーが登場!!どうやら、死体同然で宇宙を漂っていた所を、ガトランティスに拾われたみたいですね。旧作を観ていないのでよくわかりませんが、旧作でのデスラーは、ヤマトと共闘したみたいですね。次回予告での、「よく見ておきたまえ、私は屈辱を忘れぬ男だ。」のセリフは、ヤマトに対してなのか?それとも・・・?次回、第4章「天命篇」は来年1月27日上映開始!!今回は3週間上映されているので、まだ劇場で観ておられない方は、ぜひ劇場で鑑賞し、第4章の前売り券を買って帰りましょう!!では!!

 今、ローソンで対象商品のお菓子を3個購入すると、先着・数量限定で「Fate/Apocrypha」のオリジナルクリアファイルが1枚もらえるキャンペーン中なので、購入してみました!!


 オリジナルクリアファイルは、ルーラー、赤のセイバー、ランサー、黒のライダー、アサシンの5種類あり、一番お気に入りのキャラである黒のライダーこと、アストルフォのファイルを選択!!彼女・・・じゃなかった、彼が男だと知り、けっこうショックを受けた記憶が・・・だって、劇中に登場するどの女性キャラよりも、ヒロインっぽいじゃないか!!リボンをしているピンク髪の男キャラなんて、反則だよー!!

 2クール目に突入し、赤、黒の対立関係が完全に崩壊、ジークがアストルフォのマスターとなり、ますます盛り上がる「Fate/Apocrypha」。そう言えば、エンディングのクレジットで、キャラの名前が真名で表記されていましたね。今後のアストルフォの活躍に期待!!では!!

 パンフを買う価値もないほどに酷い出来だった「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1」を観に行った次の日、お口直しに「劇場版 響け!ユーフォニアム ~届けたいメロディ~」を観に行って来ました!!

euphonium01.jpg

 本編上映前、毎週週替わりで全3パターンのショートムービーが上映され、スクリーンの写真撮影が行えるフォトセッションのコーナーがありました。最近のアニメ映画、こういうのが多いね・・・映画鑑賞時に、スマホや携帯の電源を切っておくのはマナーなので、いつも切っておくのですが、親切にも電源が入るまで待ってくれたので、何とか撮影できました!!ブログやSNSで拡散OKとのことなので、載せておきます・・・

euphonium02.jpg

 2作目の劇場版となる本作は、1作目と同じくTVシリーズの総集編となります。尺の関係で、TVシリーズで描かれていたみぞれちゃんと希美ちゃんの擦れ違いや、北宇治高校吹奏楽部の顧問である滝先生の奥さんとのエピソードが省かれていますが、パンフで補足されています。そのため、あすか先輩と久美子ちゃんに焦点が置かれており、2人の思いが痛いほど伝わる映画となっています。成績優秀、容姿端麗で何でもこなすあすか先輩ですが、すべては精神的におかしい母親を黙らせて音楽を優先させ、父親に自分の音楽を聴いてもらうため・・・それを知った久美子ちゃんが、あすか先輩に後悔させないよう、涙ながら訴えるシーンが、個人的に好きですね!!あすか先輩も後悔することなく、父親に自分の音楽を届けることができてよかった!!あすか先輩、大好きだー!!同じ総集編でも、新作があったとは言え、同じシーンを何度も見せられるエウレカセブンと比べれば、こちらの劇場版の方が、はるかによかったと思います!!

 「響け!ユーフォニアム」はまだまだ終わらない!!来年4月21日には、みぞれちゃんと希美ちゃんの物語である「リズと青い鳥」が公開され、さらに2年生になった久美子ちゃんたちも新作映画として描かれるので、楽しみです!!では!!

 年末にリバイバル上映される劇場版第2弾「カードキャプターさくら 封印されたカード」の前売り券を購入しました。今年1月にリバイバル上映された劇場版第1弾は、気づけば前売り券が完売しており、劇場にも観に行けませんでしたが、今回はたまたま劇場で見かけたので、購入しておきました!!とは言え、上映されるのが12月29日(金)という今年も終わりの時期なので、今年中に観に行けるのかはわかりませんが・・・?


 カードキャプターさくらの劇場版は、2作品とも観に行ったので、パンフは今でも大切に保管してあります。劇場版が公開されたのって、今からもう17年以上も前になるのですね!!僕も年をとるわけだ・・・

card-sakura02.jpg

 来年1月からは「クリアカード編」の放送が開始され、ますます盛り上がる「カードキャプターさくら」ですが、「クリアカード編」が放送されるのはBSプレミアムなので、僕と同じく観られない方々は多いでしょうね・・・以前に放送されたアニメも、地上波で放送されるまで時間がかかったので、ファンの方々は地上波で放送されるまで気長に待ちましょう!!では!!

 先週、「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1」を観て来ました・・・劇場3部作の第1部となる本作は、TVシリーズの映像を再利用しつつ、キャラクターの設定を微妙に変化させた、言わばパラレルワールドの物語。以前に公開された「ポケットが虹でいっぱい」と同じですね。公開前、エウレカファンの間では、期待の声が上がっていましたが、公開後のYahooのレビューを見ると、ファンの間からも酷評の嵐!!僕はリアルタイムで一度、TVシリーズを全話視聴しただけで、これと言ってエウレカファンではありませんが、前売り券を購入したので、特に期待もせずに観に行きましたが・・・



 これはひどい・・・ひど過ぎる・・・

 新規さんは完全にお断り状態・・・評価できるのは、冒頭で新規で映像化された「サマー・オブ・ラブ」のシーンのみで、レントンの父、アドロックを演じる古谷徹さんの演技が良かったくらいかな?その後は「PLAY BACK」、「PLAY FORWARD」の繰り返しが続き、ひたすらTVシリーズの使い回し映像が流れます!!しかも、一度観たシーンが何度も!!これは苦痛以外の何物でもない・・・TVシリーズの映像を使うのは悪くはないと思うけど、せめて劇場のスクリーンに合わせたサイズに変えてほしかったね・・・ほんとにこれ、オリジナルスタッフが再集結して制作された映画なの?手抜きしていませんか?ハイエボリューション?超進化?否!!ハイディジェネレーション(超退化)だよ!!「ポケットが虹でいっぱい」、「AO」と続き、エウレカのアニメは意味不明のハズレばかりじゃないか!!金返せ!!とまでは言いませんが、なんかいろんな意味で損した気分でした・・・
 
 そして今回、みんなが大好き!!アネモネの出番はなしかよ!!劇中で彼女の姿をチラッと確認できましたが、この世界でのアネモネはアイドルなの?ジ・エンドは登場するの?第2部の予告を観た感じ、あまり期待できないような・・・・次回はジ・エンドのバスクード・クライシス、あるよね?あ、サッカーはやるんだ・・・第1部からファンの間で酷評だったので、第2部も観に行かれるファンの方々は、おそらく減るでしょうね・・・3部作の第2部でコケるなら、次で終わりだから最後まで観に行かれる方は多いと思いますが、最初からコケるのは痛いな・・・大体観に行った映画のパンフは購入するのですが、買わずに帰りました!!エウレカと同じく、3部作でリメイクされるコードギアスの出来も、なんか不安になってきたぞ!!

 前売り券を買って、まだ観に行っておられない方はともかく、これからお金を払って観に行かれる方には、おススメできない映画です!!初見の方は意味が分からないと思うので、この映画を観に行かずにTVシリーズを観ることをおススメします!!2部は来年公開だけど、どうしようかな・・・?では!!

 京まふ(京都国際マンガ・アニメフェア)に行って来ました!!

 今年で6回目の開催となる京まふですが、今年は現在公開中の「機動戦士ガンダム THE ORIGINⅤ 激突 ルウム会戦」の方に夢中で、開催されることをすっかり忘れていました・・・気づいた頃には、ステージ観覧抽選応募券付きの前売り券の販売は終了していましたが、個人的に見たいステージがなかったのでよかった・・・今年から京まふステージが、ロームシアター京都で行われていたので、スペースが空いた分、出展企業のスペースが3階の他に、1階にも設けられていました。一通り会場を回りましたが、特に欲しい物はありませんでした。

 僕が会場に行った時、無料で観れるオープンステージでは、10月14日に上映される劇場版「Fate/stay night [Heven's Feel]」のステージイベントが開催されていました。登壇者は、杉山紀彰さん、下屋則子さん、川澄綾子さんの3人でしたが、抽選のステージイベント並みに人が多く、モニターがステージにしかなく、登壇者の顔が見えない・・・人も多く、仕方がなくこの場を去り、劇場版の前売り券を買い、帰宅しました。

fate01.jpg

 今回の前売り券は第3弾ですが、特典は第1、2弾と同じく、キービジュアルのクリアファイルでした。間桐桜ルートであるこの劇場版を観れば、TVシリーズ、劇場版と続いたFateシリーズが補完できるみたいなので、観てみたいと思います!!とは言え、同日公開の「ヤマト2202第3章」を優先して観に行きますけど・・・最近劇場版になるアニメは、エウレカセブンやコードギアスと同じく、3部作ばかりですね・・・16日から公開されたエウレカセブンの評判が、初めて観た人はともかく、ファンの方々からもあまり評判が良くないみたいですね・・・こちらの前売り券も買ってあるので、また観に行きたいと思います!!では!!

 本日、「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」の公式サイトが更新され、メインビジュアルがポスタービジュアルへと変更、そして、第3話予告第2弾の映像が配信されました!!

 さらに、「機動戦士ガンダム THE ORIGINⅢ 暁の蜂起」プレミア上映会の開催も決定しました!!詳細は以下の通りです。

 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 決起の篝火 ―Ⅲ 暁の蜂起 プレミア上映会―

 出演者 安彦良和総監督 池田秀一さん 潘めぐみさん 柿原徹也さん 前野智昭さん MC:森 雄一 さん
 
 日時 2016年5月8日(日) 開場 15:30 開演 16:30
 
 会場 神奈川県民ホール
 
 チケット料金(ファンクラブチケット・一般チケット共) 全席指定 4,500円(税込 4,860円)
 
 入場者にはプレゼントあり!!ファンクラブチケットで予約すると、特典が盛りだくさんみたいなので、観に行かれる方は、3月21(月)の23時59分までにチケットを申し込みましょう!!

 そして、第3話の劇場限定特典付き前売り券第1弾の販売も決定しました!!販売開始は3月5日(土)からで、お値段は一般1900円、購入特典はペットボトルホルダーです。

 その他、第3話で登場するキャラクターやMSの詳細などは、下記リンクから公式サイトにて。

 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 公式サイト 

 7つのエピソードでOVA化された「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)」が、オープニングとエンディングが新作の上、新規カットを加えたTVシリーズの形に再編集され、「機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096」として地上波で放送されることが決定しました!!放送局はテレビ朝日系列、放送開始は4月3日日曜日の朝7時からとなり、放送期間は2クールとなります。

 ユニコーンが地上波でアニメ化される噂は聞いてはいましたが、ガセ情報だと思い、まさか本当に地上波でアニメ化されるとは嬉しい限りです!!テレビ朝日系列での放送って、1996年に放送された「機動新世紀ガンダムX」以来ですね!!もう20年になるのか・・・でも、放送時間が朝の7時って、リアルタイムで視聴するのはちときついかも・・・日曜日は早く起きても、戦隊ヒーローが始まるくらいの時間なので・・・ユニコーンが子供受けするのかはわかりませんが、OVAは主にファースト世代を対象にした作品が、エピソードを重ねるごとに中高生からなる若年層を取り込んでいった事実もあるので、子供受けする要素はある・・・と思います!!

 気になるオープニングとエンディングテーマ曲は、オープニングテーマ曲が「Into the Sky」、エンディングテーマ曲が「Next 2 U-eUC-」となり、アーティストは「SawanoHiroyuki[nZk]:Tielle」です。

 地上波放送に伴い、新規カットが追加されるみたいですが、episode4ではバナージとロニさんとの交流が全く描かれていなかったので、TVシリーズでは2人の交流が濃く描かれることに期待します!!結局、「鉄血のオルフェンズ」のBlu-rayの購入は1巻で断念しましたが、「機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096」のBlu-rayが発売されたら購入したいと思います!!「機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096」の詳細は、下記リンクから公式サイトにて。
 
 機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096 公式サイト

 「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」第18話「声」。予想通り、今回は戦闘シーンはなし・・・か・・・ 

 何とかガエリオとアインを退けたものの、ギャラルホルンのアリアンロッド本隊が三日月たちの前に立ち塞がる。そんな中、クーデリアが世界に向けて声を届ける。彼女の声により、イサリビはギャラルホルンからの攻撃を免れ、三日月はクーデリアを過大評価していたけど、ギャラルホルンがイサリビを攻撃をしなかったのは、アフリカンユニオンからの要請を受けた統制局が、これ以上国際的な信用を落とさないために作戦の中止を命じただけで、正直、彼女の言葉には何の説得力もありませんでしたね。何の考えもなく、「今すぐ私の船を撃ち落としなさい!!」って、彼女はバカなの?クーデリアの声がマスコミを介さず、宙域限定だったら、間違いなくイサリビは沈んでいたでしょうね・・・

 マッキーに拾われたせいか、仮面の男と一緒にいるトド。なんか腹がへこんでないか?それより鉄華団のことをどうこう言う前に、アンタも命拾いしてんじゃねーか!!

 アインは地球人の父親と、火星人の母親から生まれたことが判明。地球出身の純粋な血しか認めないギャラルホルンの中で、彼を対等に扱ってくれたクランクさん、マジでいい人だった・・・ほんと、惜しい人を亡くした・・・

 新OPで話題になっていた麻呂キャラ、カルタ・イシューを演じるのは、「第08MS小隊」でアイナ・サハリンを演じられた井上喜久子さん。カルタはマッキーとは幼少時のよしみなんだとか・・・でも彼女にとって、ガエリオは坊や扱いなのね・・・

 モンターク商会を名乗り、鉄華団と接触してクーデリアと交渉を試みる仮面の男・・・って、彼を一目見た三日月に、あっけなく正体がマッキーだとバラされるてるし!!正体がバレた時の第一声が、「双子のお嬢さんは元気かな?」って、自らロリコン疑惑を認めたのか?マッキー・・・それより、仮面の男の時のマッキーって、偽名とかないの?言うまでもなく、トドはマッキーに同行すると、鉄華団のメンバーに見つかり、今度はマジで殺されるかもしれないから、同行しなかったか・・・

 親切にバルバトス用のパーツまで提供してくれたマッキー。新たに装備された腰のブースターは、前回の戦闘でアインのシュヴァルベ・グレイズから回収したやつかな?

 クーデリアさん、フミタンが死んだのは仮面の男のせいにしてたけど、彼女が死んだのは、アンタ自身の無知が招いたせいなんだけど・・・それに地球に降下するため、仮面の男を利用するみたいなこと言ってたけど、仮面の男を利用することは、アンタも仮面の男に利用されることを意味しているんだよ・・・

 ラストで涙ぐむクーデリアとアトラを抱きしめる三日月・・・両手に花で羨ましいじゃないか!!とは言え、僕はもうクーデリアさんに共感できないので、アトラちゃん一人で十分です!!

 次回は大気圏突入戦!!過去のガンダム作品では、大気圏突入戦には敵味方問わず犠牲者がつきもの。予告を観た感じ、バルバトス単機での大気圏突入もありそうですが、シールドすら持たないバルバトスに可能なのでしょうか?今月発売のバルバトス第6形態のガンプラに付属する謎のパーツは、大気圏突入戦で使用するみたいですね。さらに、仮面の男が駆るヴァルキュリア・フレーム搭載の機体・グリムゲルデも登場し、鉄華団と共闘する模様。てっきり、仮面の男のマッキーはガンダム・フレーム搭載の機体に乗り、バルバトスのライバル機になると予想していたので、なんか残念・・・ラスボスがマッキーじゃないなら、だ・・・誰なんだ?次回第19話「願いの重力」は本日放送!!では!!

 前回、フミタンが死亡しましたが、3週間ぶりの戦闘シーンが見どころとなった「鉄血のオルフェンズ」第17話「クーデリアの決意」。OPのバルバトスのスクリーンに映っていたフミタンが、彼女の死によりメリビットさんに差し替え・・・EDの方は特に変わっていなかったかな?

 フミタンの死、そして、ドルト2で働く労働者の現状を目の当たりにしたクーデリアは、このままでは地球には行けないと、労働者たちを救うため、ギャラルホルンと戦うことを決意。オルガの言う通りにしてきた三日月も心境の変化を表し、彼女の意思に同調してバルバトスを駆り、ギャラルホルンに攻撃を仕掛ける。

 正義感の強いガエリオは、粛正と言う名の虐殺を行うギャラルホルンのやり方が気に食わないながらも、この機を逃すまいと、三日月の駆るバルバトスを倒すため、不本意ながらもガンダム・キマリスを駆り、アインと共に戦場へ赴く。ガエリオさん、「チョコレートの隣の人」から、「ガリガリ」へとニックネーム変更!!ほんと、三日月はガエリオを怒らせるのがうまいな・・・

 ラフタの駆る百里との戦いを見て思いましたが、どうやらバルバトスは、高速移動する機動性の高い機体とは相性が悪いみたいですね。百里との戦いの時と同じく、動きを封じて一撃を加えようとするも、バルバトスはキマリスが放ったスラッシュディスクを受けてしまう。設定では、ナノラミネートアーマーすら切り裂くスラッシュディスクですが、三日月がうまくかわしたせいか、たいしてダメージはなく、なんか地味だったな・・・2度目は通用しない・・・かな?

 仮面の男は、ガエリオのことを知っている模様。な・・・何者なんだ?

 アインのアシストもあり、ガエリオとの2対1の戦いに苦戦を強いらえる三日月だが、シノの駆る流星号、そして完成したグシオンリベイクを駆る昭弘が加勢に現れ、形勢は逆転。流星号の発進シーン、グシオンリベイクのフェイスオープンはカッコよかった!!それにしても、キマリスは形勢が逆転した途端に弱くなったなーでも、何とかガエリオを守り切ったアイン、敵ながらグッジョブ!!個人的に彼もガエリオも死んでほしくないな・・・

 ガエリオ、アインは撤退するも、三日月たちの前には、ギャラルホルンのMSの大部隊が立ち塞がりますが、自らの命を狙うノブリスをも利用し、世界に声を届けようとするクーデリアの演説により、次回は戦闘を回避できそうな雰囲気でしたね。次回第18話「声」は本日放送!!新OPで登場し、話題になっていた麻呂キャラも、いよいよ登場するみたいなので注目!!では!!