ロボットアニメの金字塔、マジンガーZが45年ぶりに復活!!
DSC06144.jpg

 パンフはお値段1000円です。内容は登場人物やマジンガーZとグレートマジンガーが劇中で使った必殺技や物語のキーワード、そして、劇中に登場する機械獣の名前も可能な限り掲載されています。劇中に登場する機械獣は、TVアニメにも登場した機械獣で、判別できる数は81体!!すごいな・・・45年前のTVシリーズを知らなくても、パンフにその内容も掲載されているので、今回初めてマジンガーZを観る方々にも楽しめる内容だと思います。

 とは言え、僕は再放送でやっていたのを、たまにしか観た記憶がなく、ゲームの「スーパーロボット大戦」もプレイしていないので、マジンガーZに関しては、ほとんどにわかファンでした!!でも、そんな事はどうでもいいくらい「劇場版マジンガーZ/ INFINITY」は熱い映画でした!!冒頭から激しいバトルを繰り広げる剣鉄也が駆るグレートマジンガー!様々な必殺技を駆使し、機械獣に応戦するグレートマジンガーだけど、最大の必殺技の承認がもらえず、使用できないだと!!冒頭で活躍したグレートマジンガーだけど、後半はほとんど出番がなくて残念・・・そして、主人公の兜甲児が駆るマジンガーZが強すぎる!!機械獣軍団相手にも、もろともしないぜ!!ラーメン屋を営むボス、ヌケ、ムチャの3人が駆るボスロボットのコミカルな動きもおもしろくて最高でしたが、そのボスロボットのピンチに駆けつけるマジンガールズが駆るビューナスAの使用するおっぱいミサイルがもっと最高でした!!Dr.ヘルが操るインフィニティに対し、世界中の光子力をマジンガーZに集めて撃破するという展開が熱かった!!これはもう志水監督がおっしゃる通り、まさしく国や年代を超えて楽しめるアニメですね!!
 
 ロボだけじゃなく、かわいい女性キャラも本作の見どころのひとつ!!甲児のガールフレンド、弓さやかがかわいい!!鉄也の子を宿した炎ジュンの、「お腹がつかえてフットペダルが踏めない。」という演出がいい!!そして、物語の鍵を握る少女型アンドロイド・リサの戦闘以外に見せる人間らしい表情がかわいい!!彼女が披露するブレザー姿も最高!!こんなアンドロイド、欲しいなあ・・・

 まだまだ上映中で、本日から第二弾入場者プレゼントである特製A4クリアファイルの配布も開始されたので、TVアニメを知らない方々も、ぜひ劇場で観てくださいね!!では!!!

 4月21日に公開される「リズと青い鳥」の前売り券を購入しました!!

 前売り券の購入特典は、特製クリアファイルとなります。

 本作の主人公は、「響け!ユーフォニアム」に登場したオーボエ担当の鎧塚みぞれちゃんと、フルート担当の傘木希美ちゃん。本作はスピンオフ作品ではなく、「響け!ユーフォニアム」の続編となるのかな?2人は去年公開された劇場版では出番が少なかっただけに、今回主役なのは嬉しいところ。2人が3年生になったということは、黄前ちゃんたちも2年生に進級しているのか・・・それよりも気になるのが、卒業したあすか先輩が登場するのか?というところですが、出ないのかな・・・?映画「聲の形」のスタッフで制作されるみたいなので、期待しています!!では!!

 昨日、リバイバル上映中の「劇場版カードキャプターさくら 封印されたカード」を観に行ってきました!!

 入場者プレゼントは、ランダム配布の複製キャスト直筆メッセージ入りポストカード(全5種)です。リバイバル上映なので、パンフの販売はなく、グッズのみの販売となります。

 17年前に劇場で観たきり、1度も観ていなかったので、話の内容はあまり覚えていませんでしたが、TV版で桜ちゃんに告白した小狼と、彼の思いに答えようとする桜ちゃんの淡い恋物語が展開されるということだけは、何となく覚えていました。うん、全てを包み込む優しさを持った桜ちゃんは、やっぱりかわええわ・・・そんな桜ちゃんと小狼の恋物語の裏で、迫り来る最後に残った無のカードの脅威。そんな状況でも、空気を読んでいるのか読んでいないのか、桜ちゃんに自分の作った衣装を着せ、彼女を撮影しようとする知世ちゃん。多少悪意は感じるも、知世ちゃんもかわいいから許す!!食い意地を張るケロちゃんもかわいい!!やっぱり、今のアニメとは違い、エロや萌え要素に頼らず、純粋におもしろく感じられるカードキャプターさくらは、偉大なアニメだった!!来年からBSで放送開始される「クリアカード編」が視聴できないのが、非常に残念・・・NHKさん、他局の「ラブライブ!」とかのアニメを地上波で放送するより、「クリアカード編」を早く地上波で放送してくれー!!そう言えば、「ラブライブ!サンシャイン!!」の完全新作劇場版の制作が決定したみたいですね。多くの方々が予想されていたと思いますが、今回のアニメはあまり評判が良くないみたいなので、劇場版を制作するのは、いかがなものなのか・・・?前作の「ラブライブ!」のアニメは観ておらず、劇場版も観に行っていませんが、「サンシャイン!!」の方は、なぜか1期と2期を全話視聴したので、観に行けたら観に行きますか・・・

 おっと、話が脱線しました・・・リバイバル上映なので、もちろんDVDやBlu-rayで、自宅でも視聴できますが、17年前に劇場で観た方も、再び劇場で当時の感動を味わってみるのもいいかと思います!!これが今年最後の記事となりますが、皆さん、良いお年を!!

 実写版「鋼の錬金術師」を観に行きました・・・実写化決定から、原作ファンから批判の嵐で、本来なら観に行くつもりは全くありませんでしたが、入場者にもらえる描き下ろし特別コミック「鋼の錬金術師0」が欲しかったので、事前に前売り券を購入して観に行きました・・・

 とは言え、アニメ版は観ましたけど(一期のTVシリーズ、一期の劇場版は視聴、二期は1クールで切りました!!二期の劇場版は、地上波放送で視聴)、原作コミックスは1冊も持っていないんですけどね!!あ、別に「鋼の錬金術師0」をオークションで売るつもりは全くありませんよ!!この特典のおかげで、公開1週目は「探偵はBARにいる3」を抜いて興収1位でしたが、2週目からは上映回数を減らした劇場が多かったみたいですね・・・

 特典目当てに観に行ったとは言え、観なければ批判もできない!!原作が良いだけに叩かれた実写化映画ですが、うーん、観た感じ、特にインパクトはなかったものの、それほど酷い出来でもなかったように感じました。佐藤隆太さんが演じられたヒューズ中佐が、意外とマッチしていましたし、松雪泰子さんが演じられたラストも、すごくセクシーでいい感じでした!!何と言っても、一番実写化でマッチしていたのは、アル!!って、これはCGだったよね・・・え、エド?うーん、ディーン・フジオカさんが演じられたマスタング大佐の方が、主役と間違えるくらいに活躍していたような・・・?結論、主役はいらなかった!!あと、金髪じゃないウィンリィに違和感ありまくり・・・悪いけど、金髪じゃないウィンリィなんて、もう別人だよ・・・アームストロング少佐やスカーのような筋肉キャラも登場させてほしかったな・・・最後に、MISIAの歌う主題歌が良かったです!!

 続編は制作できなくもない終わり方でしたが、おそらく続編制作はないでしょう!!あったとしても荒川先生、今回のように入場者特典のために、特別コミックを描くようなマネはしないでくださいね!!では!!

 公開7週目に突入した「Fate stay night Heven's Feel I. presage flower」を観に行って来ました!!
fate-heaven01.jpg

 パンフは通常版で購入し、この他にドラマCDが封入された豪華版が販売されていました。豪華版のパンフは、公開して早々と完売した劇場が多かったみたいですね。

 公開7週目の入場者プレゼントは、スペシャルコメンタリーブックでした。
fate-heaven02.jpg

 ギアスの時と同じく、この特典を狙って7週目に観に行きました!!ギアスのスタッフ本とは違い、こちらはパンフと同じくA4サイズ。パンフほどページ数はありませんが、これ、お金取って売ってもよかったんじゃないの?と思うくらいの豪華な仕様だったと思います。
fate-heaven03.jpg

 ゲームでは桜ルートとなる「Heven's Feel」 ですが、僕はゲームの方は未プレイです。

 聖杯戦争が始まる1年半前、衛宮士郎の家にやって来た間桐桜ちゃんですが、桜ちゃんって、完璧超人かと思いきや、士郎と出会うまでは、家事が苦手な女の子だったんだね・・・それが1年半ほどで完璧超人な美少女に成長!!おまけにEカップ!!そんな桜ちゃんのおっぱいを鷲掴みにする夢を見る士郎。うらやましいけど、彼は桜を異性として意識しているものの、自制しているのでしょうね。それにしても、この劇場版、なんか夢オチが多かったような・・・?

 今回も見どころであるはずのセイバー召喚シーン・・・と思いきや、前の劇場版「UNLIMITED BLADEWORKS」と同じく、セイバーの召喚シーンが、またダイジェストで駆け足になってるじゃないか!!「UBW」は1本だけの劇場版だったので、尺の関係で許せましたが、今回の劇場版は3部作ですよね?そんなに尺が足りないの?ここは丁寧に描いてほしかった・・・

 サーヴァント同士の戦闘シーン、迫力がありましたが、登場して数秒で死ぬアサシン・・・登場して数分で真アサシンに殺されるキャスター・・・激しい戦闘を繰り広げたと思いきや、あっけなく真アサシンに殺されるランサー・・・さすがにグロいシーンが多い・・・そして、セイバーに腹パン一発食らっただけで負けちゃうライダー・・・うーん・・・

 他にも見どころはあったような気がしますが、不覚にも途中で寝てしまい、気づけばもう士郎と桜ちゃんが雪の中で再会するラストシーン!!うーん、スペシャルコメンタリーブックを観た感じ、かなり重要な部分を見落とした気がする・・・また観に行かなくては・・・他のルートでは聖杯戦争とは無縁だった桜ちゃんも、次回から戦いに巻き込まれるのかな・・・?第二章となる「II. lost butterfly」は来年公開!!では!!