8月8日に公開される「劇場版仮面ライダードライブ SUPPRISE FUTURE」のプレミア前売り券を購入!!

 いつもと同じく、プレミア前売り券は通常の前売り券とは違い、全国の劇場で使用できますが、通常の前売り券につく特典はもらえません。
 プレミア前売り券の購入特典として、完全劇場オリジナルのマイクロフィギュアがもらえます。
drive-ninnin02.jpg

 マイクロフィギュアは写真のドライブ タイプトライドロンの他に、アカニンジャーのマイクロフィギュアも選べます。マイクロフィギュアの他にも、シフトスピードワイルドテクニック、スペシャルSG忍シュリケンの玩具のどちらかひとつ選ぶこともできます。マイクロフィギュア付きが1900円、玩具付きが2200円と値段が少し違うので注意!!劇場によっては、プレミア前売り券が売り切れている劇場もありますが、追加納品されている劇場もあるので、欲しい方は最寄りの劇場をチェックしましょう!!

 ニンニンジャーはそれなりに観ているのですが、ドライブは全然観れていないです・・・昨年末公開された「MOVIE大戦フルスロットル」は、三条陸さんが脚本を担当されただけあって、よかったのですが、今春公開された「スーパーヒーロー大戦GP」は、ミッチーこと及川光博さん演じる仮面ライダー3号や、倉田てつをさんが演じる仮面ライダーBLACKの演技はよかったのですが、それ以外は最悪でした!!ほんと、春のライダー映画はハズレばっかで当たりなしですな・・・今回の劇場版、ドライブは三条陸さんが脚本を担当されるので、期待しています!!では!!
スポンサーサイト

 「仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦」観てきました・・・もちろん、観に行くのが遅かったので、特典の配布は既に終了していました。

 ウィザード編である「仮面ライダーウィザード 約束の場所」ですが、ウィザードの終わりを飾る内容としては、満足のいく終わり方でした。TV版のラストで、コヨミちゃんが死んじゃったのはショックでしたが、今回の劇場版で、彼女が救われる形で終わったのはよかったですね。コヨミちゃんを演じられた奥仲麻琴さんのゴスロリ衣装もかわいくて、変身シーンもよかった!!TV版でお馴染みのメンバーも総出演し、キマイラを再びビーストドライバーに封印した仁藤が、再びビーストに変身したのはうれしかった!!ま、変身するとは思っていましたが、彼はどうやってキマイラを捜し出し、封印したんだろ・・・?ビーストの活躍に対し、仮面ライダーメイジに変身する3人組の活躍が少なかったのは残念でした。

 一方、鎧武編である「仮面ライダー鎧武 戦極バトルロワイヤル!」ですが、この劇場版で初めて鎧武を観たせいか、正直、冒頭のダンスシーンから、頭ポカーンの状態でした。ダンスが終わって始まるアーマードライダーたちによるバトルロワイヤル。彼らが戦っている理由って、ただ踊りたい場所が欲しいから戦ってるの?平成ライダーたちは、それぞれの正義のために戦ってきましたが、なんか鎧武に登場するアーマードライダーたちの戦う理由が、一番安っぽい感じがするな・・・うーん・・・TV版を全く観ていないのでわかりませんが、TV版を観たら、彼らの戦う理由にも共感できるかな?このバトルロワイヤルで登場した鎧武、バロン、龍玄以外の2人のライダー、この劇場版では冒頭とラストにしか出番がなく、ほとんど空気キャラだったな・・・この劇場版で初めて観た鎧武でしたが、登場する仮面ライダーの中では、斬月が一番カッコよかったかな?

 鎧武編では、平成ライダーたちが「武神」として戦っていたのですが、特に見せ場もなく、ほとんどのライダーが武神鎧武にやられて、あっけなく退場・・・フォームチェンジしたライダーって、Wとフォーゼだけだったんじゃないの?ディケイドに関しては、戦闘シーンすら確認できなかったような・・・?平成ライダーに関しては、TV版ウィザードの第52、53話の方が大活躍していましたね・・・平成ライダーが活躍しなかったのは残念でしたが、平成ライダーからお馴染みのキャストの方々の出演、特に名護さんの出演がうれしかったですね!!753最高です!!

 鎧武編の途中から、高司舞のピンチに現れるウィザード。え?この劇場版って、3部構成じゃなくて、2部構成だったの?ウィザード編がよかったからアレなんだけど、今までのMOVIE大戦とは違い、何の区切りもなく新旧ライダーが共闘するような展開なら、2部に区切る必要はなかったんじゃないの?

 坂本浩一さんが監督を担当された前の2作品と比べたら、今回のMOVIE大戦、監督が再び田崎竜太さんになったせいか、イマイチな内容でしたね。ウィザード編はよかったけど、鎧武編に関しては擁護できない!!田崎さんが監督だと、どちらかが良くて、どちらかがイマイチな内容なんですよね・・・やっぱり、監督は坂本浩一さんじゃないとダメですね!!

 その坂本浩一さんが監督を担当される劇場版「獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ 恐竜大決戦! さらば永遠の友よ」が、今週末に公開されます!!脚本はもちろん三条陸さんで、こっちは期待できそうです!!

 また懲りずに3月29日、「平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊 」が公開されるみたいですね・・・脚本と監督は、聞くまでもなくあのコンビなのでしょうね・・・これ以上、ヒーローに泥を塗るのは本当にやめてほしいです・・・もちろん、全く期待はしていませんが、観に行くと思います!!では!!

 昨日、行きつけの劇場に行ってみると・・・

 まだ「MOVIE大戦」のDVD付きパンフが販売されていたので、購入しておきました!!

 来週で公開1ヶ月経つので、DVD付きパンフはとっくに売り切れているかと思ったのですが、まさか、まだ売れ残っていたとは・・・でも、たまたまこの劇場で売れ残っていただけで、おそろく、ほとんどの劇場では品切れ状態かと思います!!欲しい方は通常版のパンフに記載されている通販で購入しましょう!!

 相変わらず「鎧武」はまだ1話も観ていませんが、何の予備知識もなく劇場版を観るのも(パンフは映画を観てから読みます!!)、新鮮な感じがして案外いいかも?まだチケットショップで前売り券は買えると思うので、週末の3連休にでも観に行きたいと思います!!では!!

 「仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム」のプレミア前売り券を購入!!

 11月10日の販売開始から2週間ほど経ちましたが、まだ劇場で購入できました!!今回のプレミア前売り券、あまり売れていないのかな?いつもなら2週間も経てば、完売しているはずなのに・・・欲しい方は、お近くの劇場に行ってみれば、まだあるかも?毎回書いていますが、プレミア前売り券は通常版の前売り券とは違い、全国の上映劇場で使用できますが、通常版に付属する特典はもらえません。

 今回もらえる劇場オリジナル・ソフビフィギュアは・・・?
wizard-flame01.jpg

 仮面ライダーウィザード フレイムスタイル 重塗装版です!!
wizard-flame02.jpg

 重塗装版ということもあって、市販されているソフビフィギュアよりも細かく塗装が施されていますが、若干塗装のはみ出しや塗装剥げがありました。塗装のはみ出しはデザインナイフで軽く削ってやり、塗装剥げはガンダムマーカーなどで軽くリタッチしてやると、少し見栄えがよくなります。

 この劇場版で登場するアクマイザー3のザタン(オリジナルではザビタン)の声は、デーモン閣下が担当されます。アクマイザー3は悪魔がモチーフなだけに、同じ悪魔?である閣下にはふさわしい役柄・・・かな?ちなみに、他の2人のイール(オリジナルではイビル)の声を関智一さん、ガーラ(オリジナルではガブラ)の声を三ツ矢雄二さんが演じられます。夏の劇場版でも思いましたが、オリジナルでは正義のヒーローだったのが敵になるってのは、個人的に複雑ですね・・・アクマ族の血を引くとは言え、アクマイザー3はれっきとした正義のヒーローなんだぞ!!あと、オーズに変身する映司君が登場するみたいですが、どうせなら、翔太郎やフィリップ、照井や後藤さん、伊達さんも出してほしいな・・・ともかく、彼らの変身する仮面ライダーたちの「究極のショータイム」に期待です!!では!!

 お待たせしました!!「仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ!」の鑑賞後レビューです!!

 誰も待ってねーよ!!

 公開初日に鑑賞したにもかかわらず、3か月以上も経ってるんですけど!!いくらなんでも遅すぎです!!ゴメンなさい!!なんか最近、レビュー記事を書くと、謝ってばかりですね・・・本当にゴメンなさい!!

 劇場版ゴーバスターズの記事でも書きましたが、パンフはDVD付きを購入しました。

 今回、入場者にもらえたガンバライドカードはこれでした!!
fourze-wizard01.jpg

 正直、鑑賞してから3ヶ月以上となると、うろ覚えどころか記憶も曖昧ですけど、今回の劇場版を振り返りつつ、感想を書くとしましょう!!
~STORY~

 天野学園高校の理事長である我望光明は、12個のホロスコープス・スイッチを財団Xに売り渡そうとするが、その取り引きの場に、アリシア連邦の破壊工作員であるインガ・ブリンクと、宇宙鉄人であるブラックナイトが現れ、ホロスコープススイッチを奪い去ってしまう。

 一方、如月弦太朗たちが所属する仮面ライダー部の秘密を知っていた、外宇宙技術開発機構OSTOの後継団体「オスト・レガシー」の本部秘書である白山静が、彼らに協力を求めて来る。どこか計算されたドジっぷりを見せる彼女の要請に応え、「オスト・レガシー」の本部に向かう弦太朗たちだが、そこにインガとブラックナイトが彼らを襲撃する。弦太朗はフォーゼに変身し、ブラックナイトに応戦。朔田流星はインガに応戦するが、彼はインガの使う拳法に何かを感じる。

 なんとかインガとブラックナイトの襲撃を振り切り、「オスト・レガシー」の本部にやって来た弦太朗たちは、本部長である冴葉晴海と会うことに。なぜかローラースケートをしながら登場し、仮面ライダー部の秘密を知っていた冴葉は、弦太朗たちにXVⅡの破壊を依頼する。XVⅡとは5年前、未完成の段階にもかかわらず、太平洋に浮かぶ無人島を超重力砲で一瞬で消し去った衛星兵器であり、これをアリシア連邦で開発された宇宙鉄人であるグランダインとスカイダインが完成さえようと企んでいたのだ。人類への反逆を目論む宇宙鉄人がXVⅡを完成させれば、世界は破滅してしまう・・・恐るべき兵器であるXVⅡだが、弦太朗は、「衛星兵器とも友達になってみせる。」と宣言する。

 宇宙に行くための様々な訓練を乗り越え、ついに宇宙に旅立つことになった弦太朗たち。財団Xが作っていた大気圏離脱機であるエクソダス・マークⅡに乗り込もうとする彼らの前に、十二星座の使徒であるホロスコープスが立ち塞がる。弦太朗と流星は仮面ライダーに変身し、ホロスコープスに応戦。40個のスイッチを使い、ステイツチェンジを駆使しながらホロスコープスを倒していく弦太朗と流星だが、このままではエクソダス・マークⅡの発進に間に合わない。そこにウィザードと名乗る仮面ライダーが助太刀に現れ、弦太朗と流星を先へ行かせる。ウィザードは指輪を付け替え、様々な魔法を駆使しながら、残った4体のホロスコープスを一掃する。

 宇宙に出た弦太朗たちは、攻撃を仕掛けてくるXVⅡに強行突入する。何とかXVⅡの体内に潜入した弦太朗たちだが、インガの襲撃を受け、静が銃弾を受けてしまう。インガの相手を流星に任せ、弦太朗たちはXVⅡのサブシステムを破壊するため、トラップをかわしながら4か所のポイントへと向かう。一方、インガと格闘する流星は、彼女の流派が自分と同じ「星心大輪拳」であることを知る。彼らのミッションを阻止するため、野座間友子に銃を向けるインガだったが、彼女を撃つことためらってしまう。「人は撃てない。」と言うインガだったが、彼女は先ほど、人間である静を銃撃している。この意味は・・・?

 弦太朗たちが仕掛けた爆弾が爆発し、ミッションは無事成功・・・かと思いきや、彼らが破壊したのはXVⅡのサブシステムではなく、グランダインとスカイダインの活動を抑制する妨害電波発生装置だったのだ。これが破壊されたことにより、本性を現す冴葉と静。インガによると、本当の敵は彼らであり、2人が宇宙鉄人キョーダインのグランダインとスカイダインだったのだ。ついにその正体を現し、宇宙鉄人になった冴葉と静は、一撃でブラックナイトを撃破。弦太朗と流星は、インガに仮面ライダー部のメンバーたちと共にXVⅡから脱出するように言い、仮面ライダーに変身して宇宙鉄人に応戦。一方、XVⅡから脱出を試みる風城美羽とJKは、偶然にも軍事用パワーダイザーを見つけ、大文字準が駆るパワーダイザーと共にガンベースを蹴散らし、エクソダス・マークⅡを目指す。

 宇宙鉄人に操られ、超重力砲を地球に発射しようとするXVⅡ。これを阻止するため、弦太朗はコズミックステイツのリミットブレイクを使い、XVⅡを月面にワープドライブさせるが、コズミックエナジーを使い果たしたすべてのアストロスイッチが機能を停止し、弦太朗は変身を解かれてしまう。

 一方、ラビットハッチへと戻った歌星賢吾たちは、転送された40個のアストロスイッチを見て弦太朗の危機を知る。彼を助けたい仮面ライダー部の面々だが、ここからでは助けようがない。そんな中、XVⅡから新しいスイッチの設計図が届く。しかし、これをマテリアライズするためには、大量のコズミックエナジーが必要なのだ。弦太朗を救うため、仮面ライダー部の面々は東奔西走し、天ノ川学園高校の生徒や教師、OBたちに協力を呼び掛ける。すべてのアストロスイッチが行き渡り、校内放送でカウントダウンを開始する城島ユウキ。すべてのスイッチが押されることで、大量のコズミックエナジーが一気に解放。そして「フュージョンスイッチ」が生成され、弦太朗の元へと届く。

 「フュージョンスイッチ」を使い、メテオフュージョンステイツに変身した弦太朗は、月面で最後の決戦に挑む。グランカーに変形したグランダイン、スカイジェットに変形したスカイダインに対し、マシンマッシグラーとパワーダイザーで応戦する弦太朗は宇宙鉄人を圧倒し、「ライダーフュージョンドリルキック」でこれらを撃破する。

 XVⅡは未来を探す旅に出かける。インガは自分を救ってくれた流星に礼を言い、去ってしまう。宣言通り、衛星兵器とも友達になった弦太朗。次に彼が友達になるのは、スクリーンの前の君かもしれない・・・

 こんな感じで劇場版は終了です・・・記憶が曖昧なせいか、多少間違っている点もあるかと思いますが、目をつぶってやってください!!



 さすがは坂本監督!!今回もアクションシーン良し、笑いもありの大満足の映画でした!!やっぱり坂本監督だと、安心して観られますね!!

 冒頭での我望理事長と財団Xの取り引きのシーンでは、「海賊戦隊ゴーカイジャー」でも出演され、「地球戦隊ファイブマン」のファイブイエロー・星川レミを演じた成嶋涼さんが、財団Xの女性幹部として出演されていました。高い身体能力を披露するも、インガに軽くあしらわれ、出番が少なかったのが残念でした。もう少し登場してほしかった・・・

 他のゲストの方々の演技もよかったですね。原幹恵さん演じるインガ・ブリンクのアクションシーンは最高でした!!さすがに以前、「キューティハニー THE LIVE」に出演されただけのことはありますね!!見事でしたが、実は言うと、彼女のアクションよりも、別の部分に目がいっていた自分がいたような・・・?計算されたドジっ娘である白山静を演じた木下あゆ美さん。わざとらしさを感じさせながらも、ドジっ娘ぶりはかわいかったのですが、正体を現してからの豹変ぶりが怖っ!!冴葉晴海を演じた岡田浩暉さん、なぜローラースケート?と、ちと疑問に思いましたが、ま、いいや・・・

 劇場版ならではのゲストと言えば、お笑いコンビの相方が登場することもお約束!!大杉忠太を演じる田中卓志さんの相方である、アンガールズの山根良顕さんが、小松種夫役として出演されていました。大杉先生と同じく教師なので、劇中には授業シーンもありました。このシーン、パソコンに悪戦苦闘する弦太朗に笑った・・・昼食シーンでは、キャラ弁を食べる小松先生に対し、大杉先生の昼食はプリン・アボガド丼!!しかし、これに醤油をかけると、ウニ・マグロ丼という贅沢な味に変わってしまうのだ!!って、絶対に食いたくねえ!!

 ホロスコープスに立ち向かう弦太朗と流星。この戦闘シーン、ちゃんと40個のアストロスイッチを使っているのが見事でした!!戦闘用ではない「メディカルスイッチ」まで使用してるとは、さすがです!!僕は、ラストの宇宙鉄人との戦闘シーンよりも、ここの戦闘シーンの方が好きですね。アクションにもかなり力が入っていました!!でも、ホロスコープスはスイッチャーもいないのに、どうして実体化したんだろ・・・?

 そして毎年恒例、新ライダーがこのシーンで助っ人として登場します。その名も仮面ライダーウィザード!!彼は残る4体のホロスコープスの相手を引き受け、弦太朗と流星を先に行かせます。これは「運命のガイアメモリ」、「MOVIE大戦 MEGA MAX」でも監督を担当された坂本監督ならではの演出!!ウィザードに関しては、ベルトのサウンドが個人的にイマイチだったのですが、ライダーキックの演出はよかったですね。でも、ウィザードの変身シーンがなかったのは残念でした。

 この劇場版で登場した宇宙鉄人キョーダインですが、今回は悪役になっただけではなく、「兄弟」から「兄妹」になっており、オリジナルではグランダインの元であるグランゼルが弟で、スカイダインの元であるスカイゼルが兄という設定でした。悪役になっても、オリジナルと同じ変身時の、「インダー・グランダイン!!」、「インダー・スカイダイン!!」の掛け声があってよかったです。キョーダインとは逆に、今回味方だったブラックナイト(劇中で味方だったのはほんの少しだけ。)は、オリジナルでは悪でした。ブラックナイトもフォーゼの攻撃をあれほど受けてもやられなかったのに、グランダインとスカイダインの攻撃を受け、一撃で瞬殺・・・オリジナルではしぶとかっただけに、もう少し頑張ってほしかった・・・そう言えば、XVⅡの体内で登場したガンベースって、どう見てもキョーダインのサポートメカであるゴンベスだよね・・・?

 現在、YouTubeで配信されている「宇宙鉄人キョーダイン」は、来週の配信で最終回となります。興味のある方は観てみましょう!!

 弦太朗を救うため、仮面ライダー部の面々や天ノ川学園高校の生徒たちや教師陣が力を合わせるシーンは、クライマックスを盛り上げるこの劇場版一番の名シーンであり、フォーゼのテーマである「絆」が見事に描かれていました!!弦太朗を救うために東奔西走する仮面ライダー部の面々を見て、胸が熱くなったよ!!うん、感動した!!

 「MOVIE大戦 MEGA MAX」、「スーパーヒーロー大戦」では出番が少なかった流星も、この劇場版では頑張ってくれました!!特に、原幹恵さん演じるインガとのアクションシーンはよかったです!!

 流星の言葉に救われたインガ。彼女は流星の頬にキスをして去ってしまいます。その様子を陰からうかがっており、嫉妬する友子ちゃんがかわいかった!!このシーン、友子ちゃんが見てるだろーな・・・ってなんとなく読めていました!!

 そんなこんなで、劇場版のレビューは終了です!!小学生並みの感想(いや、小学生の方がもっとうまく書けると思います!!)でゴメンなさい!!



 エンドロールの後、毎年恒例となったMOVIE大戦の予告がありました!!
  
仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム 12月8日(土)公開!!

 もちろん、劇場で予告を観た時点では、タイトルや公開日は未定でした。これは更新が遅すぎたので書けました!!劇場版「魔法少女まどか☆マギカ[前編]始まりの物語」の公開日である10月6日(土)に、前売り券の販売が開始されていたので、購入しておきました。

wizard-fourze01.jpg
 そう言えば、通常版の前売り券を購入したのは久しぶりですね。去年の夏の劇場版以来かな?

 購入特典として、「マジック・マグネットカー キターッ!」がもらえます。

wizard-fourze02.jpg

 写真のウィザードの他に、フォーゼのマグネットカーも選べ、本日からプレミア前売り券の販売も開始されます。今回もらえる劇場オリジナルソフビフィギュアは、仮面ライダーウィザード フレイムスタイル 重塗装版です。欲しい方は、劇場へ急ぎましょう!!

 今回のMOVIE大戦、サナギマンや美少女仮面ポワトリンの他に、アクマイザー3も登場するみたいですね。ポワトリンはウィザードとの魔法対決に期待!!フォーゼはTV版最終回から5年後の話で、「フォーゼ 最後の戦い」と言われていますが、プレゼンターの件はどうなったの?この劇場版で明らかになるのでしょうか?さらに「MOVIE大戦 MEGA MAX」で、宇宙に帰ったはずの仮面ライダーなでしこも登場し、Wやアクセル、オーズやバースもこの劇場版に登場するみたいです。総勢8人ライダー。こりゃ、ラストバトルが楽しみですね!!前作「MOVIE大戦 MEGA MAX」でも登場したインガ・ブリンクも登場するみたいなので、流星との関係にも注目です!!個人的には、友子ちゃんに頑張ってほしい気もしますけど・・・今回の監督も坂本浩一さんなので、期待しています!!劇場版の詳細は、下記リンクから公式サイトにて。

 「仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム 」公式サイト
 
 次回レビューを書く記事は、「宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」の予定です!!期待せずに待ってあげてください!!では!! 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。