FC2ブログ

新年、明けましておめでとうございます!!

新年早々、去年観に行けなかった「仮面ライダー 平成ジェネレーション FOREVER」を観に行って来ました!!
heisei-forever01

 パンフはいつも通り、DVD付きを購入!!もちろん、どの劇場でもすでに売り切れていると思いますが、これだけは公開初日にあらかじめ劇場で購入しておきました。

 電王に変身する野上良太郎を演じられた佐藤健さんが出演されることで話題の今回の劇場版。公開当初は、彼がスクリーンに登場した時、劇場にどよめきが起きたみたいですが、公開から1週間以上経っていたので、さすがにどよめきは起きませんでした。後でパンフを見たら、佐藤健さんの登場のネタバレはなく、パンフにはエンドロールのクレジットの記載すらなくて、佐藤健さんが出演される情報は、一切伏せられていました。で、注目の佐藤健さんの登場シーンですが、終始ウラタロスに憑依された状態で、素の良太郎じゃなかったことが残念でした。ってか、ウラタロスって女性にしか興味が無く、男に手を差し伸べるようなキャラじゃないだろ!!佐藤健さんが登場したのはいいけど、ファンの方々が一番観たかったと思われる変身シーンがなかったのが残念でした。今回、良太郎はソウゴに電王のライドウォッチを渡さなかったけど、TV版で手に入れるのかな?その時、佐藤健さんの出演はあるのか・・・?

 今回の劇場版のもう一つの見どころは、平成仮面ライダー20人が一堂にすること・・・ですが、子供たちがライダーの名前を呼ぶと、唐突に登場したな・・・そのアクションシーンには迫力があり、一部のライダーはオリキャスの声が起用されていたのは嬉しかったのですが、ジオウとビルド以外、フォームチェンジがなかったのが残念でした。龍騎がドラグレッダーの頭に乗って攻撃していたけど、ドラグレッダーって、龍騎が頭に乗れるほどの巨大なモンスターじゃないだろ!!ブレイドのマスクが劣化していたのか、ジャックフォームぽかった気が・・・ラスボスのとどめは、平成仮面ライダー20人によるライダーキックのお約束のフルボッコ・・・いつも通りのゴチャゴチャしたフルボッコ攻撃ではなく、もう少し別の方法で倒せなかったのか・・・?

 今回の劇場版で、なぜか唐突に「地球(ほし)の本棚」に入って検索するウォズに違和感が・・・フィリップはどうしたんだよ!!ダブルのライドウォッチも、仮面ライダーに変身しない一般人から渡されるって、今後のTVシリーズでは、翔太郎とフィリップの登場はないってことなのか・・・?

 平成を締めくくる劇場版としては唐突な展開が多く、個人的に評価は普通でしたが、TVシリーズでは観られないゲイツとツクヨミの一面が観られるので、ゲイツとツクヨミファンの方々は注目!!次に劇場で観る仮面ライダーは、万丈が主人公の仮面ライダークローズかな?では!!

 「仮面ライダー 平成ジェネレーションズ FINAL ビルド&エグゼイド with レジェンドライダー」を観に行ってきました!!
build-exaid01.jpg

 パンフはDVD付きを購入。お値段1550円です。

 今年の仮面ライダーを締めくくる劇場版。見どころは去年と同じく、レジェンドライダーが集結すること。その中には去年、変身前の鎧武として出演できなかった佐野岳さん演じる葛葉紘太の姿も!!今となっては神様となった紘太ですが、同じく神を語る檀黎斗と出会っていたら、どうなっていたのやら・・・?そして、5年ぶりにフォーゼに変身する如月弦太朗を演じる福士蒼汰さんの活躍も嬉しかった!!同じく、彼の恩師であるアンガールズ田中さんが演じる大杉忠太の復活も嬉しいところ!!大杉先生には、今回も笑わせていただきましたが、生徒を守るために奮闘する姿には感動させていただきました!!さらに、オーズに変身する渡部秀さん演じる火野映司も、福士蒼汰さん演じる如月弦太朗と同じく、5年ぶりに復活し、おまけに今回は、彼と一緒に三浦涼介さん演じるアンクも復活!!映司とコンビとしての復活は6年ぶりとなるだけあって、期待できないわけもなく、映司とアンクのやり取りには、感動させていただきました!!復活した自分自身の中からコアメダルを生成し、映司に渡すシーンが熱い!!映司がアンクにアイスを渡し、彼が消えていく時の表情には感動しました!!でも、なんでアイスまで一緒に消えちゃったんだろ・・・?

 そして今回、仮面ライダークローズに変身する万丈龍我が、仮面ライダーとして戦う意味を見い出せず、レジェンドライダーと出会い、戦う意味を見い出す展開も良かったですね。今回、変身しなかったパラドですが、ビルドに変身する桐生戦兎と行動するうちに、彼の中にエグゼイドに変身する永夢に通じる物を感じ、人々を守るために奮闘する姿が見られ、彼の成長ぶりを感じられました。

 今回も敵側の背後に暗躍した財団X!!この組織はショッカーと同じく、絶対に壊滅しないよな・・・6人の仮面ライダーが揃い、去年には見られなかった6人同時変身に期待しましたが、なかったので残念でした・・・でも6人でのバイクアクションシーンが迫力があり、お約束とは言え、ビルドとエグゼイドを先に行かせるため、最強フォームとなって奮闘するレジェンドライダーの活躍が熱い展開でした。

 今回のラスボスは、筋肉少女帯の大槻ケンヂさんが演じる最上魁星。二つの平行世界がひとつになり、最強の戦士、バルカイザーとなった最上魁星には、ビルドやエグゼイドの攻撃が通じない。そこに駆けつけたクローズから、ラビッドタンクスパーリングを受け取ったビルドは、ラビッドタンクスパーリングフォームとなり、ムテキゲーマーのエグゼイドと共にバルカイザーを撃破!!最上魁星を演じられた大槻ケンヂさんの演技も良かったです!!最後に登場した仮面ライダーグリス。北都の仮面ライダーみたいですが、な、何者なんだ・・・?今回の劇場版も去年と同様、楽しませていただきました!!

 そして、エンドロール後の告知で、仮面ライダーアマゾンズの劇場版が決定!!そう言えば、アマゾンズって、全く観たことないですね。レンタルもされてるので、機会があればまた観よっと・・・その前に来年2月から、エグゼイドの完結三部作が上映されますね!!では!!

 8月8日に公開される「劇場版仮面ライダードライブ SUPPRISE FUTURE」のプレミア前売り券を購入!!

 いつもと同じく、プレミア前売り券は通常の前売り券とは違い、全国の劇場で使用できますが、通常の前売り券につく特典はもらえません。
 プレミア前売り券の購入特典として、完全劇場オリジナルのマイクロフィギュアがもらえます。
drive-ninnin02.jpg

 マイクロフィギュアは写真のドライブ タイプトライドロンの他に、アカニンジャーのマイクロフィギュアも選べます。マイクロフィギュアの他にも、シフトスピードワイルドテクニック、スペシャルSG忍シュリケンの玩具のどちらかひとつ選ぶこともできます。マイクロフィギュア付きが1900円、玩具付きが2200円と値段が少し違うので注意!!劇場によっては、プレミア前売り券が売り切れている劇場もありますが、追加納品されている劇場もあるので、欲しい方は最寄りの劇場をチェックしましょう!!

 ニンニンジャーはそれなりに観ているのですが、ドライブは全然観れていないです・・・昨年末公開された「MOVIE大戦フルスロットル」は、三条陸さんが脚本を担当されただけあって、よかったのですが、今春公開された「スーパーヒーロー大戦GP」は、ミッチーこと及川光博さん演じる仮面ライダー3号や、倉田てつをさんが演じる仮面ライダーBLACKの演技はよかったのですが、それ以外は最悪でした!!ほんと、春のライダー映画はハズレばっかで当たりなしですな・・・今回の劇場版、ドライブは三条陸さんが脚本を担当されるので、期待しています!!では!!

 「仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦」観てきました・・・もちろん、観に行くのが遅かったので、特典の配布は既に終了していました。

 ウィザード編である「仮面ライダーウィザード 約束の場所」ですが、ウィザードの終わりを飾る内容としては、満足のいく終わり方でした。TV版のラストで、コヨミちゃんが死んじゃったのはショックでしたが、今回の劇場版で、彼女が救われる形で終わったのはよかったですね。コヨミちゃんを演じられた奥仲麻琴さんのゴスロリ衣装もかわいくて、変身シーンもよかった!!TV版でお馴染みのメンバーも総出演し、キマイラを再びビーストドライバーに封印した仁藤が、再びビーストに変身したのはうれしかった!!ま、変身するとは思っていましたが、彼はどうやってキマイラを捜し出し、封印したんだろ・・・?ビーストの活躍に対し、仮面ライダーメイジに変身する3人組の活躍が少なかったのは残念でした。

 一方、鎧武編である「仮面ライダー鎧武 戦極バトルロワイヤル!」ですが、この劇場版で初めて鎧武を観たせいか、正直、冒頭のダンスシーンから、頭ポカーンの状態でした。ダンスが終わって始まるアーマードライダーたちによるバトルロワイヤル。彼らが戦っている理由って、ただ踊りたい場所が欲しいから戦ってるの?平成ライダーたちは、それぞれの正義のために戦ってきましたが、なんか鎧武に登場するアーマードライダーたちの戦う理由が、一番安っぽい感じがするな・・・うーん・・・TV版を全く観ていないのでわかりませんが、TV版を観たら、彼らの戦う理由にも共感できるかな?このバトルロワイヤルで登場した鎧武、バロン、龍玄以外の2人のライダー、この劇場版では冒頭とラストにしか出番がなく、ほとんど空気キャラだったな・・・この劇場版で初めて観た鎧武でしたが、登場する仮面ライダーの中では、斬月が一番カッコよかったかな?

 鎧武編では、平成ライダーたちが「武神」として戦っていたのですが、特に見せ場もなく、ほとんどのライダーが武神鎧武にやられて、あっけなく退場・・・フォームチェンジしたライダーって、Wとフォーゼだけだったんじゃないの?ディケイドに関しては、戦闘シーンすら確認できなかったような・・・?平成ライダーに関しては、TV版ウィザードの第52、53話の方が大活躍していましたね・・・平成ライダーが活躍しなかったのは残念でしたが、平成ライダーからお馴染みのキャストの方々の出演、特に名護さんの出演がうれしかったですね!!753最高です!!

 鎧武編の途中から、高司舞のピンチに現れるウィザード。え?この劇場版って、3部構成じゃなくて、2部構成だったの?ウィザード編がよかったからアレなんだけど、今までのMOVIE大戦とは違い、何の区切りもなく新旧ライダーが共闘するような展開なら、2部に区切る必要はなかったんじゃないの?

 坂本浩一さんが監督を担当された前の2作品と比べたら、今回のMOVIE大戦、監督が再び田崎竜太さんになったせいか、イマイチな内容でしたね。ウィザード編はよかったけど、鎧武編に関しては擁護できない!!田崎さんが監督だと、どちらかが良くて、どちらかがイマイチな内容なんですよね・・・やっぱり、監督は坂本浩一さんじゃないとダメですね!!

 その坂本浩一さんが監督を担当される劇場版「獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ 恐竜大決戦! さらば永遠の友よ」が、今週末に公開されます!!脚本はもちろん三条陸さんで、こっちは期待できそうです!!

 また懲りずに3月29日、「平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊 」が公開されるみたいですね・・・脚本と監督は、聞くまでもなくあのコンビなのでしょうね・・・これ以上、ヒーローに泥を塗るのは本当にやめてほしいです・・・もちろん、全く期待はしていませんが、観に行くと思います!!では!!

 昨日、行きつけの劇場に行ってみると・・・

 まだ「MOVIE大戦」のDVD付きパンフが販売されていたので、購入しておきました!!

 来週で公開1ヶ月経つので、DVD付きパンフはとっくに売り切れているかと思ったのですが、まさか、まだ売れ残っていたとは・・・でも、たまたまこの劇場で売れ残っていただけで、おそろく、ほとんどの劇場では品切れ状態かと思います!!欲しい方は通常版のパンフに記載されている通販で購入しましょう!!

 相変わらず「鎧武」はまだ1話も観ていませんが、何の予備知識もなく劇場版を観るのも(パンフは映画を観てから読みます!!)、新鮮な感じがして案外いいかも?まだチケットショップで前売り券は買えると思うので、週末の3連休にでも観に行きたいと思います!!では!!