ついに最終回を迎え、最後の配信となった機動戦士ガンダムSEED DESTINY HDリマスター50.FINAL-PHASE「選ばれた未来」。前回、ストライクフリーダムとジャスティスに、一撃のダメージすら与えることもできず、撃破されてしまったデスティニーとレジェンド。一方、激突するアークエンジェルとミネルバ。ミネルバはアークエンジェルのゴッドフリートを破壊するも、バレルロールしたアークエンジェルのバリアントを受けてしまう。アークエンジェルの操舵手・ノイマン、マジで優秀すぎる!!さらにミネルバは、アスランが駆るジャスティスの放ったファトゥム-01を撃ち込まれ、操舵不能にされてしまう。かつて自分が所属していた艦なのに、アスラン容赦ねえな・・・番組開始から1分30秒で沈められるミネルバって一体・・・

 レイの駆るレジェンドを撃破したキラは、ミーティアを装備したストライクフリーダムで、移動要塞メサイアに攻撃を仕掛ける。要塞内部に突入してミーティアでフルバーストって、アスランと同じくキラも容赦ねえ・・・MS戦では不殺かもしれないけど、ミーティアのフルバーストで、要塞内部のザフト兵を殺しまくってるじゃないか!!ひでえ・・・

 デュランダル議長はレクイエムでオーブを撃ち、この戦いを終わらせようとするが、ジャスティスを駆るアスランと、アカツキを駆るムウにより、レクイエムを破壊されてしまう。これを知り、「バカな・・・」って、余裕かましてるからこういう結末になるんだよ、議長!!

 で、前回のラストで薄れゆく意識の中、ステラの夢を見るシンは、ルナマリアの膝枕でステラの名を呟くも、おバカなルナマリアは気づいていなかったのかスルー・・・寝言で他の女の名を呟かれたのに、スルーって・・・

 メサイアに突入し、議長と対面したキラは、彼に銃を向ける。同じくキラに銃を向ける議長は、彼の背後にレイの姿を見つけ、またまた余裕の表情・・・一方、アスランもメサイアに潜入するも、ザフト兵の銃撃に阻まれる。そして、艦長の責務を副官であるアーサーに押し付け、無責任極まりないミネルバ艦長のタリアも、メサイアに侵入する。役者が出揃い、一同が銃を構える中、銃声が鳴り響く。前回と同じく、キラの言葉で動揺したレイが、議長を撃ったのだ。構えるだけで絶対に発砲しない男・キラ!!それにしても、あれだけ議長に絶対的な忠誠心を持っていたレイが、憎んでいたはずのキラの一言に動揺して議長を撃つなんて、ほんとに意味不明・・・そして、無責任艦長タリアは息子がいるにもかかわらず、かつての恋人である議長と、見覚えのない息子のレイとともに、メサイアもろとも心中する。結局、アスランって、何しにメサイアに潜入したの?

 散々やりたい放題やりまくった後で、ザフト軍に対して停戦勧告をするラクス。ひでえ・・・信号弾が汚い花火だ・・・

 ザフトとオーブで停戦協議が合意され、シンはキラと初対面して和解。ここで、「アンタって人はー!!」って、キラに殴りかかるシンが見たかった!!結局、アスランって、カガリと別れてメイリンを選んだのかよくわからん・・・?

 ザフトからの要請を受け、プラントに戻るラクス。その傍らにはイザークとシホの姿が!!そして、白服でザフト軍に所属することになったキラは、ラクスと再会して熱い抱擁を交わす。オイオイ、時と場所を考えて慎めよな!!そう言えば、アスランはザフトの軍服ではなく、オーブの軍服だったな・・・

 こんな感じで、TV版と何ら変わることもなく、HDリマスター版は終了です・・・本編終了後、新作の発表に期待された方々も多かったと思いますが、予想通り、何の発表もありませんでした!!全体的に良かった点は、PHASE-39「天空のキラ」での、オオトリルージュの無双シーンくらいかな?総集編であるPHASE-41「リフレイン」がカットされたとは言え、それでも有り余るほどの無駄な回想シーン・・・何回、ニコルとハイネを殺してくれたのかわからない・・・余計な回想シーンの他にも、バンクシーンや差し替えシーンも相変わらず多かったな・・・

 次回作の制作は、Blu-ray BOXの売り上げ次第とのことですが、もし次回作があるとしたら、監督と脚本はチェンジでお願いしますよ!!では!!

スポンサーサイト

  先週、バンダイチャンネルで配信された機動戦士ガンダムSEED DESTINY HDリマスター49.PHASE-50「最後の力」。残り2話なのに、またもや冒頭から回想シーンでアバンが長い・・・

 激突するキラとレイ、アスランとシン。キラの駆るストライクフリーダムと、レジェンドを駆るレイの対決が、ドラグーンを使用した遠距離戦であることに対し、ジャスティスを駆るアスランと、デスティニーを駆るシンの対決は、対象的に接近戦となっているのも見どころ。しかし、このまま時間をかけていると、落としたはずのステーション1に、新たなゲシュマイディッヒ・パンツァーが配置され、オーブが撃たれてしまう。そこで准将であるキラは、自分とエターナルがメサイアに向かい、アスランとアークエンジェルをレクイエムへ向かうように命令する。三隻連合を指揮しているのはラクスなんだから、アンタが命令しろよ!!って、エラそうに命令しておきながら、シンを足止めできずに、あっさり先に行かせちゃうキラ、何やってんだよ!!

 レイと対決するキラは、クルーゼの怨念が乗り移ったかのようなレイに動揺する。しかしキラは、レイの命は自分自身の物で、クルーゼのものではないと語り、その一言であっけなく論破されたレイは、キラの駆るストライクフリーダムの放ったドラグーン・フルバーストを受け、レジェンドを大破させてしまう。新規カットではなく、バンクシーンのドラグーン・フルバーストでやられるレジェンドがお気の毒・・・それにしても、あれだけキラを動揺させておいて、彼の放った一言で動揺するなんて、メンタル弱すぎないか?レイ・・・それは次回でも言えることなんですけど・・・

 一方、アスランの前には、インパルスを駆るルナマリアが立ち塞がる。攻撃を仕掛けなければやられずに済んだものの、アスランとの実力の差(おまけに機体性能の差!!)は歴然で、あっけなく戦闘不能にされるルナマリア!!前回、デュートリオンビームだけではなく、チェストフライヤー、レッグフライヤー、ついでにシルエットも換装しておいた方がよかったんじゃないの?ま、それでもアスランに勝てる可能性は、万に一つもないけどね!!

 ルナマリアをやられ、怒りに燃えるシンは、アスランと激突する。もはやシンは、主人公がするような表情じゃないよ!!あ、もう主人公じゃなかったね・・・ここに来て、戦闘中にジャスティスがグラップルスティンガーを初使用!!って、OPの使いまわしかよ!!で、毎回恒例、ジャスティスに折られるデスティニーの対艦刀・アロンダイト!!デスティニー登場から、かれこれもう4本くらい破損しているような・・・?

 アスランの言葉で錯乱したシンは、彼を止めようとするルナマリアの駆るインパルスに攻撃を仕掛けようとするが、アスランの駆るジャスティスの攻撃を受け、デスティニーを大破させてしまう。ジャスティスのビームサーベルにパワー負けするデスティニーの掌部ビーム砲・パルマフィオキーナって、一体何なの?戦闘後、ビームサーベルを収めるジャスティスの新規カットがカッコよかった!!で、やられたシンの意識の中で、新規カットのステラが現れ・・・以下次回!!

 ディアッカとヒルダ姐さんは被弾したけど、キラとアスランは相変わらずノーダメージで勝ち、シンとレイは何の見せ場もなかったな・・・本当に扱いがひでえ・・・

 TV版は今回で終わりでしたが、リマスター版ではもう1話あるので、次回予告のナレーションと映像が、新規作成されていました。最終回、多少の変更に期待したいところですが、おそらくないでしょうね・・・
 

 先週、バンダイチャンネルで配信された機動戦士ガンダムSEED DESTINY HDリマスター48.PHASE-49「レイ」。デュランダル議長のデスティニープランに拒否の意思を示したラクス率いる三隻連合は、レクイエムを破壊すべく、中継地点であるステーション1に攻撃を仕掛ける。中継地点を守るザフトのMS部隊に対する、ミーティアの火力がハンパねえ!!スピード勝負の作戦とは言え、ミーティア装備のストライクフリーダムとジャスティスにかかれば、余裕じゃないか!!

 一方、議長はシンとレイを移動要塞メサイアに召集する。何度も同じことを書いて、しつこくて誠に申し訳ありませんが、核エンジン搭載の機体なのに、相変わらずバッテリーケーブルを接続して発進するデスティニーとレジェンド!!このシーン、Blu-rayでは修正してくれるのかね・・・?議長は、ステーション1が落とされることを予想していたみたいですが、攻め込まれてからシンとレイを招集するって、ずいぶん余裕だな!!シンが議長のプランに賛同した時の、レイのドヤ顔が何とも言えない・・・

 毎回、アスランから何の連絡も受けずに、ザフトを裏切るハメになるイザークとディアッカ。イザークのアスランを殴りたくなる気持ち、よくわかります!!そんなイザークをなだめるディアッカは大人だね!!HDリマスターなんだから、シホも登場させてほしかったな・・・

 ミネルバの攻撃を回避すれば、エターナルが堕ちる!!絶体絶命のアークエンジェルのピンチを救ったアカツキを駆るネオが記憶を取り戻し、ついにムウさんが復活!!おそらく感動のシーンなんだけど、あんた、本当にどうやって生きていたのか詳しく説明してほしいわ!!核エンジンを搭載していないとは言え、アカツキのチートっぷりが何とも言えない・・・

 エターナルを撃とうとするルナマリアに、国際救難チャンネルで話しかけるメイリン。彼女が国際救難チャンネルを使ったのは、Blu-ray BOX4に封入されるドラマCDで明らかになりましたが、そもそもメイリンって、ルナマリアがインパルスに乗り換えたことを知らないままアスランと脱走したような・・・?

 そしてついに激突するシンとアスラン、レイとキラ!!レイって、キラを逆恨みしているだけのような気がするんだけど・・・シンとレイはもう、キラとアスランにボコられるだけで見せ場なしか・・・

 EDのクレジットで、ついにキラの名前がシンより上に!!前代未聞の主人公交代キター!!シン、マジでかわいそうだな・・・

 TV版では次回が最終回でしたが、リマスター版ではもう1話あります!!次回のサブタイトルである「最後の力」って、「最後も力」の間違いじゃないの?ラストバトルは多少の変更に期待したいところですが、予告の時点で、デスティニーの足がジャスティスに蹴り飛ばされてる!!予告でこのシーンはマズイよ!!TV版と同じく、キラとアスランは、機体を無傷のままで勝っちゃうんだろうね・・・

  先週、バンダイチャンネルで配信された、機動戦士ガンダムSEED DESTINY HDリマスター 47.PHASE-48「新世界へ」。冒頭から回想シーンで、アバンが長い・・・今回も含めて残り4話なのに、回想シーンはもういらないだろ!!何回ハイネを殺したら気が済むんだ!!

 ついにデュランダル議長から世界に向けて発表されるデスティニープラン。これを聞いた世界中の人々が戸惑う中、オーブとスカンジナビア王国は、拒否の意思を示す。その一方で、月のアルザッヘル基地から不穏な動きが見られ、大西洋連邦のジョセフ・コープランド大統領は、議長との会談を望むが、ザフトが密かに修復していたレクイエムにより、大統領は基地ごと消されてしまう。いくら不穏な動きがあったとは言え、大統領は議長との会談を望んでいただけなのに、問答無用で基地ごと消し去るなんて、ひどすぎるよ、議長!!

 議長のデスティニープランを聞き、戸惑うシンは、ここに来てクルーザ化したレイの精神攻撃を受け、さらに思い悩む。レイとの会話で流れた回想シーンで、なぜフレイが登場したのか意味不明・・・その一方で、二人の会話に入れてもらえず、ハブられるルナマリア・・・

 議長のプランに拒否を示すアークエンジェル、クサナギ、エターナルの三隻同盟を中心に集まる艦隊、けっこうな数だったんだな・・・逆らう者には容赦しない議長ですが、それはラクスも同じこと!!思いだけでも、力だけでも・・・とは言っても、やっぱり力だけが絶対的正義のラクス!!以前に殺されかけたせいか、ラクスは大統領とは違って、話し合いの選択肢はなかったか・・・次回、開戦!!

 

 昨日、バンダイチャンネルで配信された、機動戦士ガンダムSEED DESTINY HDリマスター 46.PHASE-47「ミーア」。デュランダル議長の人形となり、偽物のラクスを演じ続けたミーアは、本物のラクスを庇って命を落とす。彼女がラクスとして過ごした日記を読むラクスだけど、故人の日記を読み漁るのは、ちょっと気の毒な気がするような・・・ミーアの日記により、彼女と過ごした時の自分の態度を暴露され、居たたまれなくなったのか、その場を立ち去るアスラン・・・って、そうじゃないか・・・

 メイリン、服装がザフトの軍服に戻ってるな・・・でも、かわいいから許す!!←意味不明!!

 そして、ついにデュランダル議長から世界に向けて発表されるデスティニープラン。演じる方が同じ池田秀一さんであるせいか、ここに来て議長がシャアっぽくなってきたな・・・

 本編終了後、Blu-ray BOX4の特典CDに収録されるラジオドラマが一部公開されました!!内容は「パジャマで女子会!!」って感じだったのですが、なぜカガリはいないのか・・・?彼女がナチュラルだから、ハブったのか?女子会と思いきや、まさかキラまで登場するとは・・・ドラマCDでのキラの服装、気になる続きはBOX4で!!

 次回、議長が示したデスティニープランに反旗を翻す三隻同盟!!残り4話となり、物語は最終決戦に突入!!終盤、多少の変更に期待したいところですが、はたして・・・?

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。