本日、「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」の公式サイトが更新され、メインビジュアルがポスタービジュアルへと変更、そして、第3話予告第2弾の映像が配信されました!!

 さらに、「機動戦士ガンダム THE ORIGINⅢ 暁の蜂起」プレミア上映会の開催も決定しました!!詳細は以下の通りです。

 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 決起の篝火 ―Ⅲ 暁の蜂起 プレミア上映会―

 出演者 安彦良和総監督 池田秀一さん 潘めぐみさん 柿原徹也さん 前野智昭さん MC:森 雄一 さん
 
 日時 2016年5月8日(日) 開場 15:30 開演 16:30
 
 会場 神奈川県民ホール
 
 チケット料金(ファンクラブチケット・一般チケット共) 全席指定 4,500円(税込 4,860円)
 
 入場者にはプレゼントあり!!ファンクラブチケットで予約すると、特典が盛りだくさんみたいなので、観に行かれる方は、3月21(月)の23時59分までにチケットを申し込みましょう!!

 そして、第3話の劇場限定特典付き前売り券第1弾の販売も決定しました!!販売開始は3月5日(土)からで、お値段は一般1900円、購入特典はペットボトルホルダーです。

 その他、第3話で登場するキャラクターやMSの詳細などは、下記リンクから公式サイトにて。

 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 公式サイト 
スポンサーサイト

 本日、「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」の公式サイトが更新され、「機動戦士ガンダム THE ORIGINⅢ 暁の蜂起」が、2016年5月21日から全国15館にてイベント上映が開始されることが決定しました!!残念ながら、今回は新たな予告映像はなしです・・・

 公式サイトでは、第3話「暁の蜂起」に登場する新キャラクターや、トレノフ・Y・ミノフスキー博士が提案した試作機「YMS-03 ヴァッフ」の情報が掲載されており、機体名称となっている「ヴァッフ」は、「武器=武具」を指しているみたいです。

 独立をかけたジオン自治共和国国防軍士官学校の学生たちによる、地球連邦軍治安部隊を武装解除させる作戦「暁の蜂起」。この作戦が歴史を大きく動かし、1年戦争へと加速させる!!

 第3話「暁の蜂起」の詳細は、下記リンクから公式サイトにて。

 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 公式サイト

 そして、第3話の上映を前に、 毎回恒例の劇場&バンダイビジュアルクラブ限定 Blu-ray「Collector's Edition」の予約受け付けも開始されました!!劇場での販売方法はまだ未定ですが、バンダイビジュアルクラブでは、生コマフィルムのプレゼントなどの様々なキャンペーンを実施しているみたいなので、プレゼントが欲しい方は、バンダイビジュアルクラブで購入しましょう!!

 前回は予想が外れましたが、今回こそ劇場限定ガンプラは、シャア専用ザクⅡ・・・と予想!!短い記事で申し訳ありませんが、今回はこの辺で!!では!!

 先週、「機動戦士ガンダム THE ORIGINⅡ 悲しみのアルテイシア」の舞台挨拶付き上映会に行って来ました!!初回限定盤Blu-rayはバンダイビジュアルクラブでも買えるせいか、即完売していたUCの時とは違い、1週間経っても売れ残っていました。あと、限定ガンプラも・・・
 
 この日、入場者特典してもらえたのは、ラルとハモンさんが描かれた安彦良和さん描き下ろしミニ色紙でした。

 僕が観に行った劇場の祭壇者は、ドズル・ザビ役の三宅健太さん、ランバ・ラル役の喜山茂雄さん、そして、今西隆志監督の3人でした。前回の舞台挨拶と同じく、安彦良和さん、エドワウ・マス役の池田秀一さん、クラウレ・ハモン役の沢城みゆきさん、そして3人とは別に、セイラ・マス役の潘めぐみさんからビデオメッセージが届きました!!彼らが語る本作の見どころは・・・

 安彦良和さん   ラストシーン
 
 池田秀一さん   14歳のキャスバル

 沢城みゆきさん  ハモンさんの膝枕!!

 潘めぐみさん   変わっていくキャスバル兄さん・・・だったっけ?

 あと、登壇者の三宅さんが語る見どころはアルテイシア!!喜山さんは安彦さんと同じく、ラストシーンだそうです!!確かにラストシーンはコロニーの中だったのに、えらい風がきつかったな・・・でも、エドワウとセイラさんの別れのシーンだけに、よくできていました!!あそこで終わるとは思っていませんでしたけど・・・

 最後に、三宅さんと喜山さんのサイン入り複製原画とパンフが当たる抽選会があったのですが(抽選箱から番号札を引くときの、お二人のタメがよかった!!)、言うまでもなくハズレ・・・ま、2人にしか当たりませんでしたから・・・え?何人当選しょうがお前には当たらないって?その通りです!!

 実はイベント上映最終日、仕事が休みで前売り券がもう1枚残っていたので、3回目の鑑賞に行って来ました!!
gundam-origin19.jpg

 イベント上映最終日でしたが、入場者特典の35mmコマフィルムがまだもらえてラッキーでした!!いつもながらフィルムの撮影ができなくて申し訳ない・・・僕がもらったフィルムは、エドワウがザビ家の刺客の甲冑の騎士に、剣を突き刺すシーンでした。この甲冑の騎士ですが、息づかいがリアルでマジで怖い!!生身をさらすシーンはなかったのですが、本当に人間だったのか?と思うくらいのインパクトでしたね!!エドワウに刺されて、出血したってことは人間だったのでしょうが、バイザーのわずかな隙間を狙って剣を突き刺すエドワウ兄さんもハンパねえ!!

 そう言えば、イベント上映最終日も初回限定盤Blu-rayとガンプラは売れ残っていました・・・

 公式サイトでは、2016年春に公開予定の「機動戦士ガンダム THE ORIGINⅢ 暁の蜂起」のティザービジュアルと予告映像が公開されています。詳細は下記リンクから公式サイトにて。

 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 公式サイト

 前の記事でも書きましたが、予想通りバンダイビジュアルクラブでも第2話の主題歌「風よ 0074」の劇場限定盤CDが購入できるみたいなので、劇場で買い逃した方はバンダイビジュアルクラブをチェック!!イベント上映は終了しましたが、飛び級で大学に進学するミライさんの女子高生姿、ファーストガンダムではしゃべらなかったマッシュがしゃべるのは、THE ORIGINだけ!!まだ観ておられない方は、ダウンロード配信やBlu-rayを購入して楽しみましょう!!では!!

 昨日、イベント上映が開始された「機動戦士ガンダム THE ORIGINⅡ 哀しみのアルテイシア」の鑑賞後レビューです!!

 いつも通り、前日に前売り券を座席指定券への交換に行きましたが、別に前日に座席指定券の購入に行かなくても、当日でも余裕で座席を確保できる状態でした。とは言え、初回の上映はあまりいい席が残っていなかったので、2回目の上映に鑑賞しました。
 初回限定生産のBlu-rayをゲット!!
gundam-origin13.jpg

 今回も前回と同じく、初回限定生産のBlu-rayを劇場で買い逃しても、バンダイビジュアルクラブでも購入できます。
 主題歌CDは、全国で発売される数量限定盤と、劇場限定盤を購入しました。
gundam-origin14.jpg

 数量限定盤と劇場限定盤の主な違いは、ジャケットイラストと封入特典のステッカーイラスト、そして、4曲目に入っている「By Your Side」が、数量限定盤がピアノソロバージョン、劇場限定版が澤田かおりさんが歌う挿入歌となっています。劇中でハモンさんが歌う挿入歌が聴きたい方は、劇場限定盤を購入しましょう!!おそらく、この劇場限定盤も前回と同じく、後日バンダイビジュアルクラブでも購入できるかと思うので、もし劇場で買い逃しても、大丈夫かと思います!!
 劇場で数量限定盤と劇場限定盤のCDを同時購入すると、特製ジャケットイラスト・クリアファイルがもらえます。
gundam-origin15.jpg

 言うまでもありませんが、このクリアファイル目当てで主題歌CDを2種類購入しました!!
 前回と同じく、Blu-rayと主題歌CDを購入すると、特製ショッパーがもらえます。
gundam-origin16.jpg

 Blu-rayを購入すると、赤いショッパーがもらえ、主題歌CDを購入すると、青いショッパーがもらえます。
 入場者特典として、安彦良和さん描き下ろしミニ色紙がもらえます。
gundam-origin17.jpg

 色紙と一緒に、チラシが数枚封入されていました。あと、劇場限定ガンプラである「HGガンタンク初期型 劇場限定リミテッドクリアVer.」の購入は見送りました。
 
 上映前、一部の劇場では先日、アニメ化が決定した「機動戦士ガンダム サンダーボルト」のアニメ化告知映像が上映されたみたいですが、残念ながら僕が観に行った劇場では、告知映像の上映はありませんでした。
 
 さて、感想ですが、サブタイトルでは「哀しみのアルテイシア」となっている本作ですが、アルテイシアことセイラさんが悲しみの涙を流すのは終盤で、本作は主に後にシャア・アズナブルとなるキャスバルの人格形成を描いた内容となっています。

 今回も戦闘シーンは少なく、ランバ・ラルとマッシュの駆るモビルワーカーによる模擬戦闘実験のみでしたが、後に名を馳せる2人の操縦技術の片鱗が見られ、1シーンながらなかなか迫力がありました。模擬戦なのに、互いを殺る気満々の2人・・・おっかねえ!!

 サイド3から地球へと逃れ、キャスバルはエドワウ、アルテイシアはセイラと名を変え、平和な日々を過ごしていましたが、ザビ家からの刺客の襲撃を受け、自分たちの存在が決してザビ家から忘れられていないことを思い知るエドワウ。再び安息の地を求め、テキサス・コロニーへと上がったエドワウとセイラは、最愛の母・アストライアの死を知らされる。アストライアの死を知ったセイラさんの叫び、前作で父親であるダイクンの死を目の当たりにしたシーンと、なんかダブるな・・・今回は前作とは違って顔は強張ってなかったけど・・・それにしても、ヨボヨボ婆さんで前作でも死にそうだったダイクンの正妻・ローゼルシアが死んでいたのは納得だけど、なぜアストライアは、ローゼルシアが死んでも自由になることを許されず、幽閉されたままだったのでしょうか?ハモンさん、なんとかならなかったの?

 ハモンさんと言えば、クラブ・エデンのステージで歌うシーンがちとエロかった・・・あと、見舞いに行ったアストライアを不憫に思い、涙を流すシーンも印象的でした。

 1シーンのみの登場でしたが、まだ10歳未満のアムロ・レイを演じた古谷徹さん。変声期前のキャスバルを演じた田中真弓さんと同じく、アムロの声優さんも代わるのかな?と思いきや、15歳のアムロと同じく古谷さんご本人が担当され、まだあどけない感じがでていてよかったですね。数年後、戦争に巻き込まれ、運命を翻弄されることを彼はまだ知らない・・・

 母・アストライアを追うように、セイラさんにとって家族も同然の飼い猫・ルシファまでも死亡し、母の死によって人格を揺さぶられたエドワウから突然の別れを告げられるセイラさん、トリプルパンチでかわいそ過ぎる・・・エドワウとセイラさんにとって、ターニングポイントとなった母・アストライアの死。彼女が理不尽な死を遂げなければ、2人の運命は全く違うものになっていたでしょうか・・・?

 エドワウと瓜二つの容姿を持つシャア・アズナブル。原作を読んでいないのでわかりませんが、流されやすい性格で、ザビ家の政策に乗せられた彼は、おそらくエドワウの陰謀で死亡し、エドワウ自身がシャアを名乗るのでしょうね・・・

 次回の第3話から、物語は一年戦争への序章へと向かっていくみたいです。

 機動戦士ガンダム THE ORIGINⅢ 暁の蜂起 2016年春公開!! 

 予告映像を観た感じ、第3話からはジオンのMSが本格的に参入し、戦闘シーンが増えそうなので楽しみです!!士官学校でガルマと出会うキャスバル。そして、セイラさんの動向にも注目!!ここから宇宙世紀が大きく動き出す!!

 来週、開催される舞台挨拶のチケットを購入できました!!僕が観に行く劇場の登壇予定者は、

 三宅健太さん(ドズル・ザビ役)

 喜山茂雄さん(ランバ・ラル役)

となっています。ランバ・ラルの父であるジンバ・ラルを殺したザビ家として、協力を依頼するドズルと、彼の顔を立てるランバ・ラル。どんな話が聞けるのか楽しみです!!まだ観に行っておられない方は、ぜひ劇場で鑑賞してください!!

 来週は大阪でガンプラEXPOが開催されます!!こっちも行かなくては!!では、また!!

 本日、「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」の公式サイトが更新され、「機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅱ 哀しみのアルテイシア」の冒頭8分映像が配信開始されました!!

 ま、内容は半分以上、前回のおさらいでしたけど・・・・ともかく、本編を観るのが楽しみです!!

 そして、気になるイベント上映館にて配布される特典も決定しました!!特典は前回と同じく、安彦良和さん描き下ろしミニ色紙に加え、特製袋入り35mmコマフィルムが入場者プレゼントとしてもらえます。

 ミニ色紙は2種類あり、「エドワウ」と「シャア」が描かれた第1弾は、10月31日から11月3日までの4日間配布され、「ランバ」と「ハモン」が描かれた第2弾は、11月7日と8日の2日間配布されます。そして、「35mmコマフィルム」は11月4日から6日までと、11月9日から11月13日まで配布されます。

 って、特典をコンプするためには、最低3回観に行けってことか!!平日しかもらえない特典もありますし、僕はコンプは無理です!!なので、土日狙いで2回観に行って、色紙だけでも揃えようかと思います・・・フィルムはもらっても、ハズレが多いので・・・

 その他、2話から新たに登場するキャラや、キャストのコメントが追加されております。詳細は、下記リンクから公式サイトにて。

 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 公式サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。