地球が砂漠となり、心配するななみに番君は、「俺たちがプリキュアを信じていれば、大丈夫だ。」と励まします。

 キュアムーンライトの「プリキュア・フローラルパワーフォルテッシモ」を受け、倒れるダークプリキュア。ムーンライトは父親であるサバークに抱きつきますが、ゆりの父親は彼女を抱きしめることができません。全ては、自分の心の弱さが引き起こした事だと言い、彼はサバークとなった過去を話し始めます。

 あらゆる命と心を見守るこころの大樹・・・ゆりの父親はその秘密を解き明かせば、みんなを幸せにできると信じていました。しかし、彼はフランスで研究に行き詰って、デューンの誘いに乗り、心を奪われ、サバークとして世界を滅ぼす手先となってしまったのです。

 そこで再び、ダークプリキュアが立ち上がります。ゆりの父親は、ゆりを苦しめるためにダークプリキュアを作った事を謝り、ダークプリキュアがこころの大樹を研究して手に入れた技術と、ゆりの体の一部を使って作られた彼女の妹である事を話します。ゆりの体の一部って、髪の毛とか?ダークプリキュアはゆりの父親に抱きしめられ、光となって消えてしまいます。そこに拍手をするデューンの姿が!!

 ゆりの父親の研究の成果が、こころの大樹の守りを破るのにたいへん役に立ったと言うデューン。これに激怒したゆりの父親はデューンに立ち向かい、彼にムーンライトとブロッサムが加勢します。しかし、デューンの力は圧倒的で、彼の攻撃を受けたブロッサムとムーンライトは変身を解かれ、追い詰められてしまいます。とどめをさそうとするデューンですが、ゆりの父親は2人を庇い、「ゆり、お母さんを頼む・・・」と爆発の中に消えてしまいます。父親を奪われ、憎しみを爆発させるゆり。そんな彼女を、つぼみは涙を流しながら止めようとします。

「自分の怒りや憎しみを晴らすために戦うなんて、やめてください!!」 

それでも、コロンや父親を奪ったデューンに対する憎しみを消せないゆり。コロンやゆりの父親が、彼女に託した物は何だったのか?そして、つぼみは、

「月影ゆり!!私があこがれたキュアムーンライト!!あなたが何をしたいのか、何をするべきなのか、そして、何のために戦うのか、自分で考えてください!!」

と、ゆりに檄を飛ばします。そして、ゆりの持っていたプリキュアの種と、ダークプリキュアが持っていたプリキュアの種が1つになり、

「私たちは憎しみではなく、愛で戦いましょう!!」

と、ゆりはつぼみと共に最後の変身をします。ブロッサムとムーンライトがデューンに立ち向かう中、マリンとサンシャインが駆けつけます。マリンとサンシャイン、ブロッサムとムーンライトの「プリキュア・フローラルパワーフォルテッシモ」がデューンに炸裂し、プリキュアは今、万感の思いを込めて、ハートキャッチミラージュの力を発動させます。

「鏡よ、鏡!プリキュアに力を!世界に輝く一面の花!ハートキャッチプリキュア、スーパーシルエット!!」

スーパーシルエットに変身したブロッサムたちは、決め技を発動!!

「花よ、咲き誇れ!プリキュア・ハートキャッチオーケストラ!!」

「ハートキャッチオーケストラ」がデューンに炸裂!!まさか、これで終わり・・・?なわけないか・・・

 次回は最終回!!ついに本当の姿を見せたデューンに、プリキュアは勝てるのか?

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。