アノマロカリス・ドーパントを撃破するWですが、その正体は鷹村ではありません。これはおとり?駆け寄って来るあすかに、別のドーパントの攻撃が。Wは「ルナジョーカー」にフォームチェンジして守りますが、ドーパントに逃げられてしまいます。水中でまともにやり合うのははこちらが不利・・・この場はいったん退くことに。

 変身を解く翔太郎は、人形を手にしている限り、父親である仮面ライダーが必ず来てくれると思うあすかに、ちゃんと真実を話さなければいけないと思うのですが・・・

 「明日の土地売買の交渉です。もちろん、あすかと二人で。」そんなみやびに翔太郎は、あすかを連れ歩くことをやめるように言いますが、「夢の実現のためです。あすかも理解しています。」と言います。嘘を吹きこみ、親のエゴをあすかに押しつけるみやびに、翔太郎は激怒しますが、みやびは聞く耳を持ちません。仮面ライダーの絵を描くあすかに、仮面ライダーのお友達?である翔太郎は、Wのフォームチェンジについて説明します。それより、どうしてあすかは仮面ライダーが自分の父親だと思っているのか?どうやら、あすかが持っている人形は、みやびからもらった父親からのお守りらしく、パパは風都の平和を守る仮面の騎士となり、これを握って祈っていれば、パパが必ず助けに来てくれる。と、みやびから嘘を吹きこまれたみたいです。それでもあすかは、自分の危機に仮面ライダーが来てくれたことをうれしく思っていたのです。結果的に、嘘と偶然があすかを救ったのですが、翔太郎が真実を話せば、あすかは・・・

 楠原あすかのために、翔太郎がみやびの嘘に付き合うことを知ったフィリップは、翔太郎をハーフボイルド扱いします。それより、倒したアノマロカリスは鷹村の部下だったが、警察の捜査で彼は、部下であったことを知らないとシラをきり、証拠が出ないと言う翔太郎。鷹村が部下に使わせたメモリは、ガイアメモリが完成させるまでの経過でできた実験品であり、「売人は実験品など絶対に客に売らない。」と、フィリップは言います。つまり、鷹村はガイアメモリ流通の関係者ということになります。

 ガイアメモリ製造の工場にやってきた冴子と霧彦。鷹村はミュージアムから預かったメモリの最終精錬をしているだけのただの下請け・・・だそうです。しかも、この規模の工場なら替えはあるみたいで、それは鷹村も同じ・・・冴子、恐るべし。鷹村は作戦を変更し、霧彦にハンブンコ野郎?である仮面ライダーの相手を頼みます。それを聞き、冴子の目つきが変わります。やはり、何かあったのか?この辺の真相は、劇場版で明らかになるのでしょうか?霧彦と鷹村はドーパントの変身し、それを鋭い目で見る冴子・・・

 風都ラーメンを食べるウオッチャマンとサンタちゃん。そこに亜樹子が現れ、ウオッチャマンに情報を求めます。どうやら、鷹村の土地の地下に何かあるみたいです。それを聞いたフィリップは、そのせいで第二風都タワーの建設計画が邪魔だったと推理します。それと楠原大三郎議員について検索するフィリップは、大三郎が娘のあすかにいつもしてあげていたある習慣を知ります。

 あすかを呼び出す翔太郎。彼女に真実を伝えようとするも結局、伝えることができずに仮面ライダーがあすかの父であると嘘を言ってしまいます。それを聞き、あすかは喜びますが、翔太郎は自分のハーフボイルドぶりにへこみます。そこにアノマロカリス・ドーパントが現れ、あすかをさらおうと翔太郎に攻撃します。攻撃をかわしたはずみで、ビルから転落する翔太郎ですが落ちる寸前、あすかに探知機をセットし、スパイダーのガジェットで何とか難を逃れます。Wに変身してあすかの救出に向かう翔太郎に、ナスカ・ドーパントに変身した霧彦が立ち塞がります。一方、みやびはあすかが誘拐されたことを知り・・・

 激突するWとナスカ・ドーパント。Wは「ヒートメタル」となり応戦しますが、フィリップは相手がメモリドライバーを装着している事を知り、組織の幹部であることを翔太郎に教えます。あすかを助けるために一気にカタをつけたい翔太郎。フィリップはすごく不安を感じますが、仕方なく彼にこの場をまかせる事に。Wは「ヒートトリガー」となり、ナスカ・ドーパントをゼロ距離射撃で退けますが、フィリップのダメージが大きく、変身を解いても彼は気を失ったままです。翔太郎はフィリップを亜樹子に任せ、あすかの救出へ向かいます。Wに負けたことに苛立ちを隠せない霧彦ですが、相手の戦法がバカならではだったと理解します。

 あすかを助けようとやって来たみやびは、鷹村が自分の命を狙っていたことを知ります。鷹村はアノマロカリス・ドーパントに変身し、あすかに手を出そうとします。

 一方、意識が戻らないフィリップ。亜樹子は酢を飲ませ、フィリップの目を覚ませます。

 みやびに襲いかかるアノマロカリス・ドーパントから間一髪、彼女を守るW。「サイクロントリガー」となり応戦するも、あすかを盾にし、銃を捨てるように言うアノマロカリス・ドーパント。パパを信じるあすかにWは「ルナトリガー」となり、ホーミングショットをアノマロカリス・ドーパントに撃ち、あすかを救出します。便利だな、ルナトリガー。撃つだけで自動的に敵を追尾する弾とは・・・逃げるアノマロカリス・ドーパントを追いかけるW。

 追いつめられたアノマロカリス・ドーパントは、巨大化しWに襲いかかります。水中では分が悪く、翔太郎は「ハードスプラッシャー」をフィリップに頼みますが、さすがはフィリップ。言われる前に、ハードボイルダーを水上、水中戦仕様のハードスプラッシャーに換装し、Wの援護に向かわせます。激しい水中戦を繰り広げるWとアノマロカリス・ドーパント。Wは「トリガー」のメモリをトリガーマグナムに装填し、「マキシマムドライブ」を発動させます。

「さあ、お前の罪を数えろ!!」

「トリガーフルバースト」でアノマロカリス・ドーパントを撃破するW。一方、冴子は鷹村の工場を破棄することに。警告音が鳴り響き、爆発する工場。Wは鷹村を引き揚げ、あとは警察に任せることに。仮面ライダーをパパだと思うあすかは、パパがいつもしてくれたことをWに求めますが、それがわからず翔太郎は戸惑います。しかしフィリップはあらかじめ、あすかの父、大三郎がいつもあすかしてあげていた習慣を検索していたようで、Wは彼女の頭をなでてあげ、去って行きます。

 楠原みやびは議員を引退し、第二風都タワー計画は、無期延期となった。だが、親子は別の新しい何かを手に入れたと、俺は信じている。

と、報告書をまとめる翔太郎。フィリップはあらかじめ、楠原親子の習慣を検索していたことを、翔太郎に聞かれますがとぼけます。で、フィリップは酢にハマったみたいで、極めようと興味津々です。

 いつの日かそう遠くない未来に、母は娘に本当の事を話すのだろう。その日が来るまで、俺たちは彼女の夢を裏切れない。仮面ライダーWの使命がまたひとつ、増えちまったってことさ・・・

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

親心娘心

猛牛大王

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)