上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 何やら裏で取引を行う2人の人物。そこに、ガイアメモリ流通組織に警察の情報を流す内通者がいるとわかり、マークしていた竜と真倉が現れます。取引をしていた氷室なる人物は逃げ出しますが、そこに現れた黒服の男たちが、マスカレイド・ドーパントに変身して、竜と真倉を取り囲みます。「ぜ、全員、逮捕する!」と銃を向ける真倉ですが、鉄パイプで足を滑らせ、気絶してしまいます。いつもながら、ヘタレだな・・・しかし、これは竜にとって好都合。彼はアクセルに変身して、マスカレイド・ドーパントに立ち向かいます。

 一方、逃げる氷室は口笛を耳にします。この口笛は、まさか・・・そこに現れるトライセラトップス・ドーパント。溝口か・・・?いや、お前は死んだはずじゃ・・・?溝口とは?

 「マキシマムドライブ」を発動し、マスカレイド・ドーパントを一掃する竜。「マキシマムドライブ」を使っても、「ファングジョーカー」と同じく、結局は殺っちゃうわけね・・・竜が駆けつけると、氷室はトライセラトップスドーパントに消されてしまいます。口封じに消した?ドーパントに立ち向かう竜ですが、逃げられてしまいます。変身を解除し、真倉を起こす竜ですが、先ほど彼が仕留め損なったのか、マスカレイド・ドーパントの銃口が竜を狙っていました。しかし、ドーパントは何者かに撃たれ、息絶えます。って、拳銃でマスカレイド・ドーパントは倒せるんだ・・・倒れたドーパントの背後から、発砲した女性が現れます。見た感じ、マスカレイド・ドーパントは正面から撃たれた感じだったのですが、なぜ背後から・・・?女性の名前は本日付けで風都署、頂上犯罪捜査課に配属されたロス市警帰りの刑事、九条綾。

 鳴海探偵事務所にやって来た真倉。どういう風の吹きまわしか、翔太郎に捜査協力を求めます。彼はこれを断りますが、亜樹子は特別料金、通常の3割増しで引き受けると言います。フィリップは真倉が翔太郎に頭を下げるほどの事情に、興味を持ちます。話だけでも聞いてみると・・・

 つまり、マッキー、いや、真倉は竜を出し抜いて、九条綾にカッコいいところを見せたいだけ・・・つまらない事情にがっかりするフィリップと亜樹子ですが、翔太郎は竜にガツンと言わせるため、真倉に協力します。

 ウォッチャマンから情報を求める翔太郎。警察の内通者・・・そこまでディープな情報は、ないみたいですが、キナ臭い噂のある刑事なら、知っていると言うウォッチャマン。それを聞き、彼に掴みかかる真倉を、亜樹子がスリッパで殴ります。その刑事の名前は、阿久津憲。裏社会で有名な悪徳刑事で、彼の周りで最近、失業中の人間が何人も行方不明になっている噂があるみたいです。

 さっそく、阿久津を尾行する翔太郎たち。阿久津のターゲットは、なんとサンタちゃん。彼をどこかに連れて行こうとする阿久津。翔太郎は同じく、阿久津を逮捕しようと、張り込む竜を目撃します。彼と行動を共にする綾を目撃した真倉は、彼女にカッコいいところを見せようと、勝手に阿久津を逮捕しようと出て行きますが、逃げられてしまいます。勝手な行動を取り、綾に怒られてしまう真倉。最悪だな・・・竜と綾は別方向から阿久津を追いかけ、阿久津の前に先回りする竜。殴りかかる阿久津を払いのけますが、そこに口笛が。現れたのはトライセラトップス・ドーパント。竜はアクセルに変身しようとしますが。ドーパントの攻撃を受け、転落してしまいます。そして、阿久津に襲いかかるトライセラトップス・ドーパント。阿久津も氷室と同じく、ドーパントを死んだはずの溝口と言います。阿久津を消そうとするトライセラトップス・ドーパントの攻撃から、翔太郎はWに変身して、彼を守ります。竜は阿久津を追いかけようとしますが、Wとドーパントの戦いに邪魔され、見失ってしまいます。ですが彼は、阿久津が落としたキーホルダーを拾います。

 トライセラトップス・ドーパントの硬い装甲に苦戦するW。「ヒートメタル」にフォームチェンジして、反撃に転じ、右足に一撃叩き込むも、ドーパントは逃走してしまいます。変身を解いた翔太郎の元に、竜たちが駆けつけます。阿久津に逃げられ、敵組織に迫る糸口が・・・そこで、阿久津が落としたキーホルダーを見せる竜。Catherine(キャサリン)・・・?ホステスの名前・・・じゃないぞ、翔太郎・・・

 ディガル・コーポレーションにて、アクセルと「ダブリュー」のメモリを持つ男との間に、妙な因縁があることを知る冴子。早くも、アクセルの情報が組織に・・・冴子は会社にミックを連れて来た若菜に苛立ち、彼女の頬を叩きます。「遊びじゃない。」と言うより、冴子はミックが嫌いなんじゃないの?そこに冴子の携帯に、阿久津から助けを求める電話が入ります。

 事務所にやって来た竜、綾、真倉。綾はフィリップに挨拶をしますが、彼は綾が右足に怪我をしていることを見抜きます。阿久津はドーパントを溝口と呼んでいた・・・溝口正輝、風都署捜査一課の刑事で、綾の同僚だったみたいです。真倉が言うには半年前、裏金を巡る汚職事件で、懲戒免職になったみたいです。それが原因で、世間やマスコミから追いつめられ、最後は崖から飛び降りた・・・最低の刑事と言う真倉ですが、綾は溝口はとても優秀な刑事と言い、彼を尊敬し、目標にしていたみたいです。彼女がロス市警に行きたいという希望を後押ししたのも溝口本人で、今の自分があるのは、全て彼のおかげ・・・しかし、なぜそんな優秀な刑事が汚職を?溝口は無実の罪を着せられ、氷室と阿久津に消された・・・?つまり、溝口は生きており、自分を罠にはめた奴らに復讐を始めた・・・そんな溝口を、またもや最低扱いした真倉は、竜に殴られます。間違ったことは言っていませんが、フィリップ曰く、「正論は時として、暴論より相手を怒らせる。」とのこと・・・マッキー最悪だな・・・竜はフィリップに阿久津が落としたキーホルダーの検索を頼み、出て行きます。溝口とは恋人同士だった綾。でも、あの頃とは変わってしまった・・・同じ復讐すべき相手がいる竜は、溝口の気持ちを理解しますが・・・

 キーワードは「阿久津憲」、「風都署捜査一課刑事」、「失業者の連続失踪事件」。そして、「キャサリン」。すると、1冊の本が残ります。ビンゴだ。阿久津の潜伏している場所。何丁目のスナック・・・ではなく、キャサリンは阿久津が所有しているクルーザーの名前みたいです。

 さっそく、阿久津が潜伏しているクルーザーに乗り込む翔太郎たち。綾と真倉、竜と翔太郎の二手に別れます。翔太郎がクルーザーのドアを開けると、いきなり阿久津に銃を突きつけられてしまいますが、竜が阿久津の隙を突き、翔太郎を救います。

 一方、綾は人影を目撃し、追いかけます。彼女の悲鳴を耳にして、綾を追いかけた真倉は、何者かに突き飛ばされ、気を失ってしまいます。ほんとにヘタレだな・・・

 阿久津を問い詰める竜。彼が連れ去った人間は、ガイアメモリの商品テストの実験台にされたみたいです。行方不明になっても、誰も捜さない人間なんて、警察にいれば、いくらでも目星がつけられる。それを溝口に気づかれ、彼を崖から突き落とした氷室と阿久津。ですが、死んだはずの溝口が氷室を消し、今度は阿久津を・・・「お前の命は、刑務所で守ってもらえ。」と言う翔太郎ですが、そこに阿久津を守ろうとミックが変身したスミロドン・ドーパントが現れ、翔太郎と竜を殴りつけます。変身して立ち向かう竜と翔太郎。この隙に逃げる阿久津。翔太郎と竜の二人がかりでも、引けを取らないミック。「ルナトリガー」のホーミングショットはかわすも、アクセルのエンジンブレードによる攻撃には、対応できずに攻撃を受けてしまいます。ドーパントになっても、知能は猫のままなのか・・・?この隙に阿久津はクルーザーで逃走してしまいますが突然、彼のクルーザーが爆発します。彼を消したのは、溝口が変身したトライセラトップス・ドーパント。しかし、その正体は溝口ではなく、九条綾だったのです。フィリップは綾の右足の怪我に気づいた時点で、ドーパントの正体が綾だと確信していたのですね!!さすが!!そして、変身を解いた綾は・・・

 次回、冴子に襲いかかる綾。組織に反撃となるか?そして、竜は暴走する綾を救えるのか?アクセルガンナーも登場するぞ!!今回、マッキーはいつも以上に扱いが悪かったけど、次回は名誉挽回となるか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ハートキャッチプリキュア! 第1話 私、変わります!変わってみせます!!

侍戦隊シンケンジャー 最終幕 侍戦隊永遠(さむらいせんたいえいえんに)

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。