上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 えりかが大好きな「三浦ラーメン」。その2号店が希望ヶ花市にオープンすると知って、えりかは大喜びです。しかし、その「三浦ラーメン」の息子、三浦あきらは、オープンを楽しみにしているえりかに、「店に来るな!」と言ってしまいます。そんなあきらのことが気になるつぼみですが・・・

 野球部に所属するあきら。小学校からずっと続けているみたいで、レギュラーになったみたいです。そんな彼も、三浦ラーメン1号店が開店した当時、父が始めるラーメン屋を宣伝しまくっていたと言うえりか。それなのに、どうして「来るな。」と・・・?

 つぼみとえりかは、お腹を空かせぐったりしたシプレとコフレに、キュアフルミックスを飲ませます。あきらを励ましたいと思うつぼみを、コッペ様が応援します。タイムの花言葉は「勇気」。

 勇気を出してあきらに話しかけるつぼみ。あきらは何も話しませんが、彼はラーメン屋を始めてから、キャッチボールはおろか、試合に応援しに来なくなった父親に相手にしてもらえず、寂しさを感じていたのです。

 三浦ラーメン2号店のオープン日、えりかはオープン1番目の客としてラーメンを食べようと、つぼみを起こして店に向かいます。

 3人目の砂漠の使徒の幹部・コブラージャは、あきらからこころの花を奪い、ラーメン型のデザトリアンにしてしまいます。つぼみとえりかはプリキュアに変身し、駆けつけるとコブラージャが2人に自分のサイン入りブロマイドを投げ渡します。なんだ、このナルシスト野郎は!!

 ラーメン店を壊そうとするデザトリアン。ブロッサムが身を挺して何とか止めますが、デザトリアンの目から涙が。ラーメン屋を壊したら、父さんの夢が・・・ラーメン屋なんか壊したい。でも、父さんの夢を壊せない・・・両方ともあきらの本心であり、2つの気持ちの間で苦しんでいるのです。あきらの父を思う気持ちを利用し、踏みにじったコブラージャに激怒するブロッサム。

「わたし、堪忍袋の緒が切れました!」

同じく怒るマリンですが、ブロッサムのようにうまく言葉が出てこない・・・決まらないので、次までに何か考えておくみたいです。次回に期待しましょう・・・そして、ブロッサムとマリンは決め技を発動!!

「集まれ、2つの花の力よ!プリキュア・フローラルパワーフォルテシモ!!」

デザトリアンを倒し、コブラージャを退けるブロッサムとマリン。あきらにこころの花を戻し、一件落着です!!

 三浦ラーメンでラーメンを食べるつぼみとえりか。店を出ようとすると、あきらが帰って来ます。彼は父親とキャッチボールをすることに。三浦ラーメンを広めるのも父さんの夢だけど、あきらを応援するのも父さんの夢・・・そんな親子を見守るつぼみとえりか。

 サルビアの花言葉は「家族愛」。いいシーンですが、お約束通り、シプレがこころの種を生み出します。毎回しつこいので、ツッコミは控えます・・・

 次回、プリキュアの正体がバレちゃう?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

可能性の獣・・・

Pの遊戯/人形は手癖が悪い

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。