上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ウェザー・ドーパントから電撃を受け、倒れるフィリップ。夢の中でナイトメア・ドーパントと戦う翔太郎は、お亜樹からフィリップのピンチを知らされます。何とかして目覚めようとする翔太郎ですが、ナイトメア・ドーパントが支配する夢の中で、目覚めることは不可能みたいです。しかし、そこでドーパントがいきなり独り言?を言い始めます。ナイトメア・ドーパントは翔太郎の夢の中に二度と入らないと言い、消えてしまいます。夢の中でドーパントが消え、目覚めた翔太郎は、フィリップのピンチを目撃します。ウェザー・ドーパントはフィリップにとどめをさそうとしますが、そこに鳥型のマシンが現れ、フィリップを取り込み、ウェザードーパントの攻撃にももろともせず、去ってしまいます。フィリップはどこへ行ったのか?翔太郎はダブルドライバーに意識を集中させ、彼の意識を感じます。フィリップは生きてる・・・それを聞き、安心する亜樹子ですが、まだ姫香に危機が迫っている・・・

 姫香が研究室の人間に言った「運命の王子様」。その言葉を真に受けて、ドーパントになった人物が、恋敵たちを眠り病で次々と排除しようとした。翔太郎は犯人と思わしき人物、福島元の元を訪れます。翔太郎は単刀直入に、彼がドーパントだと言いますが、それを聞き、黙ったままの福島の額に「H」の文字が。彼は犯人じゃなかった・・・?じゃあ、一体誰が・・・?夢の中で確かめようにも、翔太郎の夢には二度と入らない、とドーパントに言われたばかり。そこで亜樹子が眠ることになります。何かあったら、寝言で伝えると言う亜樹子ですが・・・

 園咲家にて、相変わらずハイテンションな若菜。井坂は鳥型のガイアメモリについて話しますが、それを聞き、琉兵衛は、「エクストリームのメモリか・・・」と言います。

「そうか・・・ついに動き出したのか、あいつが・・・」

あいつとは一体誰?やっぱり、シュラウドなのか?

 エクストリームメモリの内部。シュラウドの「来人」と言う呼びかけで目を覚ますフィリップ。彼の井坂から受けた傷は、完全に治っているみたいです。そして、シュラウドと初対面するフィリップ。

 事務所にて、装置をつけて眠る亜樹子。寝言もクリアで、これなら翔太郎にも伝わります。

 夢の中、大阪でたこ焼き屋台を開き、働く亜樹子。そこにはフィリップ、竜もいます。しかし、そこにやって来た翔太郎により、本来の目的を思い出した亜樹子は、ナイトメア・ドーパントを見つけます。夢の中で翔太郎と共に、Wに変身する亜樹子。翔太郎が右で亜樹子が左ね・・・「なにわの美少女仮面」って・・・

「さあ、お前の罪を数えろ!!」

フォームチェンジを堪能し、ナイトメア・ドーパントを攻撃する亜樹子。リボルギャリーまで呼び出して、やりたい放題ですが、ドーパントのパンチ1発で、変身を解かれてしまいます。夢の中では、ナイトメア・ドーパント以外の存在は、単なるイメージの存在にすぎない。追いつめられた亜樹子ですが、ドーパントを挑発し、正体を聞き出そうとします。亜樹子の悲鳴が響き、彼女も眠り病になってしまいますが、ドーパントの正体は掴めたみたいで、翔太郎は事務所を出て行きます。

 メモリの中のフィリップは、翔太郎の元へ戻ろうとしますが、シュラウドは翔太郎がフィリップにとって、不吉な存在だと言います。

 姫香を守るために、彼女に真実を伝えにきた翔太郎。しかし、それを伝える前に、彼女は眠ってしまいます。このままでは、姫香まで眠り病に・・・

 夢の中でナイトメア・ドーパントに襲われる姫香。そこに、翔太郎が駆けつけます。いや、夢の中ではなく、現実世界のナイトメア・ドーパントの前に、翔太郎が現れたのです。なぜ、ここに?眠り病で倒れた被害者の額の「H」の文字。それは犯人である自分のイニシャル?それを否定し、人間体に戻る福島元。それは自分と姫香のイニシャル。福島元は眠り病で倒れたはずでしたが、病院によると、目が覚めて帰ったとのこと。そんな福島は、姫香が自分を運命の王子様だと思っていると、勘違いしているみたいです。それで彼女が誰振り構わず「運命の王子様」と言うのがつらく、眠れない日々を過ごした自分と同じ苦しみを姫香に味あわせた福島。くだらん動機だな・・・福島はナイトメア・ドーパントに変身し、自分を見下した翔太郎に襲いかかります。翔太郎はダブルドライバーを装着し、フィリップは彼に危機が迫っていると察します。シュラウドは翔太郎と別れなければ、大変なことになると警告しますが、フィリップは翔太郎の元へ向かうことにします。

 ガジェットを使い、ナイトメア・ドーパントに応戦する翔太郎ですが、追いつめられてしまい、ピンチに。ドーパントがとどめの一撃を放ちますが、エクストリームメモリが現れ、攻撃をはね返します。そこに現れるフィリップと共に、Wに変身する翔太郎。夢の中でなければ、ナイトメア・ドーパントなんか敵じゃない。逃げるドーパントを「ルナジョーカー」で捕らえ、「ルナメタル」となり「マキシマムドライブ」を発動!!「メタルイリュージョン」でナイトメア・ドーパントを撃破するW。これで、眠り病になったみんなも目覚めるはず。

 意識を取り戻した竜と真倉に連行される福島ですが、そこに姫香が駆けつけます。彼女は福島が運命の王子様じゃなくても、帰って来るのを待つと言います。悪くないラストシーン・・・かと思いきや、目覚めた赤城教授や研究生に「みんな大好き!」と言う姫香。全く変わってねー・・・あーウザ・・・

 事件の報告書をまとめる翔太郎。どーでもいいけど、雪村姫香はぐっすり眠れるようになったみたいです。永遠に眠ってろ!!それより翔太郎が気になるのは、謎の鳥型メモリ・・・フィリップも今は何も語れませんが、彼のパートナーは翔太郎ただ一人なのです!!

 前回、Wが自転車に乗っていたことについて、ネット上では賛否両論ですが、僕もそういうシーンはあまり好きではありません。己の体一つを武器に戦ってきた仮面ライダー1号とは違い、今は武器を手に戦う仮面ライダー、電車に乗る仮面ライダー、仮面ライダーなのに、専用バイクすらない仮面ライダーとかいろいろいます。昔とは違い、仮面ライダーも変わりました。個人的には、変身前はギャグ満載で多少ふざけてくれてもいいので、戦闘シーンはマジメにシリアスにやってほしいと思います。何だかんだ言っても、子供のための仮面ライダーなので、子供が喜んでくれればいいのかもしれませんが、今回の脚本は、個人的にマイナス評価・・・

 次回、翔太郎ではフィリップのパワーについてこれない?サイクロンジョーカーエクストリームフォームの登場も近いぞ!!
 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最大のピンチ!ダークプリキュアが現れました!

epic9 ガッチャ☆ゴセイガールズ

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。