フィリップの家族の記憶を消した科学者・山城諭。一方、ホッパー・ドーパントと戦う竜は、エンジンブレードを投げ捨て、トライアルメモリを装填し、アクセルトライアルになります。高速で蹴りを交える両者ですが、ドーパントは逃走してしまいます。山城は無理やり研究させられていたんじゃなかったのか?園咲琉兵衛は、自分の研究に必要な施設と予算をすべて用意してくれた。科学者としては、そんな魅力的な誘いを断れるわけがないと言う山城。彼はフィリップの家族について知らないと言いますが、竜により風都署に連行されてしまいます。

 財団Xの使者である加頭と話をする琉兵衛。彼は若菜に全指揮権を与えると加頭に言います。それを聞いた若菜は・・・

 家族の記憶を消されたと知り、一睡もしていないフィリップ。彼をそっとしておこうと言う翔太郎ですが、亜樹子は3人で写真を撮ろうと言います。こんな時に何を・・・ですが、翔太郎、フィリップ、亜樹子の3人だって、今や家族同然。写真を撮ろうとバットショットを操作する亜樹子ですが、そこにスタッグフォンがぶつかって来ます。どうやら、フィリップに電話みたいで、その相手は若菜。彼女はフィリップに、この街から一緒に逃げるように言います。今日の午後2時、風都駅に来るように言う若菜ですが、そこにミックの影が・・・

 風都ホテルで目を覚ます冴子。海に落ちた彼女を助けたのは加頭。「タブー」のメモリを失い、ドライバーは故障・・・全てを失った冴子ですが、自分の言う通りにすれば、まだ逆転のチャンスはあると加頭は言います。

 風都署で竜から取り調べを受ける山城。刃野は真倉にコブ茶を買いに行かせます。山城が組織に誘拐されたのは、彼の息子の7歳の誕生日だった。なのに、研究に魅せられ、自らの意思で家族を捨てた山城。今さら会う資格がないかもしれないけど、一言、どうしても謝りたい・・・そんな山城の気持ちを理解する刃野。そこに物音がし、真倉が戻って来ますが、彼の口にはイナゴの佃煮が。気絶する真倉の背後から、イナゴ女が現れます。刃野も彼女の蹴りを受け、気絶してしまい、イナゴ女は山城に襲いかかります。ホッパー・ドーパントに姿を変えたイナゴ女に、アクセルに変身して立ち向かう竜。この隙に山城は逃げ出してしまいます。

 若菜のことで悩むフィリップ。若菜は組織の人間で幹部。これは罠だと言う亜樹子ですが、翔太郎はフィリップが決める問題だと言います。男の仕事の8割は決断。あとはおまけみてえなものだ。フィリップに答えを聞く翔太郎。フィリップは家族同然である翔太郎と亜樹子と別れるなんて、ありえないと言う反面、若菜をほっておくこともできないみたいです。仕方なく、とりあえず駅まで向かうことにします。

 自分の家族の家にやって来た山城。自転車のベルが鳴り、彼は身を隠しながら、息子の翼と妻の葉子の姿を目にします。そこにイナゴ女が現れ、ホッパー・ドーパントに変身した彼女に、山城は倒されてしまいます。竜が駆けつけるも、一足遅く・・・

 駅にたどり着いた翔太郎とフィリップ。若菜の姿はまだない。そこに翔太郎に亜樹子から着信が入り、風都中央病院に今すぐ向かうように言われます。若菜との待ち合わせの時間が迫るも、しぶしぶ翔太郎と病院に向かうフィリップ。そして彼らと入れ替わり、駅に姿を現す若菜。山城がフィリップに伝えたいこと、それは・・・

 ホッパー・ドーパントと激闘を繰り広げる竜。彼は「マキシマムドライブ」を発動し、ドーパントに何発ものキックを叩き込みます。

「9.7秒・・・それがお前の絶望までのタイムだ!!」

メモリが破壊され、爆散するホッパー・ドーパントは変身を解かれます。彼女に手錠をかけようとする竜ですが、イナゴ女は、なおも立ち上がります。まだそんな力が?逃走するイナゴ女ですが、そこに現れたスミロドン・ドーパントにより、口封じのために消されてしまいます。

 風都中央病院に駆けつけた翔太郎とフィリップ。山城はフィリップに謝り、彼の本当の名前を伝えます。フィリップの本名、それは園咲来人。園咲琉兵衛の実の息子・・・それを告げ、山城は息を引き取ってしまいます。彼の妻と息子も呼んであげればよかったのに・・・

 フィリップは若菜とこの街を出ることを決めます。それがどれだけ大変で、どれだけ危険かわかったうえでの決断。苦しんでいる若菜を、家族として支えようと思うフィリップ。そんな彼を見送る翔太郎と亜樹子。

 一方、駅で待つ若菜の前に、琉兵衛が変身したテラー・ドーパントが現れ、彼女は連れ去られてしまいます。連れ去られた場所は、彼女が継ぐべきミュージアムの真の姿。若菜の双肩に、この星の運命が掛かっていると言う琉兵衛。彼女こそがミュージアムそのもの?

 フィリップが風都駅に戻ると、若菜の姿はなし。駅構内に入ると、フィリップに着信が。その相手は若菜で、彼の背後に現れます。「来てくれたのね、来人・・・」ん?来人・・・?若菜もフィリップの正体を知らされた?それより、彼女の様子がおかしい。ミュージアムのために、フィリップの命を奪おうと、クレイドール・ドーパントに変身する若菜。人々が逃げ惑いますが、このシーン、ドーパントの姿を見ていないのに、逃げ出す人間が何人もいたぞ!!つられて逃げたにしても、なんか不自然・・・

 フィリップは今頃、どうしてるのかと言う亜樹子。そんな時、翔太郎にフィリップから着信が。彼の連絡を受け、訳も分からず「ジョーカー」のメモリを装填する翔太郎。「ファングジョーカー」となり、マスカレイド・ドーパントに立ち向かうW。翔太郎とフィリップは状況が理解できない中、「ファングストライザー」でマスカレイド・ドーパントを一掃しますが、クレイドール・ドーパントの攻撃を受け、フィリップは変身を解かれてしまいます。自分の使命を思い出したと言う若菜。フィリップは絶叫し・・・

 園咲家に戻った若菜は以後、加頭と直接接触するようになります。黒若菜、いいですね!!個人的に今までの若菜で1番好きかな?

 フィリップは事務所に戻って来ましたが、彼にとって状況は一変してしまった。そこで、事務所のホームページを立ち上げた亜樹子ですが、そのデザインは全くハードボイルドじゃない・・・フィリップの本名は、園咲来人。何者であろうと、自分たちにとって、フィリップはフィリップ。自分たちの家族・・・

 次週の放送はお休み。次回、待ってました!!久しぶりに三条陸さんの脚本です!!身に覚えのない主演映画が上映される劇場とは?冴子がガイアメモリを直挿しで使用?彼女の復讐劇が今、始まる!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最強伝説!番長登場、ヨロシクです!!

epic17 新たなる敵!幽魔獣

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)