上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 クラスメイトの番ケンジ君。つぼみとえりかは、彼に忘れ物を届けに行くことになります。「伝説の番長」と噂されている番君ですが、つぼみは番長の意味を理解していないみたいです。えりかから彼の「番長伝説」について聞かされるつぼみですが、彼女は学校でもとても真面目に見える番君を怖がりません。

 で、番君の家に着いたつぼみとえりか。彼の家は豪邸であり、もしかして、番君はおぼっちゃん?そこに番君の母親がやって来ますが、彼はまだ帰っていないみたいです。そこで隠れていた番君を見つけるつぼみですが、番君に睨まれ、えりかはつぼみを連れ、逃げ出してしまいます。そんな2人を追いかけて来る番君。なんでー!!

 話してみると、普段とイメージが違う番君に驚くえりか。本当の彼は、お花が好きで少女マンガを描くことが好きなやさしい男の子だったのです。番君が描いたマンガを見せてもらったつぼみとえりかは、その登場人物にビックリ!!主人公は、まさかのプリキュア!!マンガとは無縁の母親に心配をかけたくないため、内緒で描いているみたいです。それで学校の帰り、寄り道をして隠れて描いていた番君。番長と呼ばれる噂もすべて誤解。彼の描いたマンガを見て、続きが気になるものの、番君が応募したいマンガコンクールの締切は明後日。そこで、つぼみとえりかが、マンガのアシスタントを引き受けます。

 マンガを描いていることをお母さんには内緒にしている番君のために、えりかの部屋で3人は、マンガの制作に励みますが、まだ話の続きが決まっていないみたいです。そこでつぼみとえりかが女優になりきり、ラストのシーンを演じ、これに感動した番君は、マンガを仕上げようとしますが、そこへ番君のお母さんがやって来て、大慌ての3人!!

 勉強をしていたのではなく、マンガを描いていたと母親に打ち明けた番君は、部屋を飛び出してしまいます。そんな彼を追いかけるつぼみとえりか。

 クモジャキーは番君を「伝説の番長」と勘違いしますが、彼の描いたマンガを見て、番君のこころの花を奪い、インクのデザトリアンに変えてしまいます。彼を助けるために、つぼみとえりかはプリキュアに変身!!クモジャキーの「ビックバンクモジャキースペシャル」に対し、マリンは「マリンシュート」、ブロッサムは「ブロッサムシャワー」で応戦します。口下手な番君は、お母さんを心配させたくないから、マンガ家になりたいなんて、とても言えない。それを弱虫扱いし、番君のやさしい心を利用したクモジャキーに、ブロッサムは激怒!!

「わたし、堪忍袋の緒が切れました!!」

そして、ブロッサムとマリンは決め技を発動!!

「集まれ、2つの花の力よ!プリキュア・フローラルパワーフォルテシモ!!」

デザトリアンを倒し、クモジャキーを退けたブロッサムとマリンは、番君にこころの花を戻します。

 番君は、マンガ家になりたいという夢を母親に打ち明け、母親もこれを応援します。ハナミズキの花言葉は「私の思いを受け入れて。」です!!番君の思いは、最初から母親に受け入れられていたのかな?彼の描いたマンガも締め切りに間に合い、一件落着です!!

 次週の放送はお休み。次回、えりかの家族と旅行に出かけるつぼみ。えりかの両親の出会いが明かされます!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

セロリスティック!!

来訪者X/ミュージアムの名のもとに

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。