マスターヘッドからの通信により、幽魔獣について聞かされるアラタたち。幽魔獣とは、闇に生まれ、闇に潜みし者。およそ1万年前、人々を闇に引きずり込み、地球を毒の星に変えようとしたが、当時のゴセイジャーにより「エルレイの匣(はこ)」に封印されたと言うマスターヘッド。自分たち護星天使の大先輩が幽魔獣と戦ったわけだが、なぜ封印は解かれたのか?警戒するように言うマスターヘッドに、アラタはゴセイナイトについて聞きます。マスターヘッドが言うには、ゴセイナイトという名の護星天使は記録にないみたいです。しかし、グランディオンヘッダーは確かに存在した。当時のゴセイジャーに仕え、幽魔獣と戦った最中に行方不明となって以来、消息は知れなかったグランディオンヘッダー。ゴセイナイトは、グランディオンヘッダーが何らかの力で、超進化を遂げた存在?なら、これからもっと話せるようになると言うアラタですが、そこに望がやって来ます。彼がテレビをつけると、そこには化学工場を襲撃するゴセイナイトの姿が!!

 化学工場を破壊するゴセイナイトを止めようとするアラタたち。ゴセイナイト曰く、この化学工場は地球を汚す液体を垂れ流している。だからって、こんなことをしてはダメだ!

 一方、膜インと筋グゴンは墓場を訪れ、ミイラのゼイ腐を復活させます。

 ゴセイナイトを止めようとするアラタたちですが、5人がかりでも止められず、ゴセイナイトは工場の汚染源を消滅させます。去ろうとする彼に問いかけるアラタたち。ゴセイナイトは、グランディオンヘッダーが地球に力を与えられて進化した姿。1万年前に戦いで、気がつくと分厚い氷の下の大地で眠っていたグランディオンヘッダー。その長い年月の中で、弱りつつある地球を感じたグランディオンヘッダーは、地球から力を与えられ、幽魔獣の復活を機に、ゴセイナイトとして目覚めた。地球は自分一人で守るとグランディオンヘッダーに変形し、去って行くゴセイナイト。彼は地球の浄化作用そのもの・・・

 一方、テレビ局にミイラにゼイ腐が現れ、人間に襲いかかります。

 ゴセイナイトは自分たちの味方というわけじゃない。むしろ、地球の味方?水質汚染が基準値を超えていたとは言え、工場ごと吹っ飛ばそうとするなんて、どう考えても、やりすぎだ・・・そこに望がやって来て、今度はテレビが変だとテレビをつけます。どのチャンネルに変えても、アイドルキャスターの戸坂イオのテレビショッピング番組で、 彼女が番組で紹介している包帯が、テレビ画面を突きぬけ、アラタたちに襲いかかります。それを見て、すかさずテレビを消すアグリ。幽魔獣の新しい作戦か?アラタたちが街に向かうと、人々が包帯に襲われていました。データスから示された電波の発信源はテレビ局。ゼイ腐の包帯を電波にのせて、人々を襲い、自分たちの住みやすい星にする。これが幽魔獣の作戦。

 テレビ局にやって来たアラタたちですが、そこにビービ兵が立ち塞がります。ウォースターの生き残りか?そこにチュパカブラの武レドランが現れます。ウォースターを利用しつくして、捨てたと言う武レドラン。こいつは幽魔獣も利用している気がしてなりませんが・・・アラタたちはビービ兵に応戦していると、そこにゴセイナイトが現れますが、ゼイ腐の結界により、テレビ局の中に入れません。ゴセイナイトはグランディオンになり、テレビ局に突っ込もうとしますが、アラタたちが止めます。ゴセイナイトが守るべきは、あくまでも地球。建物を破壊すれば、すべてカタがつく。そんな彼を説得するアラタ。するとゴセイナイトは5分だけ待つと言います。ゼイ腐の結界に対し、地中からテレビ局に侵入するアラタたち。

 戸坂イオのファンである秀一郎さんが、興味本意でワンセグを起動した瞬間、彼はゼイ腐の包帯に襲われてしまいます。って、関係ない人まで巻き込んでるじゃないか!何してるんだよ!!

 ビービ兵を蹴散らし、操られている人間の足止めをアグリとモネに任せ、何とかゼイ腐の元へ駆けつけるアラタたち3人。

 タイムリミットが迫る中、テレビ局に突撃しようとするゴセイナイトですが、そこにアグリとモネが、操られた人間に外へ押し返されてしまいます。タイムリミットとなり、突撃しようとするゴセイナイトを止めようとするアグリとモネ。アグリの天装術に対し、同じランディックの天装術で応戦するゴセイナイト。なぜ、同じランディックの技を?アグリとモネは彼を足止めしようとするも、ゴセイナイトは強すぎる!!

 一方、ゼイ腐と戦うアラタは、天装術でゼイ腐を外へ吹き飛ばします。ゼイ腐を幽魔獣と認識し、シーイック、スカイックの天装術で攻撃するゴセイナイト。彼は地球の力をすべて持っているみたいです。そして、ゴセイナイトは「ナイトダイナミック」でゼイ腐を撃破!!これにより、包帯に巻かれた人々が元に戻ります。

 ビービ虫により巨大化するゼイ腐ですが、ゴセイナイトは戦おうとしません。彼に自分たちの戦いを見るように言うアラタ。自分たちがなんのために戦うのか、ゴセイナイトにわかってほしい。彼らはゴセイマシンをゴセイグレートに合体させ、アナザーシーイックゴセイグレート、アナザーランディックゴセイグレートとなり、ゼイ腐を追い詰めます。そして最後は、ハイパーゴセイグレートに合体し、「ビクトリーチャージ」のカードを天装!!

「俺たち護星天使が、悪しき魂に天罰を下す!!」

「ハイパーヘッダーストライク」でゼイ腐を撃破するハイパーゴセイグレート。

 みんなの笑顔。それが自分たち護星天使が守りたいもの。しかし、それはゴセイナイトには理解できないもの・・・そんなゴセイナイトに目をつけた武レドランは・・・

 次回、捕らわれのゴセイナイト!!ゴセイグランド降臨!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

epic19 ゴセイナイトは許さない

セロリスティック!!

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)