上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 冴子が「ナスカ」のメモリを直挿しで使用し、レベル3に進化したRナスカ・ドーパントは、サイクロンジョーカーエクストリームフォームのWと竜を窮地に追い込みます。自分の存在を証明するだけ。冴子はそう言い、Wと技をぶつけ合います。フィリップの思いも姉である冴子には届かず、彼女はフィリップを物扱いし、若菜にどんな時も油断しないことを警告し、去って行きます。同じく舌打ちをし、この場から去る若菜。園咲姉妹・・・竜曰く、悪魔の女。この姉妹の目を覚まさせるのは無理だと言うフィリップ。メモリに頼らなくても、みんなで協力すれば、映画は作れる。そして、あいにも気持ちを伝えられると言う亜樹子ですが、川相はあいに恋愛感情を抱いていないみたいです。

 若菜がなぜ、川相の映画制作の妨害に現れたのかは不明。彼女の目的は何なのか?亜樹子は川相の心を掴もうと、川相がメモリを使い、制作したクソ長い映画を観返します。間違いないのは、ジェシカが川相の理想の女性であること。でも、彼はあいに惚れているわけではない。メモリを返せと言った川相。このままじゃ、彼は変われない・・・そこで亜樹子は、撮影を続行すると出て行きます。川相を変えるなんて無理だと言うフィリップ。そんな彼に、まだ亜樹子のすごさを理解していないと言う翔太郎。

 撮影を続行するも、川相は乗り気ではない。そこで亜樹子は、竜とあいのキスシーンを入れると言います。これも川相のあいに対する思いを刺激するため。「さあ・・・振り切れ!」と言う亜樹子ですが、竜は「絶望が俺のゴールだ。」と逃げ出してしまいます。で、真倉が逃げた竜の確保に乗り出すハメに・・・

 力を求める若菜の前に、Rナスカ・ドーパントが現れます。変身を解いた冴子は若菜を挑発し、互いにドーパントに姿を変え、激突しますが、Rナスカ・ドーパントの力は圧倒的で、クレイドール・ドーパントは粉々にされてしまいます。再生して逃げた若菜は、半端な覚悟では冴子に勝てないと悟り、ガイアプログレッサーに手を伸ばします。「ジーン」のメモリを持つ川相の力があれば・・・

 撮影中の翔太郎たち。そこで川相は、亜樹子に二人だけで相談があると誘い出します。そんなわけで、亜樹Pに代わり、翔太郎が監督を務めることに。川相に誘い出された亜樹子は、彼に「ジーン」のメモリを盗られてしまいますが、そこにクレイドール・ドーパントに変身した若菜が現れ、メモリと川相を奪い、去ってしまいます。

 若菜は川相にスタジオを使わせることを条件に、ガイアプログレッサーを自分の全身の隅々まで融合させるように言います。断れば、命はない。仕方なく、川相はジーン・ドーパントに変身し、クレイドール・ドーパントとなった若菜に、ガイアプログレッサーを融合させます。そこに駆けつける亜樹子。彼女は川相とドーパントをスリッパで殴りつけます。2人とも、それが本当にやりたかったことなのか?怒る亜樹子ですが、若菜には彼女の言葉は届かず、彼女は姫は卒業し、女王になると言います。彼女から発せられるすさまじい光に飛ばされそうになる亜樹子。彼女は川相に逃げるように言い、みんなに知らせるように頼みます。

 撮影中の翔太郎たちの元へ駆けつける川相。亜樹子のピンチを伝えようにも、スケッチブックがなく、思いを伝えることができません。あいにはっきり言うように迫られる川相。亜樹子の言葉を思い出した彼は、あいにジェシカがダークなイメージなんだと伝え、勝手に彼女の姿を使ったことを謝ります。自分の口で言えた・・・川相透が変わった・・・亜樹子が彼を変えた・・・?そして川相は、亜樹子の危機を伝えます。

 現場に駆けつけ、亜樹子を救出したフィリップは、若菜が「ジーン」の力を利用し、「クレイドール」に新たな力を加えたことを悟ります。変身してクレイドール・ドーパントに立ち向かう翔太郎と竜。そのパワーは以前よりも強い。なら、押し切るしかない!!「サイクロンジョーカーエクストリーム」となったWは、クレイドール・ドーパントを何度も斬りつけますが、ドーパントは笑っています。その様子をうかがう冴子。Wは「プリズムブレイク」を放ちますが、メモリブレイクできず、クレイドール・ドーパントは再生します。そして、真の姿をさらけ出すドーパント。

 クレイドール=土人形とは、古来人間が、神への祈りを込める器として作りだしたもの。それを極めた今、若菜は地球という神の巫女たりえる!と言う琉兵衛。加頭が若菜を焚きつけたおかげで、彼女にも火がついた。全ては琉兵衛の思惑通り・・・

 クレイドール・エクストリームとなった若菜の力は圧倒的で、サイクロンジョーカーエクストリームとなったWと竜が手も足も出ません。亜樹子と川相を「アクセルトライアル」となった竜が救出し、Wは「サイクロン」、「ヒート」、「ルナ」、「メタル」のメモリを装填し、「ビッカーファイナリュージョン」でクレイドール・エクストリームの攻撃に応戦します。これを何とかしのぎ、ドーパントは去って行きます。「クレイドール」のメモリを軽く見ていた冴子ですが、琉兵衛は最初から、若菜に最強のメモリを与えていたことに気づきます。

 メモリへの未練を断ち切った川相は、「ジーン」のメモリを亜樹子に返し、Wがメモリを握りつぶします。

 「地球(ほし)の本棚」で検索するフィリップの前に、若菜が現れます。まだフィリップに触れたり、本を読むことはできないと言う彼女。フィリップは必ず若菜を救い、家族を取り戻すと本心を言います。若菜は去ってしまいますが・・・

 事件は終わり、川相はずいぶん変わったみたいで、最近はあいとシネコンの仲間たちと新しい映画を撮っているみたいです。自分たちは未来の名監督を救った?そこに竜がやって来て、キスシーンの研究を重ねてきたと言います。今度こそ振り切るぜ!いや、振り切らせてください!と、亜樹子だけではなく、翔太郎にもキスをしかけようとする竜ですが・・・

 次回、無実の罪で捕まった刃野。彼に罪を着せたダイヤモンドの女とは?フィリップと若菜の「地球(ほし)の本棚」での対決も見どころだ!!
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

第3の妖精!ポプリはかわいい赤ちゃんです!!

epic20 フォーリンラブ・ゴセイジャー

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。