シプレとコフレが持つココロポットにたまったこころの種が、突然輝き出します。その頃、こころの大樹では第3の妖精が誕生していました。デューンなる人物から、これを知らされたサバーク博士は、ダークプリキュアをこころの大樹に向かわせます。

 ももかから「雑誌のモデルをしてほしい」と頼まれたつぼみ。ももかの妹役のモデルが急にやめて、スタッフが困っているみたいです。ももかの実の妹であるえりかは、身長が合わないみたいで、仕方なくつぼみはモデルを引き受けます。ガチガチに緊張して、ももかと撮影に挑むつぼみ。そんな様子をこっそり陰で見ていた女の子。彼女がももかの相手役のモデル・露木かりんだったのです。彼女は、ももかが親の七光りでカリスマモデルになったと思い込み、よく思ってはいないみたいです。

 ダークプリキュアのの攻撃から、ここのの大樹を守ろうとする妖精は、大樹から離れ、こころの大樹も姿を消してしまいます。 

 一方、かりんはサソリーナにこころの花を奪われ、マネキン型のデザトリアンに変えられてしまいます。駆けつけたつぼみとえりかはプリキュアに変身し、ももかを狙って大暴れするデザトリアンに立ち向かいます。ももかが親の七光りなんかじゃなく、彼女自身が努力してカリスマモデルになり、かりんのことを認めていると言うブロッサムとマリンは、一気に決め技でかりんのこころの花を取り戻そうとしますが、そこにクモジャキーとコブラージャが現れ、ピンチに陥ってしまいます。クモジャキーとコブラージャの攻撃が迫り、絶体絶命のブロッサムとマリン!!そこにこころの大樹から生まれた妖精が現れ、ブロッサムとマリンを救います。その力の前に、クモジャキーとコブラージャは撤退します。妖精の名前はポプリ。傷ついたかりんのこころの隙をつけ入ったサソリーナに、ブロッサムとマリンは激怒!!

「わたし、堪忍袋の緒が切れました!!」

「海より広いあたしの心も、ここらが我慢の限界よ!」

そして、マリンは決め技を発動!!

「集まれ、花のパワー!マリンタクト!花よ、煌めけ!プリキュア・ブルーフォルテウェイブ!!」

デザトリアンを倒し、サソリーナを退けたブロッサムとマリンは、かりんにこころの花を戻します。

 かりんは、ももかが自分のことを心配し、最後まで代役を立てることを反対していたと知り、謝ります。ブロワリアの花言葉は「あなたは魅力に富んでいる。」!!かりんがもっと自分の魅力を生かせるように願うつぼみ。そして、自分たちを助けてくれたポプリに礼を言うつぼみですが、新たな妖精が生まれたってことは、3人目のプリキュアがいるってこと?

 砂漠の使徒のボスは、総指揮官であるサバークではなく、デューン?かってキュアフラワーに倒されたと言うデューンとは何者なのか?

 次回、学校で3人目のプリキュアをスカウトしようとするシプレとコフレ。3人目のプリキュアは誰なのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

MAJORが感動の最終回!!

Gの可能性/あなたが許せない

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)