上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 家族の墓参りに訪れた竜は、家族の墓に白い花が供えられていることに気づきます。一体、誰が・・・?そして彼は、お土産に夏限定の風花麩饅頭を持って、鳴海探偵事務所を訪れます。間違って竜のコップのコーヒーを飲んだ亜樹子は、「間接キッス」と興奮しますが、そこに訪問者が駆け込んで来ます。「みゆを助けてください!」と言う訪問者。みゆというのは、訪問者・後藤良枝の娘。そこには泣いているおばあちゃんの姿が。孫が心配で泣いているのか?と思いきや、このおばあちゃんが良枝の娘・みゆだったのです。10歳だったみゆが、たった一晩でおばあちゃんになったと言う良枝。ドーパントの仕業か・・・

 この奇妙な事件の裏に、もうひとつ恐ろしくも悲しい親子の愛憎が潜んでいることを、未だ誰も知らず・・・

 とある児童劇団に聞き込みに訪れる竜と亜樹子。大倉なる人物は、みゆは次の舞台の主役に決まって、母の良枝と大喜びしていたと言います。2人を恨んでいる人間にも心当たりがないと言う大倉。そこにみゆの大の仲良しの女の子・関根久美がやって来ます。だったら、みゆのことが心配?そこに彼女の母親・光子もやって来て、良枝の悪口を言い、久美を連れて出て行ってしまいます。

 ウォッチャマンの情報によると、みゆがおばあちゃんになったのは「老けさせ屋」の仕業みたいです。巷の噂によると、老けさせ屋と名乗る占い師に恨んでいる相手を言うと、次の日には老人にしてくれるみたいです。その占い師の居場所はわかりませんが、見分ける合言葉があるみたいです。その合言葉は・・・「老人は海をなんて呼ぶ?」その答えは「ラ・マール」?

 園咲家にて、琉兵衛にシュラウドについて聞く若菜。琉兵衛曰く、シュラウドは怨念の塊。琉兵衛は隠していた事実を若菜に話します。

 亜樹子は片っ端から占い師に合い言葉を言いますが、求める答えは返ってこない。諦めかけたその時、パッとしない占い師に合い言葉を言うと、その答えは「ラ・マール」・・・え?老けさせ屋がいた?そこにやって来る竜と翔太郎。署に連行しようとしますが、老けさせ屋こと相馬卓は「オールド」のメモリを使い、オールド・ドーパントに変身し、亜樹子に赤い波動を放ちます。アクセルに変身し、波動から亜樹子を庇う竜。翔太郎もWに変身、サイクロンジョーカーエクストリームとなり、一気に決めようとするも、オールド・ドーパントの赤い波動を受け、変身を強制解除されてしまいます。翔太郎は体の異常を感じ、竜がアクセルトライアルに変身するも、ドーパントは逃走してしまいます。オールド・ドーパントの赤い波動。テラー・ドーパントの攻撃と似ていることに気づくフィリップ。そこにシュラウドの影に気づいた竜とフィリップは、彼女を追いかけます。

 シュラウドは、ドーパントの赤い波動を受け、何ともなかった竜を特殊体質だと言います。それはフィリップも同じ。翔太郎が使い物にならず、2人でWになるように言うシュラウドですが、2人はこれを拒否します。しかし、2人なら究極のW・サイクロンアクセルエクストリームになれる。そのパワーの源は、強い憎しみ。2人で最強のWになれば、オールド・ドーパントはもちろん、園咲琉兵衛をも倒せると言うシュラウド。

 探偵事務所にやって来た真倉。翔太郎は白髪頭で渋いお茶を飲み、すっかり年寄りになってしまい、真倉に肩をもませます。そこに駆け込んで来る良枝。犯人がわかっても、誰が相馬に復讐の依頼をしたのかがわからない。良枝も見当がつかないみたいです。そこで亜樹子は、久美の母親・光子が怪しいと言い、一緒に行って確かめることに。フィリップはオールド・ドーパントについて、検索を始めます。帰ろうとする真倉ですが、翔太郎の面倒を見ることになり、今度は腰をもむハメに。

 「地球(ほし)の本棚」に入るフィリップですが、そこにはシュラウドの居場所を検索をする若菜の姿が。フィリップがシュラウドの正体を知らないと知り、去って行く若菜。

 加頭が持つアタッシュケースの中には、財団Xが独自に完成させた次世代ガイアメモリであるT2ガイアメモリが。そこにやって来る冴子ですが、彼女の居場所を嗅ぎつけた竜もやって来ます。加頭と入れ替わり、冴子に園咲家とシュラウドの関係を聞く竜。

 関根光子の家にやって来た亜樹子と良枝。そこには光子と話す相馬の姿が。オールド・ドーパントに変身し、亜樹子に襲いかかろうとしますが、そこにフィリップがやって来ます。彼がドーパントを足止めしている間に、良枝は光子を問い詰めます。ファングジョーカーなら戦える可能性はあると、翔太郎に連絡を入れるフィリップ。真倉に水を持って来いと頼み、この隙に翔太郎は何とかメモリを装填し、フィリップはファングジョーカーに変身します。

 冴子にシュラウドの正体について聞く竜。彼女は絶妙のキューさばきで、ボールをポケットに落としていきます。落ちたボールを竜の家族に例えた冴子は、シュラウドが竜の運命を仕組んでいたと言います。

 オールド・ドーパントに立ち向かうファングジョーカーですが、翔太郎に眠気が襲い、自由に動くことができず、苦戦を強いられてしまいます。

 やはり、相馬にみゆをおばあちゃんにするように頼んだのは、光子だった。みゆがいると久美が劇団で主役を演じることができない。目障りだったと言う光子。それを聞き、激怒する良枝。

 苦戦するフィリップは、シュラウドの姿を目撃します。オールド・ドーパントを倒すには、サイクロンアクセルエクストリームになるしかないのか?

 井坂に「ウェザー」のメモリを与えたのもシュラウドだと言う冴子。シュラウドが自分の家族を・・・彼女に利用されたと知った竜は・・・

 サイクロンジョーカーエクストリームが弱いと思ったら、サイクロンアクセルエクストリームという最強フォームがまだあったのですね!!登場することはないと思うけど・・・

 次回、シュラウドの正体が明らかに?皆さんお気づきだと思いますが・・・彼女の憎しみの理由とは?竜はどう動くのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Oの連鎖/シュラウドの告白

Jの迷宮/ダイヤモンドは傷ついて

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。