モネは夢の中で、自分を呼ぶ声を耳にします。声の主は・・・? 

 そして前回、作戦を失敗し、結果的にゴセイジャーをパワーアップさせてしまった武レドランは、膜インと筋グゴンにより、牢屋に入れられます。筋グゴンはパワーアップしたゴセイジャーを厄介だと言いますが、膜インに言わせると、所詮は半人前、手の打ちようはいくらでもあるとのこと。

 パワーアップを果たしたアラタたちですが、これに幽魔獣が黙っているはずがない。アラタたちは対策を考えますが、モネは1人、自分の力を慢心しています。アラタは武レドランがミラクルゴセイヘッダーを使い、パワーアップしようとしていたことを指摘し、武レドランが他の幽魔獣とは少し違うと言います。それをデータスに調べさせ、対策を考えるアラタたちをよそに、モネは散歩に出かけます。

 モネは再び、自分を呼ぶ声を耳にします。駆けつけると、そこにはモネの母親の姿が。なぜここに?モネに会いに来た母親は、モネの兄であるアグリにも知られてはならないと言い、一緒に護星界に帰ろうと言いかけますが、そこに幽魔獣が現れたとデータスから連絡が入ります。モネは母親にすぐに戻ると言い、現場に向かいます。

 街に現れた幽魔獣は、なんと膜イン!!やはり、その力は強大で、アラタたち4人がかりでも、全く歯が立ちません。アラタたちにパワーアップした力を使うように言う膜イン。モネはまだ来ませんが、仕方なくスーパーゴセイジャーに変身するアラタたち。そこにゴセイナイトも駆けつけ、5人で一斉攻撃を放ちます。これを受けた膜インは、バラバラに分裂しますが、ダメージは特になし。そこに、ようやくモネが駆けつけ、膜インは退散します。モネは、アグリに遅れて来たことを責められますが、彼女は母親と会っていたことを話せず、走り去ってしまいます。モネとすれ違ったゴセイナイトは、彼女から違和感を感じます。

 自分たちのパワーアップが見たかったとは言え、あっさり退散した膜インに疑問を感じるハイド。アグリはモネの様子が変だと気づきます。

 母親と過ごすモネ。そんな彼女に、一緒に護星界に帰るように言う母親。モネは迷いますが、母親は明日まで待つと言います。母親の背後には、膜インの姿が・・・

 エリとアグリと話したモネは、母親と護星界に帰る決心をします。心の弱い部分を惑わし、操ることができれば、ゴセイジャーのパワーアップなど無力に等しい。これは膜インの作戦で、幽魔獣・妖精のサラワレテ居の罠だったのです。再び膜インが街に現れ、駆けつけようとするアラタたちは、モネの様子が前回、膜インと戦った時からおかしかったことに気づきます。幽魔獣に何かされたのなら、助けに行かなくては・・・しかしアグリは、モネが自力で乗り越えることを信じ、自分たちは護星天使の使命を果たそうとします。

 母親と護星界に帰ることを迷うモネは、自分の本心を打ち明けます。そんな彼女を無理やり引き込もうとする母親ですが、そこにゴセイナイトが駆けつけ、モネのピンチを救います。彼女の母親は偽物で、金色の粉で人の心を惑わす幽魔獣・妖精のサラワレテ居が化けていたのです。先ほどの戦いで、モネから不可解な反応を感じ、調査していたゴセイナイト。母親に化けて、自分の心を惑わしたサラワレテ居にモネは激怒!!変身し、ゴセイナイトの援護を受けながら、サラワレテ居に立ち向かいます。

 一方、アラタたちの相手をする膜インは、サラワレテ居の作戦が失敗したと聞き、退散します。データスからモネのピンチを聞かされ、駆けつけたアラタたちは、スーパーゴセイジャーに変身!!ゴセイナイトと共にサラワレテ居を圧倒、「スーパースカイランドシーダイナミック」でこれを撃破します。で、武レドランは牢屋の中からでもビービ虫を操り、サラワレテ居を巨大化させます。あんた、いつでも牢屋から出られるんじゃないの?

 巨大化したサラワレテ居に、グランドゴセイグレートで立ち向かうアラタたちですが、サラワレテ居は金色の粉で、データスハイパーに姿を変え、アラタたちを惑わせます。そこで、ハイドが天装術でサラワレテ居の姿をビービ兵に変え、攻撃に転じるグランドゴセイグレート。そして「ビクトリーチャージ」のカードを天装!!

「地球を傷つけ、汚す魂に・・・護星の使命が天罰を下す!!」 

「グランドグレートストライク」でサラワレテ居を撃破するグランドゴセイグレート。

 モネは今度母親に会う時は、力だけじゃなく、心も成長してからだと誓います。

 次回、幽魔獣に立ち向かう笑わないハイドとゴセイナイト。2人は意思疎通できるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

上映劇場決定!!

クオリア!!

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)