遅くなりましたが、以前買った「HGダブルオークアンタ」を組んでみました!!「組む!!」とこのブログで書いた以上、組まないとね!!一応、このブログで書いたことは、守るように心がけています。いつもながら、実行するのが遅くて申し訳ありませんけど・・・

hg00-qan.jpg


 
 キットの可動範囲は、HGダブルオーガンダムとほぼ同じで、プロポーションも良好。パーツの合わせ目もほとんど気になりません。後ハメ加工をするなら、頭部くらいかな?

 GNソードⅤはダブルオーガンダムのGNソードⅡと同じく、刀身部分を差し替えることにより、ライフルモードを再現!!
qant9.jpg


 3形状6基のGNソードビット。GNソードⅤの刀身部分と同じく、刃の部分はクリアーグリーンのアサフレックスパーツで再現されています。下の一番長い2基がAビット、右上2基がBビット、左上2基がCビットです。

qant5.jpg


 そして、これら6基のGNソードビットがGNソードⅤと合体し・・・

qant3.jpg


 巨大なバスターソードを再現!!一応、片手で支えることができ、自立することもできますが、あまりやると手首のヘタリが早まりそうなので注意!!そして、バスターソードからさらに差し替えて・・・

qant4.jpg

 バスターライフルを再現!!これは手を添えなければ支えきれず、自立が大変だったりします。この時は、付属のスパークルクリアグリーン成型の展示ベースを使用するのがベストかな?

qant6.jpg


裏設定によると、GNソードビットにはそれぞれグリップが内蔵されており、手持ちの剣として使用できるみたいです。Bビットにグリップ?らしきものがあるので、手に持たせてみました!!劇場版でどのように使用されるのか楽しみですね!!



そして、説明書に書かれていた謎のツインドライヴ直結ギミック。この意味は劇場版で明かされるのか?これが「クアンタムシステム」なのか・・・?

qant10.jpg


 以上、HGダブルオークアンタ パチレビューでした!!手首を改造し、設定画のようにGNソードⅤを突き出した状態にするのもいいですね!!それには、ソードの青いカバーの延長加工も必須!!腕に自信のある方はトライしてみましょう!!僕も組むだけじゃなく、部分塗装するなりして、完成させないと・・・改造しても、いつも塗装までたどり着けない・・・

 今週末にはHGガンダムサバーニャが発売!!キットを5個買い、GNホルスタービット、GNライフルビットⅡを完全再現される方もいるのでしょうね・・・HGキットでは、全身のGNミサイルハッチ展開ギミックは再現されないみたいですけど、1/100スケールで発売されたら再現されるでしょうね。HGサバーニャに関しては、今のところ購入は未定です。週末にヨドバシカメラに見に行くとしますか・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

残されたU/フィリップからの依頼

ロックオンの次は・・・?

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ガンダムサバーニャ 製作

自動の集金装置を作る!そんなバカな研究を始めたナマケモノが実現したありえない仕組みnamakemono.bizあなたの探しものはこれ?夢見る口だけ男がわずか8日で100万円稼いだ理想のビジネスモデルwww.ntkigyo.tvひっそり教わった手堅い方法16歳の高校生だろうと鼻歌を歌い...

trackback avater最新ネタ満載のニュースおまとめブログ

2010/08/28 16:42