上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 「さあ、検索を始めよう。」

キーワードは、「HG」、「ダブルオークアンタ」、「改造」・・・

 このキーワードで検索し、僕のブログを訪問された方がいるのですが、残念ながら僕のブログには、HGダブルオークアンタを組んだレビューだけで、改造は一切していません。それでは、訪問してくれた方に申し訳ないので・・・

 少しですが、改造してみました!!



 どこが変わったか、お分かりでしょうか?
qant12.jpg


qant13.jpg


 設定画のようにGNソードⅤを突き出した状態にするため、手首の加工とソードのカバーを延長工作しました!!とは言え、少し角度を変えてあるので、まっすぐに突き出した状態ではありません。

qant14.jpg


qant15.jpg


 手首の加工は接続ピンを切り、ジャンクパーツを接着(手首の角度をつけるため)し、接続ピンを再接着。正直、キットの手首を加工するより、B-CLUBより発売される(もう発売されたのかな?)HDM225 1/144 ダブルオークアンタ用 を使用、もしくは加工して使用した方がリアルに仕上がり、おススメです!!

 GNソードⅤのカバー部分は、1.0mmのプラ版を貼り合わせ、延長しています。ソードの柄はカットしたのですが、ミスって切りすぎました・・・おまけに、切った柄の残りパーツが消えた・・・あああ・・・

 手首、ソードカバー部分は表面処理がまだ終わっていません。これは今後、パテで埋めて削る予定。

qant16.jpg


qant17.jpg


 一応、GNソードⅤはライフルモードも再現可能・・・・

qant18.jpg


 なんか、カッコ悪っ・・・
 
 そして、GNソードビットを合体させ、バスターソードに!!

qant19.jpg


 ダメだ!!もはや片手じゃ、持ち上げられねー!!

qant20.jpg
 
 組んだだけの状態なら、片手でもバスターソードは持ち上げられたのですが、改造し、手首の保持力が弱っているので、バスターソードは片手保持が困難な状態に・・・

 バスターソードが無理なら、こっちは・・・

qant21.jpg


 バスターライフル!!もちろん、こっちも無理して、何とか撮影・・・

qant22.jpg


 以上、HGダブルオークアンタ・プチ改造編でした!!僕みたいな素人でもできるお手軽加工なので、HGダブルオークアンタをお持ちの方は、ぜひチャレンジしてみてください!!この改造で手首の保持力が低下したと書きましたが、僕の場合、ソードの柄を切り過ぎ、手首を削りすぎたのが原因なので、その点に気をつければ、保持力は大丈夫だと思います。僕の場合、手首とソードの柄を接着した方がよさそうですね。この改造をして、確定事項がひとつ・・・

 HGダブルオークアンタ、追加購入決定・・・

 やっぱり、バスターソード、バスターライフルを持たせるには、無改造のGNソードⅤの方がよさそうですね。Hobby JAPAN2月号に、GNソードⅣフルセイバーが付録として付属し、劇場版で追加武装が登場するかもしれませんし、追加購入は仕方ないか・・・部品を注文してもいいのですが・・・

 さてと、このダブルオークアンタ。あとやるべき加工は、バインダーの肉抜き穴を埋めて・・・

 え?頭部の後ハメ加工をやれって?

 うーん・・・もしリクエストがあれば、やってみたいと思います。 その場合、レビューが遅くなるかもしれませんが悪しからず。では~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

劇場用パンフ詳細発表!!

epic29 ゴセイジャーを封印せよ!

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。