上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 流ノ介に外国人の訪問者が・・・彼の名はリチャード・ブラウン。どうやら第七幕で流ノ介の舵木折神により毒から救われたみたいで、シンケンジャーの大ファンになったみたいです。シンケンジャーに弟子入りし、侍道を世界に広めたいと言うブラウンに丈瑠は、適当に稽古をつけて追い返すよう流ノ介に言いますが・・・

 何一つ稽古をこなせないブラウンに流ノ介は、「侍道で一番大切なことは諦めないことだ。」と、ブラウンを励まします。オイオイ、適当に稽古をつけて追い返すんじゃなかったのか・・・そこが流ノ介のいいところでもあるのですが・・・

 そんな中、外道衆のハチョウチンが街を焼き払います。駆けつけるシンケンジャーですが、相手は火を使うので、レッドの炎は吸収され、ピンクの風は火に油を注ぐだけで相性が悪いみたいです。流ノ介の水なら・・・駆けつけた流ノ介は同じく現場に駆けつけたブラウンを守るため、ハチョウチンの攻撃を受け、ハチョウチンを逃がしてしまいます。そこで流ノ介はある決心をします。

 流ノ介はブラウンに「君に侍道を教えることはできない。」と、言います。流ノ介はブラウンを突き放したつもりだったのですが・・・

 そんな中ハチョウチンが再び街を焼き払います。駆けつけるシンケンジャーですが、そこにブラウンが乱入し、丈瑠のセリフを奪い、シンケンジャーと決めポーズをとります。どうやら、流ノ介から言われた言葉の意味を「免許皆伝」と勘違いしたみたいです。一同がゴタゴタする中、業を煮やしたハチョウチンの攻撃で、ブラウンが重傷を負ってしまいます。激怒してハチョウチンに立ち向かう流ノ介ですが、他の4人もろとも攻撃を受け、変身を解かれてしまいます。そこでブラウンが「諦めるな!!」と、シンケンジャーに声援を送ります。再び立ち上がったシンケンジャーとブラウンの協力による「舵木五輪弾」で、ハチョウチンは撃破されてしまいます。

 二の目になったハチョウチンの炎に舵木折神で対抗し、テンクウシンケンオーで一気にハチョウチンを撃破します。ブラウンも侍道を広めるために国に帰り、これにて一件落着です!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カ カ カ カブト!!

今回は買えたぞ!!特典付き前売り券第3弾!!

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。