上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 武レドランを倒して一週間が経過するも、幽魔獣に新たな動きはなし。膜インたちの元には、エルレイの匣(はこ)がある以上、油断は禁物。そんな中、エリはイクスパンドリームカードに願い事を書いています。ハイド曰く、今夜は護星祭。護星祭とは、地上の平和に感謝して、未来の地球の平和を祈るという護星界の伝統的なお祭りです。願い事がたくさんあるエリですが、祭で祈れる願いは、一人ひとつみたいです。それでもエリは、願い事を次から次へと思い出し、カードに書いていきます。

 一方、人の夢を食べる幽魔獣・獏のエルムガイ夢の元に膜インと筋グゴンが現れ、エルムガイ夢はエルレイの匣の実験台にされ、パワーアップしてしまいます。街に現れたエルムガイ夢は、人々の夢見る魂を食い始め、魂を食べられた人間は、絶望の根を生やし、地球を腐らせてしまうみたいです。駆けつけたアラタたちとゴセイナイトが、エルムガイ夢に応戦しますが、エリがエルムガイ夢に夢見る魂を食べられてしまいます。

 夢見る魂を食べられたエリの体から、絶望の根が生えてしまい、根付いてしまいます。このままでは、エリやみんなの命が奪われ、地球が腐ってしまう・・・ゴセイナイトがエリの根を切ろうとした時、なぜかエリの根が消えてしまいます。しかし、根が消えたのはエリだけで、他の人間は消えてはいません。根が消えた理由、それはエリが夢の中で、新しい夢を見つけたからです。アラタはここはエリに任せ、一緒に幽魔獣を倒しに行くようゴセイナイトに言いますが、地球が腐っていくことが見過ごせないゴセイナイトは、これを拒みます。人々の絶望の根を切るゴセイナイトですが、根は切ってもすぐに再生してしまいます。アラタたちはゴセイナイトを置いて、エルムガイ夢を倒しに向かいます。

 アラタたちは、エリが願い事を書いたイクスパンドリームカードを使い、エルムガイ夢をおびき出して応戦します。

 夢を奪われた人々に、夢を語りかけるエリ。すると、最初は無気力だった人々が、次第に自分の夢を思い出し、エルムガイ夢の胃袋から解放されます。夢は自分で諦めない限り、何度だって蘇る!!夢は人間の生きる力!!

 エルムガイ夢に立ち向かうアラタたち。そこにエリとゴセイナイトも駆けつけ、2人の「スーパースカイダイナミック」と「ナイトダイナミック」で、エルムガイ夢は撃破されてしまいます。

 ビービ虫により、エルムガイ夢は巨大化。これにスカイックゴセイグレートとゴセイグランドで、アラタたちは応戦。エルムガイ夢を追い詰め、グランドゴセイグレートにデュアルコンバインさせたアラタたちは、「ビクトリーチャージ」のカードを天装!!

「地球(ほし)を傷つけ汚す魂に・・・護星の使命が天罰を下す!!」
  
「グランドグレートストライク」でエルムガイ夢を撃破するグランドゴセイグレート。膜インと筋グゴンの次なる手は・・・?

 夜になり、迎えた護星祭。エリは「夢などない。」と言うゴセイナイトにも、楽しい夢が見つかるように祈ります。

 次回、総力を結集させる幽魔獣。アラタたちは、地球を守れるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

LAST SCENE

破られるタブー・・・

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。