さて、今月発売のHobby JAPAN11月号によると、今後のガンプラリリースは・・・

 その前に、「劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-」の劇中で明らかになったサバーニャ、ハルートの追加装備、ラファエルガンダムの隠しギミックの解説から始めます。劇場版をまだ観ていない方は、ネタバレになるので見ない方がいいかも・・・

 まずはガンダムサバーニャ。ELSとの最終決戦時、装備している10基のGNホルスタービットの他に、両肩に2基ずつGNホルスタービットを追加装備し、合計14基のGNホルスタービットとそれに内蔵されているGNライフルビットⅡ、GNピストルビットにより、攻撃力と防御力を強化させています。

 次にガンダムハルート。こちらもELSとの最終決戦時、脚部にGNバーニアユニットを装備し、機動性を強化させています。さらにこれには、背部サイドコンテナに収納されているGNシザービットも収納されています。

 そして、誰もが気になっていた?ラファエルガンダムの隠しギミック!!上部ユニットが分離変形したその正体は、セラヴィーガンダムⅡ!!ナドレ、セラフィムとの違いですが、このセラヴィーガンダムⅡは無人機であり、ラファエルガンダム本体に搭乗するティエリアの脳量子波により操作されるとのこと。武器はGNバズーカ2門に加え、左右手首内にGNビームサーベルを装備しています。劇場版では活躍が少なくて残念でした・・・ご存じの通り、発売中のHGラファエルガンダムの上部ユニットは、セラヴィーガンダムⅡへの変形ギミックはオミットされています。セラフィムのように、今後ユニットだけ別に発売されるのかな?腕に自信のある方は、HGラファエルガンダムに付属するユニットを改造し、セラヴィーガンダムⅡを再現するのもいいかも!!

 劇場版で盛り上がる中、ダブルオークアンタが11月にMG化決定!!ダブルオーライザーが先かと思いきや、先にMG化とはビックリ・・・裏設定であるGNソードビットのグリップ内蔵ギミックも再現され、GNソードⅤは腰にマウント可能。もちろん、HGキットで再現されたギミックは全て再現!!クアンタムシステム発動時の各部の展開ギミックは、再現されるのか?

 SDでもダブルオークアンタがキット化決定!!差し替えでGNソードビットの分離、バスターソード、バスターライフルの再現、GNドライヴ直結ギミックが再現されています。発売中のSDダブルオーライザーに装着可能な粒子貯蔵タンクも付属し、12月発売です!!

 しばらくお預けだったHGAWシリーズで、ガンダムXディバイダーが12月に発売決定!!このHGシリーズ、他の平成ガンダムシリーズのキット化も頼むぞ~ スーパーモードに変形可能なシャイニングガンダムとか発売してほしいな・・・あと、マスターガンダム、ウィングガンダムゼロ、ガンダムエピオン、ガンダムダブルエックス、Gファルコン・・・
 
 では、この辺で失礼します・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

キュアムーンライト、ついに復活ですっ!!

宇宙(そら)に咲く花

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)