マトリンティス・・・遠い昔、とても高度な文明を持ち、平和を保って繁栄した大陸の名前。しかし不幸にも、4500年前の地球の地殻変動により、海底に沈んで滅んでしまった・・・その文明の生き残りのロボット・ロボゴーグが機械帝国を作り上げ、護星天使の戦いを研究し尽くし、表舞台に出る機会をうかがっていた・・・マトリンティス帝国の野望は、人類をしもべにする機械の帝国を作ること。アラタたちはこれを阻止しようと決意を新たにします。

 OPにロボゴーグとメタルA(アリス)、そしてゴセイアルティメットが登場!!

 ロボゴーグの鬼才ブレインにより、アラタたちが倒したはずのザンKTが、シュートのザンKT2にチューンアップされます。ザンKT2の動向を監視するため、同行するメタルA。

 街を破壊するザンKT2。そこに駆けつけたアラタたちは、ザンKT2にゴセイバスターを放ちますが、攻撃を消されてしまいます。アラタたちの攻撃はザンKT2に通じず、そこにゴセイナイトが駆けつけますが、メタルAから「マトリンティスは地球を汚すつもりはない。」と言われ、ゴセイナイトは攻撃をためらってしまいます。アラタたちに暴力的な理論を投げかけるメタルAとザンKT2は撤退し、ゴセイナイトは「考えたいことがある。」と言い、去ってしまいます。

 ゴセイナイトが考えたい事とは何なのか?望はゴセイナイトの似顔絵を描き上げ、早く本人に渡したいみたいです。そこでアラタが望と一緒に、心当たりのある場所へ向かいます。

 ゴセイナイトの元にやって来たアラタと望。ゴセイナイトは彼らに、「人々は守るべき存在か?地球に必要な存在なのか?」と問いかけます。ゴセイナイトにとって、人間は憂慮すべき存在。そこにデータスから通信が入り、ザンKT2が現れたことを知らされるアラタとゴセイナイト。アラタは望のことをゴセイナイトに任せ、ザンKT2の元へ向かいます。

 マトリンティスの前線基地を作ろうと企むメタルA。そこに超天装したアラタたちが駆けつけ、ザンKT2に立ち向かいます。

 アラタたちと一緒に戦うよう、ゴセイナイトに頼む望。しかし、ゴセイナイトは人間が守るに値する存在だと証明してみろと言います。多くの間違いを犯す人間を守ろうとするアラタたちが理解できないゴセイナイト。そんな彼に、「明日があるから。」と言う望。それを聞いたゴセイナイトは、望が自分を守ろうとして、ケガをしたことを思い出します。

 ザンKT2とメタルAの猛攻を受け、変身を解かれてしまうアラタたち。ザンKT2は彼らにとどめをさそうとしますが、使命の重さを忘れないアラタたちは諦めません。そこまでして人間を守るために戦うアラタたちが理解できないゴセイナイト。

「人間が地球を汚したと言うのなら、地球を再び慈しみ、清めることができるのも人間だ!!俺たちはそれを信じて・・・信じてるから戦うんだ!!」

「今を明日につなぐのは、人々の命だ!!」

「だから俺たちは、人々を守る!!」

「今日と明日の地球を守るために!!」

「それが私たちの使命!!」

人の命を守ることが、地球を守ることにつながる・・・今を明日につなぐことができるのは、地球に生きる人間のみ!!

「護星天使の使命の中に、私の使命がある!!」

自分の使命を見い出したゴセイナイトは、アラタたちに渇を入れ、超天装した彼らと「ミラクルゴセイナイトダイナミック」でザンKT2を撃破します。

 ビービ虫により巨大化したザンKT2に、ゴセイアルティメットとゴセイグランドで応戦するアラタたち。ゴセイグランドの援護を受け、アラタたちは「アルティメットチャージ」のカードを天装!!

「俺たち護星天使が、悪しき魂に天罰を下す!!」

「アルティメットストライク」で、ザンKT2を撃破するゴセイアルティメット。

 望はゴセイナイトに彼の似顔絵を渡し、これを受け取ったゴセイナイトは、これからはひとつの使命のもとに戦うことを約束し、去ってしまいます。あのゴセイナイトが、望の名前を呼ぶなんて・・・

 次回、ゴセイジャーのリーダーにふさわしいのは誰?アルティメットゴセイグレート降臨!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

アプリボワゼ!!

劇場公開まで…あと2週間!!

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)