前回、プリキュア4人の力と心が1つになり、新しい力が生まれました。こころの種もいっぱい集まり、こころの大樹もすごく元気になったと喜ぶ妖精たちは、プリキュアにお礼をしようと考えます。

 コフレがえりかの家に戻ると、えりかは突然、部屋の中で変身すると言います。こんな所に砂漠の使徒が?と思いきや、やっぱりこんな所に砂漠の使徒がいるはずがありません。マリンは、マリンタクトのデザトリアンを浄化する力を利用し、部屋の掃除ができるかなと考えたのです。え?掃除?決め技を使おうとするマリンをコフレが止め、彼女に注意しますが、マリンはタクトで顔をマッサージし、聞いてはいません。そしてマリンは部屋の掃除をコフレに任せ、変身を解き、タクトをほったらかしにしたまま眠ってしまいます。これに堪忍袋の緒が切れたコフレは、家を飛び出してしまいます。

 パートナーの妖精を大事にするつぼみといつき。えりかも少しは見習ってほしいと思うコフレは、公園で遊んでいたるみちゃんとはるかちゃんに出会います。2人って、お友達だったの?コフレは、るみちゃんとはるかちゃんにマリンタクトを貸してあげ、2人はプリキュアごっこを始めます。

 遊び終わったるみちゃんとはるかちゃんは、タクトをコフレに返そうとしますが、そこに急にスナッキーが現れ、マリンタクトを奪ってしまいます。

 コフレは、るみちゃんとはるかちゃんに逃げるように言い、マリンタクトを取り返すためにスナッキーに立ち向かいますが、スナッキーに敵わず、るみちゃんとはるかちゃんも、スナッキーに取り囲まれてしまいます。

 絶体絶命のピンチにえりかが駆けつけ、コフレはピンチを逃れます。コフレは、るみちゃんとはるかちゃんに目をつぶらせ、その間にえりかはプリキュアに変身します。しかし、コフレと息が合わず、言い争いを始めてしまうマリン。ケンカは後にして、迫り来るスナッキーに立ち向かうマリンですが、タフなスナッキーは何度倒れても、立ち上がって向かって来ます。ハートキャッチミラージュを使おうにも、4人一緒じゃないと使えないみたいです。スナッキーに動きを封じられ、スナッキーがマリンタクトを使おうとしますが、何も起こりません。タクトが使えるのは、プリキュアだけ!!マリンはスナッキーを蹴散らし、マリンタクトを取り返そうとしますが、スナッキーはるみちゃんとはるかちゃんを人質にします。そこにブロッサムが駆けつけ、スナッキーにキックをおみまいし、この隙にコフレはマリンタクトを取り返します。パートナーのコフレをいじめたスナッキーに、マリンは激怒!!

「海より広いあたしの心も、ここらが我慢の限界よ!」

そしてマリンは、決め技を発動!!

「花よ、煌めけ!プリキュア・ブルーフォルテウェイブ!!」

スナッキーを浄化するマリン。るみちゃんとはるかちゃんは、助けてくれたブロッサムにお礼を言いますが、コフレとケンカして、タクトを大事にしないマリンには「めっ!!」

 「ケンカするほど仲がいい」えりかとコフレ。でも結局、コフレはえりかの部屋の掃除を手伝うことになり、ウンザリしてしまいます。

 前回、シリアスな話だっただけに、今回のえりかって、プリキュアとして最低じゃないの?最後の試練を乗り越えた後に、このエピソードはよくなかったんじゃないかな?敵もいないのに、自分の私利私欲で変身したプリキュア、過去にいたっけ・・・?

 次回、サソリーナが砂漠の使徒から去る?彼女にもこころの花は咲くのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

epic39 エピック・ゼロ

英霊たちに捧げる鎮魂歌

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)