上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 前回、勝手な行動をしておきながらも、護星天使のデータを収集しなかったメタルA(アリス)は、ロボゴーグから制裁を受けます。彼の言う護星天使のデータを収集する完璧な作戦とは・・・?

 マトリンティスの研究を続けるハイドとデータス。そんな中、データスがコーヒーをこぼしてしまい、ハイドが「データス、余計なことはしなくていい!お前は機械なんだから!」と言って、データスにかかったコーヒーをふき取ります。「機械」という言葉が勘に触り、ハイドに注意するモネ。そこでデータスが、マトリンティス反応を察知します。

 今週からOPの歌詞が2番に!!

 街を破壊し、人々に襲いかかるビービ兵。そこにアラタたちが駆けつけ、ビービ兵を一掃すると、メタルAとブレドRUNが現れます。8分13秒も待ったってか・・・そこに現れたミサイル発射台を見て、ハイドはあることに気づきます。今、国際コンベンションセンターでは、世界各国の首脳が集まって、国際平和会議を開いている真っ最中。迂闊な行動は世界の破滅を招く・・・ミサイルの発射スイッチは、ブレドRUNの手の中。しかしメタルAは、こちらの要求を飲めば、スイッチを渡すと言います。その要求とは、マトリンティスにデータスを渡すこと。そんなこと、できるはずがない・・・ミサイルが撃たれたら、たくさんの命が・・・でも・・・悩むアラタたちですが、そこにデータスが駆けつけます。アラタたちはデータスを止めようとしますが、データスは「僕の体は機械ですから。」と言います。これを聞き、ハッとしたハイドは、データスをマトリンティスに渡してしまいます。ハイドはブレドRUNに約束通り、発射スイッチを渡すように言うも、ブレドRUNは発射スイッチを押し、投げ捨ててしまいます。卑怯な・・・データスを連れ去り、撤退するメタルAとブレドRUN。ミサイルを止めるため、ゴセイナイトがグランディオンヘッダーに変形し、それに乗ったアラタたちはゴセイバスターを放ち、なんとかミサイルを阻止します。

 マトリンティスの基地に拘束されたデータス。みんなに基地の場所を伝えようとするデータスですが、ロボゴーグにより通信回路が切断されたみたいです。ロボゴーグは「鬼才ブレイン」により、データスから護星天使のデータを収集します。

 データスがマトリンティスの手に落ちてしまった・・・彼を機械扱いし、簡単にマトリンティスに引き渡したハイドを責めるモネ。でも、これはハイドだけではなく、全員の決断・・・データスの通信回路が切られた以上、テンソウダーでは捜せない・・・そこでハイドは、マトリンティスが姿を消す時、強力なプラズマが発生することに目をつけ、移動先に出現した時にも同じ現象が起こると言い、データスが連れ去られた後に強力なプラズマが発生した場所を探します。でも、プラズマはあちこちにある。それでも他に方法がない以上、ハイドはやるしかないと言います。かって、相棒のマジスを失い、仲間を失うつらさを誰よりも知っているハイド。アラタたちもできる限りのことをしようと行動を開始します。

 データ収集が完了し、用済みとなったデータス。メタルAはデータスの処分を命じられます。

 徹夜でプラズマ反応があった場所を探すハイド。フロントビルの南東で人々の悲鳴を聞いたアラタは、みんなに連絡します。マトリンティスをアラタたちに任せ、ハイドは強力なプラズマ反応があった日登岬へ向かいます。

 アラタたちが駆けつけると、データスから得た護星科学とデータを投入して作られたイミテイションのサロゲDTの姿が。データスは今頃、メタルAの手により、海に投棄されていると言うサロゲDT。いくら内部プログラムが優秀なデータスでも、旧式素材でできているため、水にぬれた途端、壊れてしまう・・・それを聞き、真っ先にデータスにかかったコーヒーをふき取ったハイドが、誰よりもデータスのことを心配していたんだと知ったモネ。彼女は、ハイドが絶対にデータスを助けると信じます。

 メタルAの手で海に落とされそうになり、危機一髪のデータスの救出に現れるハイド。それでも、データスを捨て駒にしたと言うメタルA。いや、そうじゃない。データスは、ハイドが誰よりも自分のことを心配していたことをわかっていたのです。それにデータスはただの機械じゃない!熱い心を持った俺たちの仲間だ!しかし、仲間をただの弱点に過ぎないと言うメタルAに、ハイドとデータスは海に落とされてしまいます。

 データスのデータを持っているサロゲDTに攻撃パターンを読まれ、苦戦を強いられるアラタたち。そこに超天装したハイドとデータスが駆けつけます。海に沈んだ2人でしたが、ハイドが命がけでデータスを助けたのです。超天装したアラタたちにデータスを加え、反撃に転じるハイドたち。なぜか、サロゲDTはアラタたちの攻撃パターンが読めずに追い詰められてしまいます。これはハイドの天装術「カモミラージュ」。みんな別のキャラに変身して攻撃していたのです。そして「ミラクルゴセイナイトダイナミック」で、サロゲDTを撃破するハイドたち。メタルAはビービ虫を使い、サロゲDTを巨大化させてしまいます。

 巨大化したサロゲDTに対し、データスハイパーと共にゴセイアルティメットとゴセイグランドで立ち向かうアラタたち。イミテイションであるサロゲDTには、もはやデータスを超えられない。

「俺たちの友情パワーは、数字なんかじゃ計れねえんだよ!」

そしてハイドたちは「アルティメットチャージカード」を天装!!

「俺たち護星天使と・・・そのサポーターが悪しき魂に天罰を下す!!」

ゴセイアルティメットの「アルティメットストライク」と、データスハイパーの「データスダイナミッククラッシュ」でサロゲDTを撃破するハイドたち。

 これで元通り・・・いや、前よりずっと、みんなの絆が強まったと感じるアラタたち。モネはハイドに謝り、ハイドもモネに言い方が悪かったと謝ります。データスはみんなに、マトリンティスの基地が思い出せないと謝りますが、何よりもハイドたちは、データスの無事を喜びます。

 次回、総攻撃を開始するマトリンティス帝国。テンソウダーを封じられたアラタたちに勝機はあるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

とまどいのゆりさん!ラブレター見ちゃいました・・・

妖精が変身!?プリキュア劇団はじめました!!

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。