護星天使に関する研究が終わり、総攻撃をしかけると言うロボゴーグ。ブレドRUNにある重要な仕事を命ずるロボゴーグですが、メタルA(アリス)には、邪魔はするなと切り捨ててしまいます。

 街中のモニターから、明朝に総攻撃を宣言するロボゴーグ。ついに来た・・・明日こそ、決着の時。アラタたちを信じる望は、総攻撃を恐れません。アラタたちは明日に備え、早く寝ることにします。

 海中から現れ、街を破壊するビービ兵とショートのザンKT3。そこにアラタたちが駆けつけ、変身してビービ兵に応戦します。そこにゴセイナイトも駆けつけ、ビービ兵を一掃したアラタたちは、ショートのザンKT3を一撃で撃破します。何気にアラタとエリ、ここに来て「スカイバスター」を初使用・・・そこにブレドRUNが現れ、超天装して立ち向かうアラタたち。苦戦を強いられるアラタたちですが、自分たちの全てを出しきり、反撃に転じます。このまま一気に行こうと、「ミラクルゴセイダイナミック」と「ナイトダイナミック」を放つアラタたちですが、ブレドRUN渾身の一撃を受け、攻撃をはね返されてしまいます。超天装が解かれ、ゴセイテンソードが消えた?テンソウダーが錆びつき、天装術が発動しません。テンソウダーが使えない・・・?そこに現れるロボゴーグ。彼がブレドRUNに命じたのは、テンソウダーとレオンセルラーの封印。ブレドRUNの記憶から得た情報と、これまで自分自身が収集したデータを元に、アラタたちの戦闘を解析したと言うロボゴーグ。ゴセイパワーを御するのは困難、でも、そのゴセイパワーを操るテンソウダーやレオンセルラーを封印することは、決して不可能ではないと言うロボゴーグ。それができるビーム砲を、ロボゴーグはブレドRUNに装備させたのです。任務は遂行するも、自分のエネルギーを犠牲にしたブレドRUN。

 天装術が使えないアラタたちは、素手でロボゴーグに立ち向かいますが、ロボゴーグの強力な攻撃を受け、ついに変身を解かれてしまいます。恐怖こそがすべてを統率できる唯一の物と説き、「厄災デストラクション」でアラタたちを始末しようとするロボゴーグ。諦めないアラタたちは立ち上がり、生身でロボゴーグに向かって行きますが、そこにゴセイナイトが立ち塞がります。ゴセイナイトは封印されたはずのレオンセルラーで、「トライアングローバルカード」を天装、ロボゴーグの「厄災デストラクション」と激しくぶつかり合い、相殺します。ゴセイナイトはレオンセルラーにわずかな反応を感じ、ロボゴーグに悟られまいと、アラタたちに告げずに反撃の機会をうかがっていたのです。でも、テンソウダーが使えないことには変わりはない・・・そこでゴセイナイトは、わずかに残ったゴセイパワーを、アラタたちのテンソウダーに与えます。すると、アラタたちのテンソウダーが元に戻ります。俺たちは5人じゃない、6人だ!!ゴセイナイトはアラタにレオンレイザーを託し、倒れてしまいます。

 ゴセイナイトのレオンセルラーの封印に失敗したブレドRUNに、制裁を加えるロボゴーグ。ゴセイナイトがいないアラタたちの息の根を止めるのはたやすいと言うロボゴーグですが、はたして、そうかな?

「信頼の力を知っている俺たちは、お前に負けはしない!!」

「私たちは何度倒れても、必ず立ち上がる!!」

「そして、お前の野望を打ち砕いてみせる!!」

「困難を乗り越えて、私たちは強くなるんだから!!」

「そうだ!今の俺たちの力を見せてやる!!」

そして、超天装するアラタたち。テンソウダーが復活し、動揺するロボゴーグ。

「教えてやろう、ロボゴーグ!俺たちのこの絆がある限り、勝つのは俺たちだ!!」

ロボゴーグに最後の決戦を挑むアラタたち。勝負の行方は・・・?

 ゴセイナイト、死んじゃったの?と思いきや、予告でゴセイグランドが登場していたので、ひと安心・・・

 次回、マトリンティス帝国との最終決戦!!メタルAのとった行動とは・・・?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

クリスマスの奇跡!キュアフラワーに会えました!

あたらしい家族!私、お姉さんになります!!

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)