上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ナモノ・ガタリがゴセイジャーに撃破されたことで、大地に楔が打ち込まれます。これがブラジラの言う「地球救星計画」の始まりなのか?

 ブラジラの天装術が、自分たちが使う天装術とは違うことに気づくアラタたち。ハイドが現在のようなカードと天装術が作られたのは、護星界の歴史の中では、ごく最近の事だと言います。現在の天装術は体系化されていて、ゴセイパワーが細かく正確に使えるようになっている。それに対して、昔はもっと原始的で、当初から三種族に分かれてはいたものの、それぞれの力は渾然一体となって、発動されていた、と秀一郎さんの体を借りたマスターヘッドが言います。ゴセイナイトも遠い昔に生まれたヘッダーだから、ブラジラの使う古い天装術には逆らえなかったのかもしれないと言うアラタ。彼らより古い天装術を使うブラジラの方が、ゴセイナイトには合っているのかと思い、望は嫌な気持ちになります。そこでデータスがブラジラの気配を察知します。

 ブラジラの元へ駆けつけるアラタたち。ブラジラの傲慢な行いが許せないアラタたちは変身し、ブラジラにゴセイブラスターを撃ちますが、そこにユニベロスヘッダーのバリ・ボル・ダラ、ヒドラパーンヘッダーのロー・オ・ザー・リが現れ、ブラジラを守ります。バリ・ボル・ダラとロー・オ・ザー・リはヘッダーに姿を変え、ブラジラの盾となります。勝つためには仲間が傷つくことも厭わないブラジラに、怒りを感じるハイドですが、ブラジラにとって、バリ・ボル・ダラとロー・オ・ザー・リは道具にすぎません。道具・・・まさか、ゴセイナイトも道具にする気か?それを聞き、ブラジラはゴセイナイトを召喚します。

 ゴセイナイトがよく来る場所にやって来た望ですが、もちろん彼の姿はありません。望はそこで、ゴセイナイトが置いていった彼の似顔絵を見つけます。

 ゴセイナイトが無事だと知り、安心するアグリとエリですが、ゴセイナイトは彼らにレオンレイザーソードを向けます。今のゴセイナイトはブラジラの手下、ダーク・ゴセイナイト。まさか、ブラジラに操られているのか?ブラジラと共に、今の地球に引導を渡してやると言うゴセイナイト。襲いかかって来るゴセイナイトにやめるように言うアラタたちですが、彼に声は届きません。ブラジラは、ゴセイナイトにアラタたちのとどめをささせるのは忍びないと情けをかけ、ゴセイナイトと共に撤退してしまいます。

 ゴセイナイトがブラジラに何をされても、自分たちとの今までの事は忘れてはいないはず。望は自分が書いた似顔絵を、ゴセイナイトが置いていった事をアラタたちに話します。もういらないんだと言う望に、ハイドは逆だと言います。ゴセイナイトは、きっと戻って来る。自分に本を返し、望の絵をしまい、また戻って来るからこそ、そういう事をしていったんじゃないのか?と言うハイド。自分たちとゴセイナイトは、これまでもこれからもずっと仲間。それを信じ抜く!!そこでデータスが邪悪な気配とゴセイナイトの気配を察知します。アラタは絶対にゴセイナイトと一緒に帰って来ることを望に約束し、ブラジラの元へ向かいます。

 超天装してブラジラの元に駆けつけるアラタたち。彼らに対し、ブラジラはゴセイナイトを盾として戦わせます。

 一方、望はデータスの制止も聞かずに、ゴセイナイトの元へ向かいます。

 ゴセイナイトの攻撃に苦戦を強いられるアラタたち。彼らの説得もゴセイナイトには届かず、今のゴセイナイトは自分のためなら、命も捨てる頼もしい仲間だと言うブラジラ。これに激怒したハイドは、ブラジラに向かって行きますが、彼の前にゴセイナイトが立ち塞がります。ハイドを助けようとするアラタたちに、ブラジラはバリ・ボル・ダラを差し向けます。アラタたちが戦えば戦うほど、バリ・ボル・ダラを助け、「地球救星計画」を推し進める事になると笑うブラジラですが、それを駆けつけた望に聞かれてしまいます。しかし、ブラジラは敢えて望を見逃します。嫌な予感がする望は、本当はアラタたちが敵を倒してはいけないことに気づきます。バリ・ボル・ダラに連続攻撃を繰り出し、追い詰めたアラタたちは、望の制止も聞かずに、「スーパースカイランドダイナミック」でバリ・ボル・ダラを撃破しますが、その瞬間、望がブラジラの攻撃を受け、重傷を負ってしまいます。これに激怒したハイドは、ゴセイナイトをはねのけ、ブラジラに立ち向かいます。そこでブラジラは1万年前、エルレイの匣(はこ)を封じるため、かつて自分と共に戦った護星天使を手にかけたことを話します。3人で協力するより、優秀な自分がスカイック、ランディック、シーイックの3つの力を持った方がはるかに効率的だと判断したブラジラ。護星天使が護星天使を手にかけた・・・それも、ゴセイパワーを奪うために・・・目的のために仲間の命を奪い、護星の使命を汚したブラジラに、ハイドは激怒します。

「俺は、地球も仲間も守ってみせる!!」 

ハイドの怒りの猛攻を受け、追い詰められたブラジラは、ビービ虫でバリ・ボル・ダラを巨大化させ、ゴセイナイトと共に撤退します。

 アラタたちは傷ついた望をデータスに任せ、ゴセイグレートでバリ・ボル・ダラに応戦します。苦戦を強いられますが、ハイドがシーイックブラザーを召喚し、シーイックゴセイグレートに合体させ、反撃に転じます。バリ・ボル・ダラを追い詰め、ハイドは「ビクトリーチャージカード」を天装!!苦しむ望が罠だと言うも、アラタたちはこれを知らず・・・

「俺たち護星天使が、悪しき魂に天罰を下す!!」

「シーイックストライク」でバリ・ボル・ダラを撃破するシーイックゴセイグレート。しかし、撃破したバリ・ボル・ダラが楔となり、海に打ち込まれます。これは海を汚すバリ・ボル・ダラの楔。邪悪なヘッダーであるバリ・ボル・ダラを楔に変え、地球に打ち込むには、アラタたち5人の強いゴセイパワーで倒されることが絶対条件だったのです。それを知らず、ブラジラの計画に乗せられてしまったアラタたち。前回の陸を腐らせるナモノ・ガタリの楔も同様だったのです。あと1本、3本の楔が揃えば、ネガー・エンドの儀式によって、地球は砕け散ってしまう・・・

 次回、ゴセイナイトに立ち向かうアラタ。最後の楔の打ち込みを阻止できるのか?

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

自分で自分を決められるたったひとつの部品

嘘だと言ってください!サバーク博士の正体!!

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎天装戦隊ゴセイジャーepic47「地球救星計画...

ブラジラは地球救済計画をすすめる。そして、ヘッダーが3人そろう。ゴセイナイトは、ダークゴセイナイトに改造されてた。ブラジラのテンソウ術は私たちのと違う。イワとカミナリが...

trackback avaterぺろぺろキャンディー

2011/06/04 03:01

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。