ついに「ハートキャッチプリキュア!」が最終回!!

 デューンに「ハートキャッチオーケストラ」を炸裂させるブロッサムたちですが、なんとデューンには「ハートキャッチオーケストラ」が通じません。憎しみは増殖し、すべてを破壊し、奪い尽くすまで消えることはない。プリキュアへの憎しみの力で、デューンは惑星城を破壊し、巨大化してしまいます。砂漠化した地球を攻撃するデューン。彼を止めるため、ブロッサムたちは最後の決戦に挑みます。それにしてもプリキュアは、宇宙でも問題なく呼吸ができるんだな・・・力を合わせて、ハートキャッチミラージュの力を発動させるブロッサムたち。今、無限の力が花開く!!

「宇宙に咲く大輪の花!無限の力と無限の愛を持つ・・・星の瞳のプリキュア・・・ハートキャッチプリキュア!無限シルエット!!」

4人が合体?して無限プリキュアが誕生します。無限プリキュアのベースはつぼみみたいですね。無限プリキュアにはデューンの攻撃が通じず、無限プリキュアの「プリキュア!拳パーンチ!!」がデューンに炸裂!!「拳パンチ」って・・・これを受け、憎しみを消されたデューンは、浄化されてしまいます。

 砂漠化から解放された地球。つぼみの家には、彼女の妹・ふたばが誕生していました。えりかと一緒に登校するつぼみは、いつきを誘いに行きます。彼女は稽古を終え、支度に向かいますが、道場にはクモジャキーそっくりな門下生の姿が!!彼の名はクマモトさん。え?クモじゃなくてクマ・・・?クマモトさんはずっと病院にいて、ここ何年かの記憶がないみたいですが、サソリーナとコブラージャも、きっと元に戻っている!!スナッキーはどうかわからんけど・・・いつきは髪を伸ばし、女子の制服を着ていますが、一人称は「僕」のまま・・・

 無限の力、無限の愛、私たちが地球を救った・・・過去の栄光にこだわり続けるえりかを注意するゆり。こころの大樹は、みんなのこころの種のおかげで、すくすく育っているみたいです。今まではこころの大樹が自分たちを見守ってくれていたけど、これからは自分たちが、いや、自分たちの心がこころの大樹を育てて、見守っていくと言うゆり。そして、自分たちの人生を考えなければならない・・・えりかはプロのファッションデザイナー。いつきは明道院流の武術を続けながら、いろんなことにチャレンジすること。つぼみの夢は、自分の力でもう一度、宇宙に行くこと!!草や花もない宇宙に、少しでも花を咲かせたい・・・それが彼女の夢!!

 つぼみはえりか、いつき、ゆりとプリキュアになって走り続けた1年を、決して忘れないと心に誓います。それは自分を成長させ、未来の道まで見つけさせてくれたかけがえのない大切な宝物だから・・・

 ラストシーンで、プリキュアの写真を見つめるココロパフュームを持った少女は、ふたばなのか・・・?

 こんな感じで「ハートキャッチプリキュア!」は終わりです!!個人的に、前作「フレッシュプリキュア!」を超えることはできませんでしたが、普通によかったんじゃないかな?悪い点もけっこうありましたけど・・・

 最大の欠点は、マッチポンプな展開でしょう・・・こころの大樹を元気にするには、砂漠の使徒に人々が持つこころの花を奪わせ、デザトリアンにさせて、それをプリキュアが浄化する。そして、妖精がこころの種を生み、それを集める必要がありました。自分たちからこころの大樹を元気にすることができず、被害者待ちな展開にプリキュアに正義を求めるのも、なんか微妙でしたね・・・こころの種を生み出すシーンも、途中で変更・・・これは仕方がないかな・・・

 史上最低のプリキュア、キュアマリン!! 

何が?って、身長のことではありませんよ!!プリキュアとしての自覚がなさすぎ!!夏休みには自分の宿題が終わっていないことをいいことに、小学校を壊しに行こうとするデザトリアンに、「よければ中学校も。」って、ひどすぎ!!さらに、最後の試練を乗り越えた次の回に、己の私利私欲のために変身し、マリンタクトをスナッキーに奪われる始末・・・このエピソードが序盤なら許せましたが、最後の試練を乗り越えた後に、プリキュアとしての自覚に欠ける態度は最低でした!!ま、えりかはどこか憎めないキャラなので、許します・・・えりかファンの皆さん、ゴメンなさい・・・

 キュアムーンライトが復活してから、彼女の無双ぶりで他の3人が空気になった点もよくなかったです。ブロッサムもムーンライトが復活してから、彼女に意見を求めるばかりでしたね。終盤、ゆりに檄を飛ばし、彼女を奮い立たせた展開はよかったですけど、つぼみにとっては所詮、他人事なので、ああ言えたのかも・・・

 ゆりの父親のこともあの後、全く触れられてないな・・・そういう点では、消化不良な最終回でした・・・残念・・・

 サソリーナはサソリな感じがありましたけど、クモジャキーとコブラージャは、どこがクモでどこがコブラなの?って感じでした。あ、クモジャキーはクモじゃなくて、クマでしたね・・・

 劇中にファッションや花言葉を使ったのはよかったですね。中学生にあそこまでプロ顔負けの服が作れるとは思えませんが、気にしないという事で・・・このアニメは、つぼみの成長を描いた物語でしたね!!

 で、更新が遅いので申し訳ありませんが、すでに新番組「スイートプリキュア♪」がスタートしています。主役の北条響(キュアメロディ)を演じるのは、この時間帯での主役は、デビュー作「明日のナージャ」以来となる小清水亜美さん!!もう1人の主役、南野奏(キュアリズム)を演じるのは折笠富美子さん!!折笠さんは「ハートキャッチプリキュア!」で登場した演劇部部長・高岸あずさ役でもお馴染みですね!!ちなみに主役のお二人、「明日のナージャ」でも共演されていました(折笠さんはシルヴィー役)。

 まだ視聴していないので、「スイートプリキュア♪」のレビューを書くかどうかわかりませんが、作品自体には期待したいと思います。もちろん、映画は観に行けませんけど・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

天装戦隊ゴセイジャー 最終回 epic50 地球を護るは天使の使命

epic49 未来への戦い

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)