上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 急に雲が増え、ゴーカイガレオンのレーダーも乱れてしまい、行き先に迷うマーべラスたち。これはザンギャックの妨害なのか?そんな中、ゴーカイガレオンはザンギャックの戦艦の攻撃を受け、火山に不時着してしまいます。

 火山に不時着するも、幸いゴーカイガレオンに損傷はなし。今日のところは、おとなしく退散した方がいい言うハカセですが、そこにザンギャックの新たな行動隊長・サラマンダムが現れます。売られたケンカは買うと、マーべラスたちはザンギャックに応戦しますが、サラマンダムの噴火攻撃を受け、5人は吹っ飛ばされてしまいます。

 世界中の火山を噴火させて、人間たちを苦しめる作戦が、マーべラスたちに気づかれたと勘違いしたワルズ・ギルは、作戦をマーべラスたちの抹殺に変更します。

 サラマンダムの噴火攻撃を受け、吹っ飛ばされたマーべラスとハカセの前に、黒いローブを着た青年が現れます。

「魔法を忘れた・・・魔法使いさ。」

 そう言う青年は、黒い服を着ているし、もしかして、彼が宇宙最大のお宝の場所を知っている人間なのか?青年はお宝の在り処を知っていると言いますが、今のマーべラスたちじゃ、お宝を見つけられないとも言います。なぜなら、マーべラスたちはスーパー戦隊の力の半分も使いこなせていないから。この意味を知りたければ、変身せずに自分を捕まえてみろと言う青年。走り出す青年の誘いに乗るマーべラスですが、ハカセはザンギャックの罠かもしれないと言います。しかし、マーべラスはハカセの話を聞かず、走り出してしまい、ハカセも渋々、マーべラスの後を追いかけます。

 ハカセから連絡を受けたジョー、ルカ、アイムの3人ですが、彼らはゴーミンたちに取り囲まれていました。3人は黒い戦士に豪快チェンジして応戦します。

 ジョー→アバレブラック ルカ→ニンジャブラック アイム→ゴーオンブラック

 青年の後を追いかけるマーべラスとハカセですが、青年がフレイジェルの力を借り、2人を炎で取り囲みます。マーべラスは炎を気合いで突っ切ると言いますが、ハカセがとっさの時に勇気が出せないことを告白します。言いたいことはわかったと言うマーべラスですが、ハカセを炎に向かって投げつけ、自分も炎を突っ切ります。なんとか炎を突破し、青年を追いかける2人。洞窟に入り込んだ青年を、これで追い詰められると言うマーべラスですが、洞窟に入ると地鳴りがして、大岩が転がって来ます。マーべラスはゴーカイサーベルを地面に突き刺し、大岩の軌道を反らして何とか突破しますが、ハカセはビビりまくりです。

 ゴーミンたちを一掃したジョーたち3人の前に、サラマンダムが現れます。これに対して3人は、白い戦士に豪快チェンジして応戦します。

 ジョー→ビッグワン ルカ→ガオホワイト アイム→ホワイトスワン

 3人の攻撃を受け、追い詰められたサラマンダムは撤退してしまいます。

 青年を追い詰めるマーべラスとハカセですが、青年がいるのは崖の向こう側。マーべラスは気合いで崖を飛び越えようとしますが、そこにサラマンダムが乱入します。何とかサラマンダムを海に叩き落とすも、マーべラスは崖にゴーカイサーベルを突き刺したまま、身動きがとれません。ハカセに自分と同じように崖を飛び越えろと言うマーべラスですが、ハカセはそんな勇気はないと言います。しかし、このままではマーべラスが崖の崩落に巻き込まれ、危険だと察知したハカセは、棒高跳びで崖を飛び越え、間一髪、崖の崩落からマーべラスを救います。しかし、青年のいる場所には一歩届かず、海に落ちそうになるハカセですが、青年が彼を救います。宝物じゃなくて、仲間のために勇気を出したハカセに青年は、勇気が魔法で戦うマジレンジャーの本当の力だと教えます。今のハカセなら、マジレンジャーの大いなる力を引き出せると言う青年は約束通り、34のスーパー戦隊の大いなる力を全部引き出せば、きっと宇宙最大のお宝が手に入ると教えます。青年の正体は、元マジレッド・小津魁だったのです。マーべラスとジョーたち3人が合流するも、魁の姿はなく、そこにサラマンダムとスゴーミン3体が現れます。スゴーミンを一掃するも、サラマンダムの噴火攻撃に苦戦を強いられるマーべラスたち。そこで彼らは、マジレンジャーに豪快チェンジ!!

 マーべラス→マジレッド

   ジョー→マジブルー

    ルカ→マジイエロー

   ハカセ→マジグリーン

   アイム→マジピンク

マージフォンの着信音が鳴り、新たな魔法を手に入れたマーべラスたちは、「マージ・マジ・ゴー・ゴーカイ」の魔法でサラマンダムの動きを止めます。連続攻撃でサラマンダムを追い詰め、ゴーカイジャーの姿に戻ったマーべラスたちは、レンジャーキーをゴーカイガンに装填、「ファイナルウェーブ」を発動し、「ゴーカイブラスト」でサラマンダムを撃破します。
 
 インサーンの手により、巨大化したサラマンダムとスゴーミンに対し、ゴーカイオーで応戦するマーべラスたちですが、飛行形態に変形したスゴーミンの攻撃に苦戦を強いられます。そこで、マジレンジャーのレンジャーキーが輝き出し、マーべラスたちはレンジャーキーをセットします。すると、ゴーカイオーの各部ハッチが展開し、マジドラゴンが現れます。

「完成、マジゴーカイオー!!」

 マジゴーカイオーとなり、空が飛べるようになったゴーカイオーは、マジドラゴンの力でスゴーミンを撃破。さらに、「ゴーカイマジバインド」でサラマンダムを撃破します。これがマジレンジャーの大いなる力!!

 フレイジェルが力を貸してくれても、今は変身できない魁。「魔法を忘れた魔法使い」って言うのは、今はマージフォンがないからかな?

 次回、行動隊長・ゾドマスに勝つため、1人で剣の特訓を始めるジョー。彼が仲間の力を借りずに、剣にこだわる理由とは・・・?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

タジャドル!!

episode3 公開前夜!!

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。