ナビィによると、次の大いなる力の手がかりは、「交通安全に気をつけるぞよ。」とのこと。海賊が交通安全に気をつけるって・・・

 前回、赤信号を無視したザッガイを注意する地球人がいたと、ワルズ・ギルに報告するバリゾーグ。彼らにとっては、取るに足らない男ですが、この男を見たインサーンは、男に一目惚れしてしまいます。そこで彼女は、自分のためなら何でもすると言うジェラシットに、男を捕まえて来るように頼みます。

 その男はと言うと、子供たちに紙芝居を通して交通安全について教えるも、子供たちは誰もいなくなってしまいます。男が劇団でも作ろうかなと考えていると、そこに男を生け捕りにしようと、ゴーミンたちを従えたジェラシットが現れます。

 一方、マーべラスたちは交通安全について学び、これに違反している人々に注意します。そんな中、彼らはザンギャックに追われている男の姿を目撃します。マーべラスたちはゴーカイジャーに変身、さらにジュウレンジャーに豪快チェンジし、ゴーミンたちを一掃。彼らの強さを目の当たりにしたジェラシットは、ひとまず撤退します。変身を解いたマーべラスたちに、コーヒー牛乳を渡す男は、自分が戦う交通安全、激走戦隊カーレンジャーの元レッドレーサー・陣内恭介だと名乗ります。ナビィの言っていた「交通安全に気をつけるぞよ。」とは、こういうことか?ハカセがカーレンジャーの大いなる力について、教えてくれるように頼みますが、恭介は教える条件として、一緒に劇団を作らないかと言います。彼は子供たちに、芝居を通して交通安全を教えたいと言いますが、5色の信号機と聞き、条件が飲めないと考えたマーべラスたちは、他のカーレンジャーから大いなる力について聞こうと、恭介の元から走り去ってしまいます。足に自信のある恭介は、マーべラスたちを追いかけ、そんな恭介の姿をモニターで見ていたインサーンは、舞い上がってしまいます。その様子を見たジェラシットは、インサーンが恭介に会いたいために自分を利用したと知り、嫉妬の炎を燃やします。

 マーべラスとアイム、ジョーとルカが二手に分かれて逃げますが、遅れたハカセは、どっちに逃げるべきか悩んでしまいます。そんな悩めるハカセの姿に目をつける恭介ですが、そこに嫉妬の炎を燃やすジェラシットが現れます。ジェラシットは、炎のジェラシーパワーで恭介に襲いかかりますが、そこにインサーンが現れ、彼を救います。自分の愛を知りながら、恭介を守ろうとするインサーンに、ジェラシットは嫉妬の炎をぶつけます。そこに戻って来たマーべラスたちは、状況がイマイチわかりません。元レッドレーサーの陣内恭介を巡って、ザンギャックの内部分裂?もしかして、カーレンジャーの大いなる力って、すごいものなのか?考え込むマーべラスたちにインサーンは、早く助けるように言います。ゴーカイジャーに変身したマーべラスたちは、ジェラシットの炎のジェラシーパワーに苦戦を強いられ、彼らはターボレンジャーに豪快チェンジ!!でも、恭介によると、もちろんこれは不正解。マーべラスたちは、正解のカーレンジャーに豪快チェンジ!!

 マーべラス→レッドレーサー

   ジョー→ブルーレーサー

    ルカ→イエローレーサー

   ハカセ→グリーンレーサー

   アイム→ピンクレーサー

カーレンジャーに豪快チェンジした彼らは、「ゴーカイクルマジックアタック」とマーべラスの「ドライビングスラッシュ」でジェラシットを攻撃。一方、自分の愛を恭介に拒絶されたインサーンは、彼を追いかけ回します。これに見かねたワルズ・ギルは、ジェラシットを巨大化させてしまいます。倒してもいないのに、巨大化した?マーべラスたちは、状況が理解できません。巨大化しても、インサーンのことを思うジェラシットに、恭介は心をこめて愛を告白するように指導します。インサーンに愛を告白し、彼女の愛を受け取ったジェラシットは、嬉しくなって大暴れしてしまいます。

 巨大化したジェラシットを止めようと、マーべラスたちはゴーカイオーで応戦します。「ゴーカイ激走斬り」を放ち、シンケンゴーカイオーに合体させた彼らは、ゴーカイナギナタによる攻撃でジェラシットを追い詰め、烈火大斬刀による「ゴーカイ侍斬り」で、ジェラシットを地球と月の間の軌道上にいるギガントホースまで斬り飛ばしてしまいます。それでも生きて戻って来たジェラシットですが、インサーンに粗大ゴミ扱いされ、捨てられてしまいます。巨大化して、倒されても生還したのに、扱い悪っ・・・この光景を見たワルズ・ギルは、めまいを起こしてしまいます。

 その後、恭介の書いた脚本「戦う交通安全」の芝居を通じて、子供たちに交通安全を教えるマーべラスたちですが、子供たちの評判は最悪です。恭介の指導の元、もっと熱くマーべラスたちが演じると、子供たちから拍手がわき上がります。戦う交通安全!!これが激走戦隊カーレンジャーの大いなる力!!ナビィ曰く、あんまり役に立たない大いなる力も、あるってことかも・・・?今後も、役に立たない大いなる力は登場するのか?

 今回の脚本、監督は「激走戦隊カーレンジャー」のシュールな世界を描いてくれた浦沢義雄・坂本太郎の御両名!!陣内恭介を演じてくれた岸祐二さんの演技は最高でした!!6月11日に公開される劇場版では、岸さんのお嫁さんである菊地美香さんが演じるウメコこと、胡堂小梅が登場!!劇場版では夫婦共演が見られなくて、ちと残念・・・
 
 次回から新展開!!かつてマーべラスと同じく、「赤き海賊団」に所属していたバスコ・タ・ジョロキアが登場!!彼とマーべラスの因縁とは・・・?スーパー戦隊に変身する「ディケイド」なマーべラスたちに対し、スーパー戦隊を召喚する「ディエンド」なバスコ。彼の実力と目的とは・・・?

 そして、6人目の戦士・ゴーカイシルバーの登場も近い!!来月の放送は見逃せない!!

 で、劇場版に関してですが、6月11日に公開される劇場版は、6月12日に放送される第17話直前の出来事として位置づけられ、TVシリーズとも密接にリンクしているみたいです!!詳しくは、下記リンクから公式サイトにて。

 ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦 公式サイト

 さらに毎年恒例、夏の劇場版の前売り券が、「スーパー戦隊199ヒーロー大決戦」が公開される6月11日に発売されます!!今回の特典は、「タカ・トラ・バッタうちわ!」と「ゴーカイファン」のどちらかひとつもらえます。詳しくは、下記リンクから公式サイトにて。

 劇場版 仮面ライダーオーズ 海賊戦隊ゴーカイジャー 公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

奇跡を望む意味と、その代償

第13話 道を教えて

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)