スーパー戦隊の歴史について、勉強しようと言う鎧。マーべラス、ジョー、ルカの3人が面倒だと言いますが、鎧はテストに出すと言い、ナビィのお宝ナビゲートを理解するためにも、ここはおとなしく勉強することにします。これまでマーべラスたちが手に入れた大いなる力は・・・

 魔法戦隊マジレンジャーのマジドラゴン(第3話参照)

 特捜戦隊デカレンジャーのパトストライカー(第5話参照)

 百獣戦隊ガオレンジャーのガオライオン(第9話参照)

 さらに、ガオライオンが侍戦隊シンケンジャーの大いなる力で変形合体し、誕生したシンケンゴーカイオー(第12話参照)

 獣拳戦隊ゲキレンジャーのゲキビースト(第7話参照)

 激走戦隊カーレンジャーの「戦う交通安全!!」(第14話参照)

 星獣戦隊ギンガマン(第20話参照)

 救急戦隊ゴーゴーファイブの消火ホース(第23話参照)

 そして、鎧に授けられた未来戦隊タイムレンジャー(豪獣ドリル)、恐竜戦隊ジュウレンジャー(豪獣レックス)、爆竜戦隊アバレンジャー(豪獣神)の大いなる力。(第18話参照)

 これで、手に入れた大いなる力は11個。さらに黒十字王との戦いで、マーべラスたちは11個の大いなる力を手に入れました。

 秘密戦隊ゴレンジャーのバリブルーン(劇場版 スーパー戦隊199 ヒーロー大決戦参照)

 ジャッカー電撃隊

 電子戦隊デンジマン

 大戦隊ゴーグルファイブ

 科学戦隊ダイナマン

 超電子バイオマン

 高速戦隊ターボレンジャー

 五星戦隊ダイレンジャー

 轟轟戦隊ボウケンジャーの轟轟剣(第21話参照)

 炎神戦隊ゴーオンジャー

 天装戦隊ゴセイジャーのゴセイヘッダー(第17話参照)

 今のところ、手に入れた大いなる力は22個。宇宙最大のお宝を手に入れるために必要な大いなる力は、あと12個。問題は、残りの力をどうやって手に入れるのか?ということ。鎧が熱く語っているうちに、マーべラス、ジョー、ルカの3人はエスケープしてしまいます。

 一方、ギガントホースには、ザンギャックの中でも、指折りの宇宙忍者であるサタラクラJrとサンダールJrがやって来ます。

 街に現れたサタラクラJrは、人々をビックリさせ、ビッグなクリ、びっクリに変えてしまいます。サタラクラJrの出現により、宇宙忍者の気配を感じる元ハリケンジャーの椎名鷹介、野乃七海、尾藤哮太の3人。現在、鷹介は車洗いのバイト、七海は芸能活動、哮太は介護の仕事をしているみたいです。

 鎧に悪気がないのはわかっていても、彼の熱さにウンザリするルカたちは、街で人々がクリになってしまう姿を目撃します。そこに現れたサタラクラJrは、マーべラスたちが食べていたアイスを横取りし、集めたびっクリでミサイルを作ると言います。これを聞いたマーべラスたちは変身し、サタラクラJrに立ち向かいますが、そこにサンダールJrが現れます。宇宙忍者である彼らに苦戦を強いられるマーべラスたちは、ライブマンに豪快チェンジ!!

 マーべラス→レッドファルコン

    ジョー→ブルードルフィン

     ルカ→イエローライオン

それでも、サタラクラJrとサンダールJrの宇宙忍法に苦戦を強いられるマーべラスたちは、アバレンジャーに豪快チェンジ!!

 マーべラス→アバレッド

   ジョー→アバレブルー

    ルカ→アバレイエロー

ティラノロッド、トリケラバンカー、プテラダガーをダイノボンバーに合体させ、「ダイノダイナマイト」を放つマーべラスたちですが、サタラクラJrとサンダールJrの攻撃に押されてしまいます。そこにハカセ、アイム、鎧が駆けつけますが、サタラクラJrとサンダールJrは、早くミサイルを作ろうと撤退してしまいます。2人が撤退し、様子をうかがう鷹介、七海、哮太の3人。自分たちハリケンジャーの大いなる力を渡さないと、マーべラスたちはサタラクラJrとサンダールJrには勝てない。鷹介たちは、もう少し様子を見ることにします。

 予想外に作戦が順調で、上機嫌のワルズ・ギル。完成したミサイルを撃ち込めば、人間たちはびっくりして、全員たちまち、びっクリになる。そうなれば、地球は征服したも同然。

 サタラクラJrとサンダールJrは、かなりの強敵。とにかく、ミサイル工場を突き止めようと言うハカセ。でも、どうやって・・・?そこで鎧がゴーカイシルバーに変身し、さらにボウケンシルバーに豪快チェンジします。サガスピアのサガスモードでびっクリをスキャンし、同じ成分の物を探すようにセットした鎧は、工場の位置を突き止め、マーべラスたちは工場へと向かいます。

 工場へと駆けつけたマーべラスたちは、サタラクラJrとサンダールJrに立ち向かいます。戦いの中、鎧がびっクリを回収し、ハカセとアイムが工場を破壊しますが、宇宙忍法・置転換により、マーべラスたちはハカセとアイムを攻撃してしまい、鎧はびっクリを奪われてしまいます。さらに、宇宙忍法・穴落としを使ったサタラクラJrは、マーべラスたちをボキ空間へと引き込もうとしますが、マーべラス、ジョー、ルカの3人が、ハカセ、アイム、鎧を庇い、ボキ空間へと引き込まれてしまいます。残ったハカセたちに対し、サタラクラJrはマゲラッパたちを召喚。サンダールJrは宇宙忍法・巨大身の術を使い、巨大化してしまいます。

 マゲラッパたちの相手をハカセとアイムに任せ、豪獣神で巨大化したサンダールJrに応戦する鎧ですが、追い詰められてしまいます。そこに宇宙忍者の気を感じた風雷丸が現れ、「必殺奥義・磔手裏剣」を受けたサンダールJrは、動きを封じられてしまいます。この隙をついた鎧が、「豪獣トリプルドリルドリーム」でサンダールJrを撃破し、風雷丸は去ってしまいます。

 早くマーべラスたちを助けに行きたいハカセとアイムですが、マゲラッパは次から次へと現れ、キリがありません。そこに鷹介、七海、哮太の3人が駆けつけ、マゲラッパを一掃します。本物のハリケンジャーを前に、大はしゃぎで挨拶をしようとする鎧ですが、風雷丸の事を含め、それは後回し。マーべラスたちがびっクリにされた人たちと一緒にボキ空間へと引き込まれ、最悪の事態だと言う鷹介。ボキ空間には、恐ろしい罠が待っているみたいで、すぐに助けに行きたいハカセたちですが、鷹介は彼らに助ける方法はないと言います。サタラクラJrの宇宙忍法を破るには、ハリケンジャーのレンジャーキーを完全に使いこなさなくてはならないと言う七海。それは、ハリケンジャーの大いなる力を手に入れていないハカセたちには不可能なこと。それを聞き、ハリケンジャーの大いなる力をくださいと言うハカセですが(毎回、簡単に頼むねえ・・・)、鷹介たちはこれを拒否します。彼らは海賊(特にマーべラス、ジョー、ルカの3人。)を信用していないようです。そこで、自分たちなら完全に使いこなせると、鷹介はハリケンジャーのレンジャーキーを渡すように言います。レンジャーキーを渡せば、びっクリにされた人たちを助けられ、マーべラスたちも救える。しかし、鎧がこれを拒否します。確かに、元々ハリケンジャーの力は、鷹介たち3人の物。でも、宇宙に散らばったレンジャーキーを命懸けで探し集めたのは、他でもないマーべラスなのです。彼がいなければ、レンジャーキーは今ここに存在しなかった。対立する両者が出した結論とは・・・?

 長澤奈央ちゃん、相変わらずかわいいねえ・・・それは置いといて、3人とも髪型だけではなく、なんか性格も少し変わったような・・・?

 今回、ライブマンへの豪快チェンジがありましたが、「超獣戦隊ライブマン」でイエローライオン・大原丈を演じた西村和彦さんの出演が確定したみたいです。これはうれしい!!イエローライオンへの変身にも期待です!!

 次回、鷹介たちがハリケンジャーに変身し、ハリケンジャーVSゴーカイジャーが実現!!ハリケンゴーカイオー登場!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ユニコーンガンダム用ビーム・ガトリングガン発売決定!!

第24話 愚かな地球人

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)