上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 「海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE 空飛ぶ幽霊船」の鑑賞後レビューです!!

ooo-gokai07.jpg


 公開初日に観に行ったのに、いつもながらレビューが遅くなって申し訳ありません・・・「劇場版 仮面ライダーオーズ」の記事にも書きましたが、パンフはDVD付きを購入し、2Dで鑑賞しました。

 入場者にダイスオーカードがもらえます。

ooo-gokai08.jpg

~STORY~

 ジョギングに励む鎧は、地球にやって来た謎の幽霊船を目撃します。そこから現れたゴーカイオーそっくりのにせゴーカイオーに対し、ゴーカイシルバーに変身した鎧は、豪獣レックスを召喚して応戦します。さらに豪獣神に変形させてにせゴーカイオーに挑む凱ですが、苦戦を強いられてしまい、にせゴーカイオーは他の仲間を連れて来いと言い、去って行くのでした。

 幽霊船には、どんな願いでもひとつだけ叶えてくれる宝玉・ゴッドアイが積まれているみたいです。これさえあれば、スーパー戦隊の大いなる力を集める必要がなく、宇宙最大のお宝を手に入れることができる。鎧を残し、マーべラスたちはゴッドアイを手に入れるため、行動を開始します。

 一方、幽霊船の存在に気づいたワルズ・ギルは、ゴッドアイを手に入れようとバリゾーグ、インサーンたちを向かわせます。しかし、幽霊船に飛び降りたバリゾーグたちは、幽霊船の急旋回により、そのまま地上に落ちてしまいます。

 幽霊船の大きさは、ゴーカイガレオンの数十倍以上。幽霊船の侵入に成功したマーべラスたちの前に、ガツン、べロン、パチンの幽霊たちが現れます。歌が大好きな彼らの歌を聴いたマーべラスたちは、この先にゴッドアイがあることを知り、奥へと進みます。

 その先でゴッドアイを見つけるマーべラスたちですが、そこに幽霊船の船長・ロスダークが現れます。ゴッドアイの力を使い、宇宙のすべてを手中に収めようと企むロスダークですが、ゴッドアイは「命ある者」の願いしか叶えません。自身も幽霊であるロスダークは、マーべラスたちの生体エネルギーを奪い、復活しようと企んでいたのです。マーべラスたちの生体エネルギーを奪うため、ロスダークはマーべラスたちを異空間へと飛ばしてしまいます。

 異空間へ飛ばされたマーべラスたちの前に、歴代スーパー戦隊に倒され、無念の思いを抱えたまま魂となってさまよっていた34の戦闘員たちが現れます。いくら集まっても、雑魚は雑魚。戦闘員たちに挑むマーべラスたちですが、34の戦闘員たちは合体し、合体戦闘員となります。しかし合体しても、やっぱり雑魚は雑魚。合体戦闘員に大した戦闘力はありません。おまけに誰がとどめを刺すか、合体した戦闘員たちは内輪もめを始めてしまいます。その様子がダンスを踊っているかのように見え、ダンスにはダンスと、マーべラスたちはバトルフィーバーJに豪快チェンジ!!

 マーべラス→バトルジャパン

    ジョー→バトルフランス

     ルカ→バトルコサック

    ハカセ→バトルケニア

    アイム→ミスアメリカ

マーべラスたちはペンタフォースを使い、合体戦闘員を撃破しますが、別の異空間へと飛ばされてしまいます。

 飛ばされた先は野球場?そこに、かつて秘密戦隊ゴレンジャーに敗れた野球仮面が現れます。彼を倒すには、三振を奪うしかない。マーべラスたちはゴレンジャーに豪快チェンジ!!

 マーべラス→アカレンジャー

    ジョー→アオレンジャー

     ルカ→キレンジャー

    ハカセ→ミドレンジャー

    アイム→モモレンジャー

マーべラスたちは、「ゴレンジャーハリケーン・チアガール」を発動。ハカセとジョーが、野球仮面から空振りを奪い、最後にマーべラスが投げた球から、G3プリンセス(元ゴーオンイエロー:楼山早輝、元ゴーオンシルバー:須塔美羽、害水大臣ケガレシア)が現れます。野球仮面に、「打たないで。」とお願いするG3プリンセスですが、野球仮面は脳殺されそうになるも、心を鬼にしてバットを振ります。しかし、結局は空振りに終わり、野球仮面は爆散してしまいます。野球仮面を撃破するも、マーべラスたちは、またまた別の異空間へと飛ばされてしまいます。

 飛ばされた先で、イーガロイド、バーツロイド、アーナロイドを従えた宇宙の武器商人であるエージェント・アブレラが現れます。このままもたもたしていると、幽霊船への出口が閉じてしまう。ジョーたち4人は、ゴッドアイを手に入れることをマーべラスに託し、自分たちがアブレラたちの相手をすると言います。ジョーたちは、デカレンジャーに豪快チェンジしてアブレラたちに応戦し、この隙にレッドホークに豪快チェンジしたマーべラスは、出口へと飛び立ちます。

 ひとり、ロスダークの元へ戻って来たマーべラスですが、ロスダークが出口を閉じてしまいます。これでジョーたちは、もう元の世界には戻れない。マーべラスはロスダークに挑みます。激しい戦いの末、マーべラスは「ファイナルウェーブ」を発動。ロスダークも剣にパワーを込め、両者の必殺技が激突します。これを受けたマーべラスは、変身を解かれてしまいますが、これはマーべラスの作戦であり、彼はロスダークを倒すために「ゴーカイスラッシュ」を放ったのではなく、これに乗じてゴッドアイを手に入れることが目的だったのです。ゴッドアイを手に入れたマーべラスは、宇宙最大のお宝よりも仲間を選び、ジョーたち4人を異空間から脱出させるためにゴッドアイを使います。戻って来たジョーたちに、ゴッドアイが偽物だったと嘘をつくマーべラスですが、ジョーたちは自分たちを助けるために、マーべラスがゴッドアイを使ったことに気づいていました。願いを叶えたゴッドアイは石となり、ロスダークはこれに激怒します。マーべラスたちはロスダークを倒すため、ゴーカイジャーに変身!!

「幽霊なら幽霊らしく、さっさと成仏しろ!!」

「ファイナルウェーブ」を発動したマーべラスたちは、「ゴーカイブラスト&スラッシュ」でロスダークを撃破・・・と思いきや、ロスダークはにせゴーカイオーに乗り、マーべラスたちに襲いかかります。彼らはゴーカイオーに合体させて、にせゴーカイオーに応戦、幽霊船上で激しいバトルを繰り広げます。戦いの末、ミサイルを展開するにせゴーカイオーに対し、マーべラスたちはレンジャーキーをセット!!ゴーカイオーの各部ハッチが展開し、バリブルーン、パトストライカー、マジドラゴン、ゲキタイガー、ドラゴンヘッダーが発進し、幽霊船もろともにせゴーカイオーを撃破します。

 ゴッドアイが偽物だったと知り、がっかりする鎧。本当の事を知っているのは、マーべラスたち5人だけ。彼らは宇宙最大のお宝を手に入れるため、再びスーパー戦隊の大いなる力を探すのでした。

 うろ覚えで申し訳ありませんが、こんな感じでしょうか・・・?

 感想ですが、「スーパー戦隊199 ヒーロー大決戦」を観た後の劇場版だったので、時間的に少し物足りなさを感じましたが、30分でうまくまとめられていたんじゃないかな?と思いました。毎年、スーパー戦隊・夏の劇場版は、30分構成なので仕方ありませんけど・・・

 幽霊船上を縦横無尽に動き回るゴーカイオーと、にせゴーカイオーの対決が迫力があって最高でした!!3Dで観たら、もっと迫力があったのかな?もちろん、マーべラスとロスダークの対決もよかった!!今回の劇場版での豪快チェンジは、「スーパー戦隊199 ヒーロー大決戦」と同じく、3戦隊のみでしたが(アブレラ戦では、マーべラスが鳥人戦隊ジェットマンのレッドホーク、ジョーたち4人が特捜戦隊デカレンジャーに豪快チェンジ。)、野球仮面戦でのゴレンジャーには、インパクトがありました!!人気が高い野球仮面の35年ぶりの登場は、うれしかったですね!!

 悪かった点は、ゴーカイシルバーの登場が冒頭だけで、出番が少なかったことです。とは言え、これはTV版との撮影の都合上、仕方のないことかもしれませんが・・・去年のゴセイジャーの劇場版でも、ゴセイナイトの登場はワンシーンのみ・・・うーん・・・今後、なんとかならないものでしょうか?

 この劇場版で鎧は、いきなり豪獣レックスを召喚しましたが、時を超えるタイムレンジャーの大いなる力により、豪獣ドリルが召喚されるので、やっぱり豪獣ドリルで呼ばないとまずかったんじゃないの?

 あと、新たなる大いなる力を手に入れたり、使用するシーンがなかったのが残念でした。「スーパー戦隊199 ヒーロー大決戦」で手に入れた、まだ見せていない大いなる力を見せてほしかったですね。「ゴーカイブラスト&スラッシュ」と「ゴーカイスクランブル」の違いもよくわからなかったのですが、今回の劇場版、評価は最高で!!

 今後、「スーパー戦隊199 ヒーロー大決戦」のような超大作が、再び制作されることを期待しています!!では!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コクリコ坂から

第28話 翼は永遠に

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。