ワルズ・ギルを倒してから、最近はザンギャックが現れない。今のうちに大いなる力を集めておきたいところですが、ナビィは、「予感はあるけど、まだビシッとこないんだよね!」と言います。

 一方、ワルズ・ギルが倒されてから、ザンギャックの皇帝であるアクドス・ギルからの指示が途絶えたダマラス。そんな中、ギガントホースに皇帝直属の親衛隊の艦隊が現れます。

 ワルズ・ギルの仇を討つため、自らギガントホースに赴いたアクドス・ギルは、ダイランドーとザツリグにダマラスを拘束させます。止めようとするインサーンですが、ザツリグの攻撃を受け、倒れてしまいます。そして、ザツリグがマーべラスたちを倒すために出撃します。

 買い物帰りのジョー、アイム、鎧の3人は、皇帝直属の親衛隊の艦隊を目撃します。そこに現れた数百の星を滅ぼし、惑星の破壊神と呼ばれたザツリグの姿を見たアイムの表情が一変し、彼女は変身してザツリグに立ち向かいます。アイムの突然の変化に戸惑うジョーと鎧は、変身してアイムに助太刀しようとしますが、アイムはあくまでも1人でザツリグに立ち向かいます。しかし、ザツリグの攻撃はすさまじく、攻撃を受けた3人は変身を解かれてしまいます。夕暮れになり、ザツリグは夜は酒を飲む時間だと、次は6人で来るように言い、去ってしまいます。

 手も出せず、一方的にやられたジョーたち。気づいたら、何もできずにやられていた。一旦逃げて、様子を見ようと言うハカセですが、マーべラスはアイムの様子がおかしいことに気づきます。

 アイムの故郷の星であるファミーユ星は、ザンギャックへの忠誠を拒み、ザツリグに滅ぼされた。目の前でザツリグに両親を殺されたアイムは、必ず仇を取って見せると誓い、ガレオンを出て行こうとしますが、マーべラスたちがこれを止めます。故郷の星を滅ぼしたザツリグが憎いと言うアイムですが、1人で戦えば、確実に死ぬ。すすり泣くアイムに、マーべラスは初めて会った時の言葉を思い出すように言います。ザンギャックに滅ぼされたファミーユ星から生き延びたアイムは、マーべラスに海賊の仲間にしてほしいと言います。海賊になって、手配書に顔が載れば、自分がザンギャックと戦っていることを、他の星に逃げ延びた人々に見せられる。逃げ延びた人々が、ファミーユ星の誇りを持ち続けられるよう、象徴として生き続けたい。これがアイムが海賊になった理由だったのです。そのため、アイムを支えにしている人々のためにも、1人で死にに行くわけにはいかない。アイムにはマーべラスたちがいる。アイムは、マーべラスたちに力を貸してくれるように頼みます。

 今度は6人でザツリグの前に現れ、変身して立ち向かうマーべラスたちですが、ザツリグの攻撃に手が出せずに一方的にやられてしまい、変身を解かれてしまいます。満身創痍のマーべラスたちですが、ザツリグの胸の目が開くと、何かが起こることに気づきます。マーべラスたちが囮になり、その隙を突いて、アイムがザツリグの目を封じることになり、彼らは再び変身して、ザツリグに挑みます。

 マーべラスの仲間になった頃のアイムは、まだまだ世間知らずなお姫様でした。銃を撃たせれば、反動でひっくり返り、剣を持たせれば、重さに振り回され、アイムは戦いには向いていませんでした。家事をさせてもメチャクチャで、マイペース過ぎて、タイミングも合わない。そんなアイムですが、マーべラスたちにはない物がありました。4人の頃は、ケンカになることも多かったマーべラスたちですが、アイムが来てからは、なぜかいい感じになった。「次で参ります。」と言うアイムの言葉を聞き、「ファイナルウェーブ」を放つマーべラスたち。ザツリグは攻撃をはね返しますが、ゴールドモードに変身した鎧がこれを受け止め、その隙にアイムがザツリグの胸の目を攻撃し、「ファイナルウェーブ」を放ちます。ザツリグの目を封じたアイムたちは、反撃を開始!!

「ド派手に参りましょう!!」

アイムは鎧と共に、ゴーオンウィングスに豪快チェンジ!!

 アイム→ゴーオンシルバー

   鎧→ゴーオンゴールド

鎧と共に、ジェットダガーでザツリグを攻撃したアイムは、ハカセと共にゴウライジャーに豪快チェンジ!!

 アイム→クワガライジャー

 ハカセ→カブトライジャー

ハカセと共に、ダブルガジェットでザツリグを攻撃したアイムは、ルカと共にゴセイジャーに豪快チェンジ!!

 アイム→ゴセイピンク

  ルカ→ゴセイイエロー

ルカと共に、「ゴセイシャイニング」でザツリグを攻撃したアイムは、ジョーと共にデカレンジャーに豪快チェンジ!!

 アイム→デカスワン

 ジョー→デカマスター

ジョーと共に、「ベガスラッシュ」、「スワンイリュージョン」でザツリグを攻撃したアイムは、マーべラスと共にシンケンジャーに豪快チェンジ!!

   アイム→シンケンレッド姫

マーべラス→シンケンレッド

マーべラスと共に、烈火大斬刀による「百花繚乱」でザツリグを追い詰めたアイムは、「ピンクチャージ」によるゴーカイガレオンバスターで、これを撃破します。

 巨大化したザツリグに対し、ゴーカイオーと豪獣神で応戦するマーべラスたち。鎧が豪獣神でザツリグを食い止めている間に、マーべラスたちはマッハルコンを召喚。アイムの活躍をワクワク見ていたマッハルコンもバリバリです。そして、カンゼンゴーカイオーに合体させ、「カンゼンドリル」でザツリグを追い詰めたマーべラスたちは、「ゴーカイカンゼンバースト」でこれを撃破します。

 ザツリグを倒し、両親とファミーユ星の人々の無念を晴らしたアイム。その一方で、拘束されたダマラスは・・・

 次回、ハカセの過去が明らかに?彼は本当に伝説の勇者だったのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

第42話 宇宙最強の男

人の心を、哀しさを感じる心を知る人間のために・・・

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)