上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 コードギアス 亡国のアキト 第1章「翼竜は舞い降りた」の鑑賞後レビューです!!


 って、いつの話だよ!!ほんとにゴメンなさい!!

 とは言え、上映終了している劇場がほとんどの本作ですが、現在上映中、もしくは今後上映予定の劇場もあるので、まだ観ておられない方は、最寄りの劇場で観るのもいいかも!!詳しくは、下記リンクから公式サイトをチェック!!

 「コードギアス 亡国のアキト」公式サイト

 お近くに上映劇場がない方も、PlayStation®Storeでダウンロードして視聴することができます!!価格は600円です。来年にはBlu-rayの発売も決定!!僕はもう予約しました!!

 パンフは公開初日に豪華版を購入しました!!ハードカバー仕様でお値段2500円です!!高っ!!これだけで通常版のパンフが3冊も買えちゃいます!!豪華版は通常版の内容の他に、日向アキトを演じた入野自由さんと、レイラ・マルカルを演じた坂本真綾さんのインタビュー記事が収録されています。現在公開されている劇場で、豪華版パンフの販売があるのかどうかはわかりませんが、欲しい方は通販でも購入できるので、上記リンクの公式サイトから、CINEMA→劇場グッズのタブをクリックし、通販サイトで購入しましょう!!

 先着入場者に、4週連続で「サンライズクルセイド 特製プロモーションカード」がもらえました。
geass-akito04.jpg

 パンフを買ったのは公開初日ですが、劇場で鑑賞したのは公開2週目でした。実は、公開2週目からもらえるこの「レイラ・マルカル」のカードが欲しくて、わざと2週目に観に行ったのさ!!公開初日は、「フォーゼ&ゴーバスターズ」の方を観てたしね!!この特典カードですが、ほとんどの劇場で、4週とも配布開始初日で配布終了したみたいですね。なんとかカードはもらえてよかったけど、「CODE GEASS Special Guide Book」の配布は、公開1週目で終了していたので、もらえなかった・・・残念・・・

 今後上映される劇場でも、「CODE GEASS Special Guide Book」がもらえるみたいですね。欲しい方はお早めに劇場へ急ぎましょう!!ちなみに、「サンライズクルセイド 特製プロモーションカード」の配布はありません。

 個人的にTV版のコードギアス1期は、けっこう好きだったのですが、続編である「R2」はいろいろな意味でガッカリでした。この2つの作品の間の出来事である本作。その感想は・・・?

 冒頭、爆装されたナイトメアフレーム・アレクサンダを駆り、ブリタニアのナイトメアフレームに特攻を余儀なくされるアキトたちイレヴン(日本人)で構成されたwZERO部隊。そのアキトですが、何らかのギアスをかけられている模様。一体、誰に何のギアスをかけられたのか?一方、司令室でアノウの作戦に反論するレイラさん。先行PVを観た時に思いましたが、やはり彼女はギアス能力者のようで、アノウに何らかのギアスをかけた模様ですが、その効果は不明。これにより、司令がレイラさんに代わり、アキトの駆るアレクサンダの爆装が解除されます。そして、1人生き残ったアキトは、ブリタニアのナイトメアフレームを次々と撃破!!アキトさん、強っ!!アレクサンダ、カッコいいよ!!やっぱり、ナイトメアフレームは空中戦よりも、縦横無尽に動き回る地上戦の方が断然いいですね!!

 レイラさんはこの戦いの後、大佐へと昇進。作戦とは言え、イレヴンが死ぬことに心を痛めるレイラさん。優しくていい子じゃないか!!おまけに、ただ頼れる司令官ではなく、合気道の心得もあるときたもんだ!!強くて頼れる美人司令官、最高です!!

 イレヴンゲットーの脱走者である佐山リョウ、成瀬ユキヤ、香坂アヤノの3人組。彼らはスマイラス将軍の乗るリムジンを襲撃します。この時、生身でリョウの駆るグラスゴーに立ち向かうアキトがカッコよかった!!やっぱり、生身でロボットに立ち向かうシーンは燃えるね!!で、スマイラスを襲撃した3人の要求が「居場所が欲しい。」って、何なの?普通、こんなテロまがいな事件を起こしたら、銃殺確定だろ!!そんな3人に、自分の部隊に入るように言うレイラさん。なんて寛大なお方なんだ!!とは言え、一癖ありそうなこの3人組とは今後、不協和音が生じる可能性は否定できませんね。

 アキトは最初、無口で冷酷なキャラだと思っていましたが、自爆して死んだ仲間たちの墓を作っていたシーンを見て、けっこういいヤツなんだなあと思いました。彼がラストに言った「俺は一度、死んだんです・・・」の意味は一体・・・?

 坂本真綾さんが歌う「モアザンワーズ」が流れるED。ここはTV版と同じ演出で、アキトとレイラさんの過去が描かれたイラストが確認できました。彼らの過去も、物語の重要な鍵となるのでしょうか・・・?

 今回確認できたギアス能力者らしき人物は、レイラさんとシン・ヒュウガ・シャイングの2人。レイラさんのギアス能力はわかりませんでしたが、シンのギアス能力は、ルルーシュと同じ絶対遵守の力?それにヒュウガって、アキトと同じ日向・・・?同じ性を持つ2人の関係は?まさか、アキトにギアスをかけたのは・・・?

 総合的に見て、TV版のように予想を裏切る展開は特になかったものの、今後に期待できる内容だと思いました。そんなこんなで、あっという間に上映時間が終わりました!!

 第2章「引き裂かれし翼竜」2013年春公開!!

 予告映像でスザクやC.C.など、TV版に登場したキャラの姿が確認できました。彼らは物語にどう関わってくるのか?同じイレヴン同士、アキトとスザクの対決はあるのか?ツインテールのレイラさんにも注目です!!全4章構成で、このアニメも長くなりそうなので、来年も退屈せずに済みそうです!!では!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

約束の地に、ただひとり。

その血の運命ッ!!ジョージョッ!!

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。