上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 屋敷の中にシンケンジャーの面々が見当たらない事を不思議に思うことは。そう、丈瑠たちはことはに内緒で、明日のことはの誕生日にことはを驚かそうと準備をしていたのでした。丈瑠もことはのためにケーキを買いに行き、源太も最初から自分を仲間に入れてくれたことはのために張り切ります。

 一方、夏になり荒れる三途の川。それに呼応してドウコクもいつも以上に波立ちますが、ナナシやアヤカシの力は増し、三途の川の水も増えやすくなるみたいです。それに拍車をかけようと、ウタカサネが人間界に向かいます。

 ようやくドウコクの縛りが抜けた腑破十臓は、屋台を引く源太とすれ違いますが、源太は、

「あんた・・・ただものじゃないな。」

十臓の強さを見抜いた?と、思いきや、

「屋台を見る目つきでわかる。相当のグルメだ。」

って、違うでしょ!!十臓はミシュランでもないし・・・でも、十臓から何かを感じただけ源太は大したものです。その時、丈瑠からアヤカシが現れたと連絡が入ります。

 街ではウタカサネが「魂離脱」で人々から魂を食っていました。シンケンジャーたちが駆けつけるも、ウタカサネの「百体分離」に翻弄されてしまい、ことはの魂がウタカサネに食われてしまいます。魂を食われた人間は1日で死ぬ・・・助けるにはウタカサネを倒し、魂を解放するしかない・・・しかし、ウタカサネは三途の川に帰り、出てこないと言います。このままウタカサネを逃がせば、ことはやみんなの魂が・・・

「打つ手もなく、丸一日の間、死ぬほど嘆き、悲しんでもらおう。」

と、言うウタカサネに丈瑠たちは激怒しますが結局、ウタカサネを逃がしてしまいます。絶望に陥るシンケンジャー・・・

 魂を食われた人間は、ことはを含め54人。リミットは明日の夕方までです。しかし、ウタカサネを倒そうにも、三途の川へどうやって行くのか?そんな中、源太は一人、スシチェンジャーでモヂカラを海老折神に送りますが・・・

 朝になり気がついたことは・・・って、魂食われたんだよ!!目が覚めるわけないでしょ!!と、突っ込みは置いといて・・・

「しっかりしろ!絶対、助ける!だから、それまで・・・」

と、丈瑠は言いますが、ことはは再び気を失ってしまいます。ことはを助けようと、屋敷を出ていく千明、それを追う流ノ介と茉子。丈瑠もジイにことはを任せ、屋敷を出ていきます。

 ウタカサネが消えた場所を、千明はシンケンマルで斬りつけますが、ウタカサネが現れるはずもなく、流ノ介と茉子が彼を止めます。丈瑠が駆けつけると、腑破十臓が現れます。やっと戦えるかと思いきや、丈瑠が取り込み中と知り、自分には勝負運がない、と言う十臓。彼は生きた人間が三途の川に行く方法があると言います。それはつまり、人の道を外れた事をし、生きて外道に身を落とすことを意味します。鳴り響く三味線の音色・・・やはり、薄皮太夫もはぐれ外道衆なのですね!!そして、腑破十臓は生きて外道に身を落としたという事ですね!!

「同じ外道となって、人の命を超えて戦う。それもまた一興だな。楽しみにしてるぞ。」

と、腑破十臓は去ってしまいます。生きて外道に・・・三途の川に入れるなら、ことはを救えるなら、どんな事をしても・・・と、千明、茉子は覚悟を決めますが、そんな2人を制して、丈瑠は自分1人でしょいこもうとします。流ノ介も千明と茉子と思いは同じ。丈瑠1人じゃ行かせない・・・みんなの思いを知る丈瑠ですが、そこに源太が現れます。なんとウタカサネをおびき出せると言うのです。それにはかなりのモヂカラがいると言うのですが・・・

「フフ・・・もう少し・・・嘆きも苦しみも、これからが最高潮!」

と、三途の川で勝ち誇るウタカサネですが、その体から「海老」の文字が光り出します。人間界では、丈瑠たちが海老折神を完成させるために「活」のモヂカラを叩き込んでいたのです。そして多くのモヂカラが叩きこまれ、海老折神が完成すると、三途の川にいたウタカサネが海老折神に引き寄せられ、人間界に出てきたところを、海老折神のハサミの一撃を受けます。いったい何故・・・?そう、前回ウタカサネとの戦いで、源太はウタカサネの体に「海老」のモヂカラを打ちこんでいたのです。それで海老折神を完成させることで、ウタカサネに打ちこんだ同じ文字も反応し、海老折神とリンクしておびき寄せられたという事です。さすが源太!!

 変身してウタカサネに立ち向かうシンケンジャー。源太が打ちこんだ文字のせいで「百体分離」が出来ずにピンチに陥るウタカサネは、逃げようとしますが、逃げられずにシンケンジャーの連携攻撃で撃破されてしまいます。

 二の目になったウタカサネですが、ことはがいないとシンケンオーに合体できません。そこで、源太が海老折神でウタカサネに立ち向かいます。「海老バサミ」でウタカサネをパワーで圧倒し、ウタカサネが呼んだ大ナナシ連中も「太巻光輪」で撃破していきます。そして、ここからが本領発揮!!

「侍変形!!ダイカイオー天下一品!!とぉー!とぉー!ヒガシ!!」
「ダイカイオーヒガシ、へいお待ち!」


と、侍巨人に変形しました!!迫り来る大ナナシ連中をもろともしません。さらに、

「ダイカイオーニシ、へいお待ち!おっしゃー!ニシ!!」

と、姿を変えます。どうやら、顔は秘伝ディスクになっており、4パターンのモードがあるみたいですね。手に持った扇で、大ナナシ連中の放つ矢をさばききりますが、大ナナシ連中につかまれ、動きを封じられてしまいます。しかし、ダイテンクウで丈瑠たちが源太をピンチから救います。ダイカイオーはさらに姿を変え、

「ダイカイオーミナミ、へいお待ち!ナンと!ミナミ!!」
 
と、手に持った2本の剣で大ナナシ連中を撃破し、「海老刀 大名おろし」をウタカサネにぶつけます。
とどめはダイカイオーヒガシの「海老バサミ 本手返し!」でウタカサネを撃破します。ことはや魂を奪われた人々も元の戻り、一件落着です!!

 しかし、これで終わりではなかった!!源太が屋敷を出ると、突然現れた海東大樹に烏賊折神が盗まれてしまいました!!

「この世界のお宝、折神は僕が頂いた。」

「なんだと?てめえ、何者だ!」

「まあ、通りすがりの仮面ライダーってとこかな。」

「はあ?仮面ライダー?なんじゃ、そりゃー!」

「じゃあね。」

「あああ・・・待て!イカちゃん返せ!ライダー野郎!」


 源太は烏賊折神を取り戻せるのか?この続きは来週のディケイドで!!次週のシンケンジャーの放送はお休みです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

どっちを買うか・・・

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」観て来ました!!

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。