上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

  昨日、バンダイチャンネルで配信された、機動戦士ガンダムSEED DESTINY HDリマスター 42.PHASE-43「反撃の声」。核エンジンを搭載した機体にもかかわらず、謎のエネルギー切れ(笑)を起こし、補給を終えたデスティニーガンダムを駆るシンと共に、出撃したレジェンドガンダムを駆るレイとの連携攻撃を前に、苦戦を強いられるストライクフリーダムを駆るキラ。彼のピンチに、インフィニットジャスティスに搭乗したアスランが駆けつけ、シンの前に立ち塞がる・・・

 ジャスティスに乗る前からボロボロのアスランだったけど、最初にデスティニーに突撃した時点で、もう死にかけていないか?それでも必死にシンに呼びかけ続けるアスラン、爆散するグフから生き残れただけあって、タフだなあ・・・でもシンにしてみれば、キラに続き、自分が殺したはずのアスランまで目の前に現れて、恐怖を感じずにはいられないでしょうね・・・レイ曰く、「シンは既に少し錯乱している!!」って感じでしょうか?この戦闘シーン、特に新規カットは確認できなかったけど、戦闘後、アスランが意識を失い、落下するジャスティスをストライクフリーダムが受け止めるシーン、新規カットでお姫様抱っこっぽくなってたな・・・

 前回の予告で、ジブリールの乗るシャトルを追撃するインパルスの新規カットが確認できたのですが、新規カットになっても、やっぱり射撃が下手なルナマリアには、シャトルを堕とすことはおろか、何の見せ場もありませんでした!!ルナマリアが赤服ってのは、ある意味、この作品で一番の謎なのかもしれない・・・それは置いておいて、飛行形態のムラサメが、後から出撃したインパルスに追い抜かれるって、どういうことなの?スピード遅すぎるだろ!!何のための飛行形態なのやら・・・?

 アークエンジェルに身を寄せてから、戸惑うことが多く、ポカーンとした表情が多いメイリンだけど、やっぱりかわええわ・・・

 オーブでの戦闘が終わり、声明を発表するカガリだが、偽ラクスに扮するミーアに回線をジャックされてしまう。その後、どうやって回線を逆ジャックしたのかはわかりませんが、世界に向けて、ドヤ顔で現れる本物のラクス!!以下次回!!

 次回、激突する2人のラクス!!そして、プラントに悪夢のレクイエムが奏でられる・・・

 最悪なことに、3月26日(水)に発売される予定だった「機動戦士ガンダムSEED DESTINY HDリマスター Blu-ray BOX」の最終巻であるBOX4の発売日が、4月25日(金)に延期されたみたいですね・・・何が最悪だって?そう、4月からは消費税が8%になって、値上げしてしまうからなのだよ!!税込み価格21000円が、21600円に値上げ!!たかが600円の値上げとは言え、痛い、痛すぎる・・・

 もちろん延期した分、期待を裏切らない仕上がりになっているのでしょうね?オオトリルージュの無双シーンが追加されているとか、謎のエネルギー切れ(笑)を起こしたデスティニーガンダムに変更が加えられているとか・・・ないのか・・・?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

仮面ライダー戦国バトル絵巻

仮面ライダー戦国時代

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。