FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

  先週、バンダイチャンネルで配信された、機動戦士ガンダムSEED DESTINY HDリマスター 47.PHASE-48「新世界へ」。冒頭から回想シーンで、アバンが長い・・・今回も含めて残り4話なのに、回想シーンはもういらないだろ!!何回ハイネを殺したら気が済むんだ!!

 ついにデュランダル議長から世界に向けて発表されるデスティニープラン。これを聞いた世界中の人々が戸惑う中、オーブとスカンジナビア王国は、拒否の意思を示す。その一方で、月のアルザッヘル基地から不穏な動きが見られ、大西洋連邦のジョセフ・コープランド大統領は、議長との会談を望むが、ザフトが密かに修復していたレクイエムにより、大統領は基地ごと消されてしまう。いくら不穏な動きがあったとは言え、大統領は議長との会談を望んでいただけなのに、問答無用で基地ごと消し去るなんて、ひどすぎるよ、議長!!

 議長のデスティニープランを聞き、戸惑うシンは、ここに来てクルーザ化したレイの精神攻撃を受け、さらに思い悩む。レイとの会話で流れた回想シーンで、なぜフレイが登場したのか意味不明・・・その一方で、二人の会話に入れてもらえず、ハブられるルナマリア・・・

 議長のプランに拒否を示すアークエンジェル、クサナギ、エターナルの三隻同盟を中心に集まる艦隊、けっこうな数だったんだな・・・逆らう者には容赦しない議長ですが、それはラクスも同じこと!!思いだけでも、力だけでも・・・とは言っても、やっぱり力だけが絶対的正義のラクス!!以前に殺されかけたせいか、ラクスは大統領とは違って、話し合いの選択肢はなかったか・・・次回、開戦!!

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

箱の秘密は秘密のまま、連邦と取り引きする材料に使えばいい・・・

銀の刃よ、闇を切り裂け

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。