上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

  先週、バンダイチャンネルで配信された機動戦士ガンダムSEED DESTINY HDリマスター49.PHASE-50「最後の力」。残り2話なのに、またもや冒頭から回想シーンでアバンが長い・・・

 激突するキラとレイ、アスランとシン。キラの駆るストライクフリーダムと、レジェンドを駆るレイの対決が、ドラグーンを使用した遠距離戦であることに対し、ジャスティスを駆るアスランと、デスティニーを駆るシンの対決は、対象的に接近戦となっているのも見どころ。しかし、このまま時間をかけていると、落としたはずのステーション1に、新たなゲシュマイディッヒ・パンツァーが配置され、オーブが撃たれてしまう。そこで准将であるキラは、自分とエターナルがメサイアに向かい、アスランとアークエンジェルをレクイエムへ向かうように命令する。三隻連合を指揮しているのはラクスなんだから、アンタが命令しろよ!!って、エラそうに命令しておきながら、シンを足止めできずに、あっさり先に行かせちゃうキラ、何やってんだよ!!

 レイと対決するキラは、クルーゼの怨念が乗り移ったかのようなレイに動揺する。しかしキラは、レイの命は自分自身の物で、クルーゼのものではないと語り、その一言であっけなく論破されたレイは、キラの駆るストライクフリーダムの放ったドラグーン・フルバーストを受け、レジェンドを大破させてしまう。新規カットではなく、バンクシーンのドラグーン・フルバーストでやられるレジェンドがお気の毒・・・それにしても、あれだけキラを動揺させておいて、彼の放った一言で動揺するなんて、メンタル弱すぎないか?レイ・・・それは次回でも言えることなんですけど・・・

 一方、アスランの前には、インパルスを駆るルナマリアが立ち塞がる。攻撃を仕掛けなければやられずに済んだものの、アスランとの実力の差(おまけに機体性能の差!!)は歴然で、あっけなく戦闘不能にされるルナマリア!!前回、デュートリオンビームだけではなく、チェストフライヤー、レッグフライヤー、ついでにシルエットも換装しておいた方がよかったんじゃないの?ま、それでもアスランに勝てる可能性は、万に一つもないけどね!!

 ルナマリアをやられ、怒りに燃えるシンは、アスランと激突する。もはやシンは、主人公がするような表情じゃないよ!!あ、もう主人公じゃなかったね・・・ここに来て、戦闘中にジャスティスがグラップルスティンガーを初使用!!って、OPの使いまわしかよ!!で、毎回恒例、ジャスティスに折られるデスティニーの対艦刀・アロンダイト!!デスティニー登場から、かれこれもう4本くらい破損しているような・・・?

 アスランの言葉で錯乱したシンは、彼を止めようとするルナマリアの駆るインパルスに攻撃を仕掛けようとするが、アスランの駆るジャスティスの攻撃を受け、デスティニーを大破させてしまう。ジャスティスのビームサーベルにパワー負けするデスティニーの掌部ビーム砲・パルマフィオキーナって、一体何なの?戦闘後、ビームサーベルを収めるジャスティスの新規カットがカッコよかった!!で、やられたシンの意識の中で、新規カットのステラが現れ・・・以下次回!!

 ディアッカとヒルダ姐さんは被弾したけど、キラとアスランは相変わらずノーダメージで勝ち、シンとレイは何の見せ場もなかったな・・・本当に扱いがひでえ・・・

 TV版は今回で終わりでしたが、リマスター版ではもう1話あるので、次回予告のナレーションと映像が、新規作成されていました。最終回、多少の変更に期待したいところですが、おそらくないでしょうね・・・
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

選ばれた未来

レイ

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。