前回、フミタンが死亡しましたが、3週間ぶりの戦闘シーンが見どころとなった「鉄血のオルフェンズ」第17話「クーデリアの決意」。OPのバルバトスのスクリーンに映っていたフミタンが、彼女の死によりメリビットさんに差し替え・・・EDの方は特に変わっていなかったかな?

 フミタンの死、そして、ドルト2で働く労働者の現状を目の当たりにしたクーデリアは、このままでは地球には行けないと、労働者たちを救うため、ギャラルホルンと戦うことを決意。オルガの言う通りにしてきた三日月も心境の変化を表し、彼女の意思に同調してバルバトスを駆り、ギャラルホルンに攻撃を仕掛ける。

 正義感の強いガエリオは、粛正と言う名の虐殺を行うギャラルホルンのやり方が気に食わないながらも、この機を逃すまいと、三日月の駆るバルバトスを倒すため、不本意ながらもガンダム・キマリスを駆り、アインと共に戦場へ赴く。ガエリオさん、「チョコレートの隣の人」から、「ガリガリ」へとニックネーム変更!!ほんと、三日月はガエリオを怒らせるのがうまいな・・・

 ラフタの駆る百里との戦いを見て思いましたが、どうやらバルバトスは、高速移動する機動性の高い機体とは相性が悪いみたいですね。百里との戦いの時と同じく、動きを封じて一撃を加えようとするも、バルバトスはキマリスが放ったスラッシュディスクを受けてしまう。設定では、ナノラミネートアーマーすら切り裂くスラッシュディスクですが、三日月がうまくかわしたせいか、たいしてダメージはなく、なんか地味だったな・・・2度目は通用しない・・・かな?

 仮面の男は、ガエリオのことを知っている模様。な・・・何者なんだ?

 アインのアシストもあり、ガエリオとの2対1の戦いに苦戦を強いらえる三日月だが、シノの駆る流星号、そして完成したグシオンリベイクを駆る昭弘が加勢に現れ、形勢は逆転。流星号の発進シーン、グシオンリベイクのフェイスオープンはカッコよかった!!それにしても、キマリスは形勢が逆転した途端に弱くなったなーでも、何とかガエリオを守り切ったアイン、敵ながらグッジョブ!!個人的に彼もガエリオも死んでほしくないな・・・

 ガエリオ、アインは撤退するも、三日月たちの前には、ギャラルホルンのMSの大部隊が立ち塞がりますが、自らの命を狙うノブリスをも利用し、世界に声を届けようとするクーデリアの演説により、次回は戦闘を回避できそうな雰囲気でしたね。次回第18話「声」は本日放送!!新OPで登場し、話題になっていた麻呂キャラも、いよいよ登場するみたいなので注目!!では!!

 大方の予想通り、死亡フラグを回避することができず、フミタンが死亡しちゃったよー!!彼女の死は、今月発売のガンダムエースでネタバレされており、放送前に知っておられた方も多かったでしょう。

 2クール目に突入し、3週連続で戦闘がなかったコロニー編。戦闘が無くてもおもしろいのが「鉄血のオルフェンズ」の見どころでもありますが、一部クーデリアの件で物議を醸しているようですね。それは・・・

 なぜ、ギャラルホルンの兵士やドルト2で働く労働者たちは、クーデリアの顔を知らなかったのか?

 ギャラルホルンがクーデリアの顔を知っているのなら、第4話で火星に査察にやって来たマッキー(マクギリス・ファリド)とガエリオから、フミタンがクーデリアの身を隠す必要はなかったはず。おかしいんじゃない?と思いがちですが、ギャラルホルン火星支部長のコーラルが、クーデリアの情報を隠蔽していたと考えられます。彼は、火星から地球圏にギャラルホルンを介さず独自外交を許してしまった失態と、独立運動が激化している事実を隠すため、独立運動をしている連中の情報をギャラルホルンに知られないように画策し、ノブリスのクーデリア暗殺計画に乗ったと思われます。監査に来たマッキーに知られまいとして妨害工作を行った上で、クーデリアを先に始末できれば、その失態も取り繕うこともできると考えたのでしょう。この辺の内容に注目し、発売中のBru-ray第2巻を観ると、楽しめるかと思います。

 まとめると、ギャラルホルンの兵士や労働者たちがクーデリアの顔を知らなかったのは、情報統制によるものだと思われますが、火星では「革命の乙女」と呼ばれるクーデリアは、地球圏ではあまり有名ではなかったのもあるのでしょう。でも、マスコミですらクーデリアの顔を知らないってのは、ちとおかしい気もしますけど・・・ちなみに、第16話でクーデリアの顔を知っており、労働組合のリーダーであるナボナさんの元へ連れ出した労働者は、言うまでもなくノブリスの工作員です。

 マッキーが仮面の男(まだ正体は定かではありませんが・・・)として登場した時には、ノブリスとフミタンの繋がりはもちろんのこと、クーデリアに関する情報はすべて把握していたのでしょうが、彼がクーデリアに近づくため、情報統制を行っている線も否定できず、これだけの手回しができる仮面の男・・・な、何者なんだ?

 ギャラルホルンの兵士や労働者たちがクーデリアの顔を知らなかったのは、何となく納得できましたが、それでも第16話は突込みラッシュだったような・・・

 ギャラルホルンによる一斉掃射の中にいながら、一人無傷だったクーデリア。労働者の女性が身を挺して彼女を守ったとは言え、あれだけの弾幕の中、弾丸は華奢な女性の体なんか軽く貫通し、クーデリアもハチの巣だったと思うのですが・・・

 クーデリアのピンチを察知し、一瞬で狙撃地点を把握して彼女の盾となったフミタン。なんか瞬間移動してないか?狙撃してる男も、これ以上この場にいると、自分が危なくなるとは言え、もう一発撃てる時間くらいあっただろ!!

 今回の話で、スラム出身であることが判明したフミタン。クーデリアの幼少期から、彼女の付き人をしていたフミタンですが、ノブリスのスパイだった彼女は、その頃からクーデリアをマークするよう命じられていたのでしょうか?そして、ノブリスとテイワズの代表であるマクワードが裏で繋がっていることが明らかになりましたが、今後の展開次第では、鉄華団はテイワズを敵に回すかもしれませんね。その時、タービンズがどう動くのか注目!!

 で、次回は3週間ぶりの戦闘シーン!!サブタイトルは「クーデリアの決意」・・・だと?え?以前にマクワードと会って、覚悟を決めたんじゃなかったの?フミタンの死を目の当たりにして、改めて決意を固めたのかな?それは置いといて、キマリス、グシオンリベイクの初陣となる戦闘シーン、期待しています!!そして、オーリス、クランクと2人の上官を失ったアイン。次回予告で新たな上官・ガエリオをベタ褒めしていたけど、3度目の正直で、アインはガエリオを守ることができるのか?それよりもフミタンの死で、OP、EDフィルムに登場している彼女は、別のキャラに差し替え、もしくは消えちゃうのかな・・・?次回「クーデリアの決意」は本日放送!!

 3月23日発売のサントラの説明文で、2期の存在をほのめかす表記があったみたいですが、続編があるなしに関わらず、話は残り10話を切っているので、きれいに終わってくれることを祈ります。では!!

 本日、「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」の公式サイトが更新され、「機動戦士ガンダム THE ORIGINⅢ 暁の蜂起」が、2016年5月21日から全国15館にてイベント上映が開始されることが決定しました!!残念ながら、今回は新たな予告映像はなしです・・・

 公式サイトでは、第3話「暁の蜂起」に登場する新キャラクターや、トレノフ・Y・ミノフスキー博士が提案した試作機「YMS-03 ヴァッフ」の情報が掲載されており、機体名称となっている「ヴァッフ」は、「武器=武具」を指しているみたいです。

 独立をかけたジオン自治共和国国防軍士官学校の学生たちによる、地球連邦軍治安部隊を武装解除させる作戦「暁の蜂起」。この作戦が歴史を大きく動かし、1年戦争へと加速させる!!

 第3話「暁の蜂起」の詳細は、下記リンクから公式サイトにて。

 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 公式サイト

 そして、第3話の上映を前に、 毎回恒例の劇場&バンダイビジュアルクラブ限定 Blu-ray「Collector's Edition」の予約受け付けも開始されました!!劇場での販売方法はまだ未定ですが、バンダイビジュアルクラブでは、生コマフィルムのプレゼントなどの様々なキャンペーンを実施しているみたいなので、プレゼントが欲しい方は、バンダイビジュアルクラブで購入しましょう!!

 前回は予想が外れましたが、今回こそ劇場限定ガンプラは、シャア専用ザクⅡ・・・と予想!!短い記事で申し訳ありませんが、今回はこの辺で!!では!!

 2016年が始まっても、相変わらず更新頻度が低いブログのままですが、今年もよろしくお願い致します。

 新年最初の記事は、僕が今期観ているアニメ(特撮)を書いておきましょう!!いつもながら、全ての番組をチェックしているわけではありませんが、今期観るアニメ(特撮)は以下の通りです。

 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ

 牙狼ー紅蓮ノ月ー

 手裏剣戦隊ニンニンジャー → 動物戦隊ジュウオウジャー

 仮面ライダーゴースト

 GO!プリンセスプリキュア → 魔法つかいプリキュア!

 ドラゴンボール超


 クライマックスに突入した「GO!プリンセスプリキュア」ですが、新番組「魔法つかいプリキュア!」が公開され、どうやら今年もプリキュアから卒業できないみたいです・・・でも、堀江由衣さんが主演されるみたいだし、ま、いいか!!

 同じく、敵の総大将・牙鬼幻月が復活し、最終決戦に突入した「手裏剣戦隊ニンニンジャー」。スーパー戦隊40作目となる次回作「動物戦隊ジュウオウジャー」ですが、レッド以外の戦士は、人間以外の種族がヒーローに変身するみたいですね。過去に「特捜戦隊デカレンジャー」のデカマスターに変身するドギー・クルーガーや、「獣電戦隊キョウリュウジャー」のキョウリュウシルバーに変身したトリンなど、人間以外の種族がヒーローに変身する戦隊はいましたが、初期の主要メンバーで、人間以外の種族がヒーローに変身する作品は、今作が初めて。スーパー戦隊40作品目だけに、「超獣戦隊ライブマン」や「百獣戦隊ガオレンジャー」など、過去に動物をモチーフとした戦隊との共演にも期待です!!本能覚醒!!

 そして、2クール目に突入した「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」。第14話放送前夜、関西ではふりかえり特番が放送されたのですが、番組冒頭で三日月・オーガスを演じる河西健吾さんが、三日月とクーデリアのキスを謝罪!!って言うか、初っ端からネタバレじゃないか!!振り返りとは言え、これから観る、もしくは見逃した人向けの放送なのに、いきなりネタバレはダメだろおおおおおおっ!!ま、番組内容も大ざっぱにしか振り返っておらず(ブルワーズ編はカット。)、Blu-rayの宣伝だったような気もしましたが・・・

 2クール目に突入し、OPテーマ曲がBLUE ENCOUNTが歌う「Survivor」となり、EDテーマ曲はTRUEが歌う「STEEL ー鉄血の絆ー」に変わりました。新OPテーマのフィルムを観ると、新キャラ、新MS、新装備など多数確認できましたが、一言だけ言わせてもらうと・・・

 曲自体はOP、EDテーマ曲も、前の方がよかったかも・・・

 ガンダムと言えば、欠かせないのが仮面の男!!その仮面の男が、この「鉄血のオルフェンズ」にも登場!!って、登場前から早くも正体がマッキー(マクギリス・ファリド)だと話題に!!バレバレじゃないか!!彼が仮面を纏うその理由とは・・・?それよりも、彼が乗っていたシュヴァルベ・グレイズの活躍は、たった1話だけになるの?仮面を纏ったマッキーが新たに乗る機体は、ガンダム・フレーム搭載の機体なのか・・・?

 ガンダム・キマリスのパイロットは、発売中のHGキットを買われた方はご存じの通り、自機のシュヴァルベ・グレイズを、部下になったアインに譲渡したチョコレートの隣の人・・・じゃなかった、ガエリオ・ボードウィン。ガンダム・フレーム搭載機に搭乗しても、彼は三日月に軽くあしらわれるのか?それとも・・・?

 捕獲されたグシオンに乗るのは昭弘で、彼の乗っていたグレイズ改が強化されたグレイズ改弐(流星号)に搭乗するのは、シノみたいですね。昭弘の駆るグシオンリベイクの活躍に期待!!新OPで確認できるバルバトスの新装備にも注目!!

 次回、ドルトコロニーで兄であるサヴァランと再会するビスケットですが、兄貴に裏切られそうな展開になりそう・・・そして、任務とクーデリアとのはざまで揺れるフミタン。彼女に死亡フラグが立ったような気もしますが、新OPにも登場しているので、無事生き残ると信じたい・・・次回第15話「足跡のゆくえ」は本日放送!!

 話の方は、まだまだ地球には着かず、次の放送枠は「僕のヒーローアカデミア」の放送が確定し、その後の放送枠も「七つの大罪 2期」、「アルスラーン戦記 2期」が控えているみたいで、放送前から2期の放送が予告されていた「ガンダム00」とは違い、「鉄血のオルフェンズ」は2クールでの終了が確定したみたいですね。とは言え、2クールで終わらせることができるのか・・・?72機あるガンダム・フレームの中、確認されたのは26機という設定で、番組終了までにあと何機のガンダム・フレーム搭載機が登場するのかは分かりませんが、全部で5、6機くらいは登場させてほしいですね。続編があるとしても、日5の枠での放送は、早くても1年以上先になりそうですが、ひょっとしたら、劇場版制作という可能性もあるかもしれないので、ファンの方々は気長に待ちましょう!!では!!

 もうすぐ今年も終わります・・・今年も自分にとって何の成長もなく、やり残したことは山積みですが、来年、良い年になることを信じて頑張ります!!ハイ!!

 そして、これが今年最後の記事となり・・・

 コードギアス 亡国のアキト 最終章「愛シキモノタチヘ」の前売り券を購入!! 
geass-akito13.jpg

 今回の前売り券もいつもと同じく、アニメイトでの限定販売となります。

 前回の第4章の前売り券は、販売開始から3日ぐらいで完売していたので、今回は急いで買いに行かねば!!と思いましたが、24日の販売開始から仕事納めを迎えて結局、販売開始から4日後の27日に買いに行きました。でも、今回は余裕で2種類買えたのでよかったです。焦る必要はなかったか・・・
 
 前売り券の購入特典として、アクリルキーホルダーがもらえます。
geass-akito14.jpg
 最後である今回は、アキトとレイラさんのアクリルキーホルダーとなります。

 公式サイトでは、最終章の劇場予告が公開されています。最後まで性能面で劣るアレクサンダで戦うと思っていたアキトですが、最終章では強化されたアレクサンダ・リベルテに乗って、最終決戦に挑みます。兄のシンの駆るヴェルキンゲトリクスとの対決の行方は?どういう経緯で仲間になったのかはよくわかりませんが、バカだけどタフなアシュレイさんの活躍にも期待!!そして、レイラさんのギアスの能力とは・・・?レイラさんもアキトも死なないで!!ハッピーエンドで終わることを期待しつつ、来年2月6日の公開日を待ちたいと思います。最終章の詳細は、下記リンクから公式サイトにて。
 
 コードギアス 亡国のアキト 公式サイト
 
 最初に書いた通り、これが今年最後の記事となります。最後の最後でつまらない記事で申し訳ありません。当ブログでの年頭のご挨拶ですが、今年は身内に不幸があったので、年頭のご挨拶は控えさせていただきます。って、毎年挨拶らしい挨拶はしていないですね。申し訳ない。では、皆さん!!よいお年を!!

 前回の記事で、今年中に売りに行くと書いたPS VITAゲーム「機動戦士ガンダム EXTREME VS-FORCE」ですが・・・

 BOOK OFFでいらない本や雑誌と一緒に売りに行き、2000円で売れました!!

 発売1週間で、定価の3分の1以下まで買い取り価格が暴落したのはかなりショックでしたが、これ以上買い取り価格が下がらなくてよかったです。って、すでにSofmapの買い取り価格は、1000円切って800円・・・だと?いらない本や雑誌も処分できたし、BOOK OFFで売って本当によかったです!!

 さて、ここからが本題・・・アニメ化され、好評配信中の「機動戦士ガンダム サンダーボルト」のコミックスを、最新巻の第7巻まで揃えました!!

第3、5、7巻は限定版で購入しました!!
thunderbolt02.jpg

 最新巻の第7巻は発売されて間もないので、まだまだ余裕で限定版が購入でき、第5巻もお店によっては、限定版が購入できるかと思いますが、ボールのガンプラが付属する第3巻の特装版がまだ買えたのはラッキーでした!!もちろん、全巻同じお店で購入したわけではなく、本屋さんや家電量販店などで購入しました!!

 限定版第7巻には、アニメ第1話に加え、セル版でしか視聴できない映像特典が期間限定で無料視聴できるプレミアムSTREAMINGカードが封入されているので、レンタル版で「サンダーボルト」を視聴される方におススメです!!

 僕はアニメ化記念の特別番組を観ただけで、本編はまだ観ていませんが、ジャズとガンダムが融合した世界観、とても興味深く感じました!!こりゃ、サントラが出たら売れるんじゃないかな?第2話の配信も2月12日に決定し、まずは第1話を観て、コミックスを読みながら「サンダーボルト」の世界観を楽しみたいと思います!!では!!

 先週の土曜日、今年も無事に仕事納めを迎えましたが、いつものことながら、ブログの更新を怠ってしまい、申し訳ありませんでした。何とか仕事納めを迎え、今年も(適当に)頑張った自分へのご褒美を買ってきました!!

orphans01.jpg
 
 対象店舗で「鉄血のオルフェンズ」のBlu-rayを購入すると、特典クリアファイルがもらえます。
orphans02.jpg

 クリアファイルがもらえる店舗は、「鉄血のオルフェンズ」の公式サイトでご確認ください。

 以前はガンダムのDVDがリリースされるたび、購入していた時期があったのですが、媒体がBlu-rayへと変わり、置き場所もなくなってきたので、観なくなったDVDは売り、できるだけ購入を控えていました。劇場でガンダムの限定Blu-rayを購入することはありましたが、お店でガンダムのBlu-rayを予約購入したのは3年ぶりくらいかな?2巻以降購入するかは、今後の展開次第・・・かな?そう言えば、最近日曜日に外出していたので、かれこれ4話くらい「鉄血のオルフェンズ」を観れてないです・・・

 この「鉄血のオルフェンズ」Blu-ray第1巻は、1話収録なので値段も安く、PS VITAゲーム「機動戦士ガンダム EXTREME VS-FORCE」で使用できるガンダム・バルバトス(第1形態)のプロダクトコードが封入され、それを目当てに購入したのですが、肝心のゲームの方はと言うと、amazonのレビューで酷評されている通り・・・

 今まで僕がプレイしたガンダムゲームの中で、最低最悪なゲームでした・・・

 買う前にレビューを読み、買って後悔するかもしれないと覚悟はしていたのですが、予約した以上買わないわけにはいかず、泣く泣く購入・・・いや、酷評されているとは言え、ひょっとしたら僕は楽しめるかもしれないと思い、多少期待してプレイしてみましたが、全然そんなことはなかったぜ!!何なんだ、製品版ではなく、体験版を思わせるようなこのゲームの出来の悪さは・・・どうしてこうなった、バンナムさん・・・

 このゲームの最大の欠点は、「EXTREME VS.」の名を冠していることだと思います。「EXTREME VS.」シリーズの売りと言えば、アーケードモードとフリーバトルでの2 on 2のバトル。今回の「EXTREME VS-FORCE」では、EXTREME FORCEモードがメインモードとなっていますが、それしか遊べるモードが存在せず、アーケードモードとフリーバトルが収録されていません。おまけにバトルは2 on 2じゃないし、ダメだろ!!この2つのモードがないため、固定機体(最初はガンダム1機とダウンロード特典の機体のみ)でプレイすることになるEXTREME FORCEモードをクリアして機体を解放しなければ、好きな機体を使用できず、好きな機体を使用できるようになっても、使用できるステージは限られ、おまけに機体数も従来よりも大幅に減らされ、これまた「EXTREME VS.」シリーズの売りである「覚醒」がないだと・・・?なんじゃこれはー!!

 封入特典のガンダム・バルバトスの第1形態と第4形態の違いは、機体とパイロットである三日月の姿が違うだけで、武装も全く同じでした!!手抜きにもほどがあるだろ!!

 もう一つの欠点が、自動で敵をロックオンすることができない点ですね。「EXTREME VS.」では、敵がどんなに離れていても、登場した時点で、敵を自動でロックオンできたのに、このゲームでは敵にかなり接近しないとロックオンできません。おまけにカメラワークも悪く、無駄に広いマップの中、敵が自機のすぐそばにいてもロックオンできない場合がありました。倒しても敵は無限に湧いてくるし、僕の操作が下手なのか、集中砲火を受けまくりです!!ロックオンということで、ガンダム00のロックオン・ストラトス風に言わせてもらうと・・・

 よぉ、お前等・・・満足か?こんなゲームで・・・俺は・・・嫌だね!!

 んなわけで、プレイ開始から1時間ほどで挫折・・・「EXTREME VS.」シリーズのキャッチコピーは「極限進化」なのですが、「極限進化」どころか、「極限退化」のゲームでした!!発売当初の買い取り価格は、4000円~5000円ほどだったのですが、今となっては、買い取り価格が2000円に暴落!!定価7344円が、発売から3日経たないうちに、買い取り価格が2000円に・・・来年の福袋に投げ売りされそう・・・このゲームが出ると知り、PS VITAの本体買って、「EXTREME VS. FULL BOOST」を買わなかったのに・・・

 このゲームを買ったことには後悔しましたが、このゲームのためにPS VITA本体を買ったことは後悔していません。さすがPSPの後継機だけあって、ゲーム以外にもいろいろ使えて、重宝しそうです!!まだ「EXTREME VS.マキシブースト」が発売されないみたいなので、今から「EXTREME VS. FULL BOOST」を買って、せっかくPS VITAもあるので、リモートプレイをしてみたいのですが、年末にこのゲームの出費はかなり痛いです!!売っても2000円にしかならないと思いますが、ダメ元で「RG1/144デスティニーガンダム ハイネ・ヴェステンフルス カラーメッキVer.」に応募して、今年中に売りに行きたいと思います!!

 期待して久しぶりに買ったゲームが、PSPゲーム「NEXT PLUS」を遥かに下回る出来で最悪でした!!クリスマス商戦の時季に、価格に見合う価値もないユーザーをバカにしたゲーム。ホント、金返せ!!ってレベルですよ!!バンナムさん!!今から買おうと思っておられる方々、発売当初よりも安く買えるとは思いますが、後悔する可能性大なので、買わない方がいいですよ!!今後アップデートされても、失った信頼は大きく、このゲームから離れていったユーザーを取り戻すのは無理でしょうね。バンナムさん、「NEXT PLUS」をPS VITAでプレイできるようにした方が、このゲームよりも売れると思います!!早くPS VITAで「NEXT PLUS」をプレイできるようにしてください!!PS VITAでGジェネが発売されると知り、喜びましたが、今となっては不安しかありません!!今後、バンナムさんのゲームは、絶対に予約購入しないことにします!!
 
 まだ少し怒りは収まりませんが、とりあえず「鉄血のオルフェンズ」のBlu-rayでも観て、溜まっている4話分も観たいと思います!!その後に「サンダーボルト」も観るぞー!!では!!

 11月も明日で終わり、今年も残すところ、あとひと月・・・ますます肌寒くなってきましたが、それ以上に年末に向かって懐が寒くなる今日この頃・・・毎回どーでもいいのですが、今期視聴しているアニメ(特撮)を書いておかなかったので、書いておきましょう!!

 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
 劇中でビーム兵器が登場しない初めてのガンダム作品ですが、戦闘シーンはなかなかの迫力があり、評判もなかなかみたいですね。射撃兵器ではゼロ距離射撃でしか仕留められず、主に接近戦でしかとどめをさせられないMS戦が何とも言えない・・・2週連続で戦闘がありませんでしたが、OPのカットで、ついにバルバトスが第4形態に!!

 次回、新たな勢力・ブルワーズが登場し、フルスペックの第4形態となったバルバトスの活躍に期待!!オルガと金髪の女性の今後の関係は?そして、どこか怪しいフミタンの正体とは・・・?このアニメ、2クールみたいですけど、キリのいい所で終わらせられるのかな・・・?

 蒼穹のファフナー EXODUS
 ガンダムもいいけど、個人的に今期一番注目のアニメ!!脚本の冲方丁さんの暴行事件で、放送が危ぶまれるかと心配しましたが、なんとか放送されて一安心・・・でも、やっぱり話の方は希望をちらつかせながらも、毎回絶望しか感じられない展開に!!広登に続いてカノンまでも消え、圧倒的な強さを見せつけた甲洋が復活したかと思ったら、今度は美三香ちゃんが消えちまったよ!!そして、ファフナーに乗ることで避けられない同化現象が、ついに一騎たちを襲い、一騎の腕があああああああああああああああああっ!!そんな絶体絶命のピンチに、全裸の少年・来主操現る!!って、服着ろよ!!人類軍に真矢ちゃんが拉致され、ラスボスはミツヒロになってしまうのか?それよりも、ファフナーはこの「EXODUS」で完結するのか?目が離せません!!

 ファフナーと言えば、1期で羽佐間翔子を演じられた松来未祐さんが先日、お亡くなりになりました。松来さんの訃報に、声優さんなど多くの方々から追悼メッセージが寄せられたみたいで、松来さんは誰からも愛される素敵な女性だったと知りました。女性声優さんが結婚されるたび、松来さんのことがネタにされましたが、これからご結婚されて幸せになってほしいと願っていただけに、38歳という若さでお亡くなりになり、非常に残念でした。遅くなって申し訳ありませんが、この場を借りて松来さんのご冥福をお祈りいたします。

 コンクリート・レボルティオ~超人幻想~
 ZAQさんが歌うOPテーマ「カタラレズトモ」が最高で、アニメの内容もおもしろいと思うのですが、劇中では時系列がバラバラなので、リアルタイムで観ながら理解するのがちと難解なアニメ。リアルタイムで観るよりも、録画して何度も観た方がよく理解できるかと思います・・・

 うしおととら
 2クール+1クールの全39話で終わるみたいですが、そのせいでカットされた原作エピソードも多く、原作ファン泣かせなアニメに・・・今後、獣の槍や白面の者に関係のないエピソードは、全てカットされるのでしょうね・・・それでも、39話で終わらせられるのか怪しい気もしますけど・・・

 牙狼ー紅蓮ノ月ー
 前作のアニメ「炎の刻印」は好評だったのですが、こちらはあまり評判が良くないみたいで、1話切りされた方々も多いみたいですね・・・うーん、悪くはないんですけどね、悪くは・・・

 手裏剣戦隊ニンニンジャー
 過去に登場した忍者ヒーローがゲストで登場するのも見どころの本作。第34話では、27年ぶりに磁雷矢こと山地闘破を演じられた筒井巧さんの演技が、当時と変わらないバリバリの現役って感じでよかったですね。忍者ヒーローだけではなく、第38話では、「魔法戦隊マジレンジャー」に登場したマジイエローこと小津翼が登場!!今後、誰が登場するのか?注目です!!って、もう最終決戦が近いんじゃないの?

 仮面ライダーゴースト
 ごめんなさい。録画しているだけでまだ1話も観ていないです・・・

 Go! プリンセスプリキュア
 ゆいちゃん、ゼツボーグ化3回目・・・前作「ハピネスチャージプリキュア!」で、2回サイアークになったキャラがいましたが、ゼツボーグ化への耐性があるとは言え、3回目とはついてない・・・そして、同じモデルの少女・かりんの夢を守るため、自分の夢への道を閉ざしてしまったきららちゃん。彼女はこのままトップモデルへの道を諦めてしまうのか?トワ様もいいけど、やっぱりプリキュア4人中では、きららちゃんが一番!!

 ドラゴンボール超(スーパー)
 悟空とビルスの決着が何週も引き延ばされ、ちと退屈しましたが、フリーザ様が復活し、劇場版以上に盛り上がる展開を期待しましょう・・・

 1本録画のみで観ていませんが、今期視聴しているアニメ(特撮)は、上記9本です。そして・・・

 主題歌CDを買ってきました!!
DSC05099.jpg

 ファフナーの方はレンタルで済まそうかと思いましたが、今回はEDテーマ曲の「ホライズン」も、OPテーマ曲でもおかしくないくらいの良い曲だったので、購入しました!!angelaのCD買ったのって、何年ぶりだろ・・・「鉄血のオルフェンズ」のEDテーマ曲「オルフェンズの涙」の方は、ガンダムの主題歌CDは毎回購入しているので、購入(とは言え、ガンダムAGEの主題歌CDは一切買ってなかった・・・)。そう言えば、MISIAのCDって、初めて買いました!!

 学生時代はアニソンのCDは全く買わず、J-POPアーティストのCDばかり(主にロックバンド)購入していたのに、今となっては逆になりました。それだけ今のJ-POPに興味が失せ、音楽番組も全く観なくなり、選考基準が理解できない今年の紅白も、おそらく観ないと思います。あ、でも出場が決定したX JAPANだけは観たいかも・・・マンネリ化しているかもしれませんが、今年の年末も「ガキ使」を観ながら終わりそうです。では、また!!

 先週、「機動戦士ガンダム THE ORIGINⅡ 悲しみのアルテイシア」の舞台挨拶付き上映会に行って来ました!!初回限定盤Blu-rayはバンダイビジュアルクラブでも買えるせいか、即完売していたUCの時とは違い、1週間経っても売れ残っていました。あと、限定ガンプラも・・・
 
 この日、入場者特典してもらえたのは、ラルとハモンさんが描かれた安彦良和さん描き下ろしミニ色紙でした。

 僕が観に行った劇場の祭壇者は、ドズル・ザビ役の三宅健太さん、ランバ・ラル役の喜山茂雄さん、そして、今西隆志監督の3人でした。前回の舞台挨拶と同じく、安彦良和さん、エドワウ・マス役の池田秀一さん、クラウレ・ハモン役の沢城みゆきさん、そして3人とは別に、セイラ・マス役の潘めぐみさんからビデオメッセージが届きました!!彼らが語る本作の見どころは・・・

 安彦良和さん   ラストシーン
 
 池田秀一さん   14歳のキャスバル

 沢城みゆきさん  ハモンさんの膝枕!!

 潘めぐみさん   変わっていくキャスバル兄さん・・・だったっけ?

 あと、登壇者の三宅さんが語る見どころはアルテイシア!!喜山さんは安彦さんと同じく、ラストシーンだそうです!!確かにラストシーンはコロニーの中だったのに、えらい風がきつかったな・・・でも、エドワウとセイラさんの別れのシーンだけに、よくできていました!!あそこで終わるとは思っていませんでしたけど・・・

 最後に、三宅さんと喜山さんのサイン入り複製原画とパンフが当たる抽選会があったのですが(抽選箱から番号札を引くときの、お二人のタメがよかった!!)、言うまでもなくハズレ・・・ま、2人にしか当たりませんでしたから・・・え?何人当選しょうがお前には当たらないって?その通りです!!

 実はイベント上映最終日、仕事が休みで前売り券がもう1枚残っていたので、3回目の鑑賞に行って来ました!!
gundam-origin19.jpg

 イベント上映最終日でしたが、入場者特典の35mmコマフィルムがまだもらえてラッキーでした!!いつもながらフィルムの撮影ができなくて申し訳ない・・・僕がもらったフィルムは、エドワウがザビ家の刺客の甲冑の騎士に、剣を突き刺すシーンでした。この甲冑の騎士ですが、息づかいがリアルでマジで怖い!!生身をさらすシーンはなかったのですが、本当に人間だったのか?と思うくらいのインパクトでしたね!!エドワウに刺されて、出血したってことは人間だったのでしょうが、バイザーのわずかな隙間を狙って剣を突き刺すエドワウ兄さんもハンパねえ!!

 そう言えば、イベント上映最終日も初回限定盤Blu-rayとガンプラは売れ残っていました・・・

 公式サイトでは、2016年春に公開予定の「機動戦士ガンダム THE ORIGINⅢ 暁の蜂起」のティザービジュアルと予告映像が公開されています。詳細は下記リンクから公式サイトにて。

 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 公式サイト

 前の記事でも書きましたが、予想通りバンダイビジュアルクラブでも第2話の主題歌「風よ 0074」の劇場限定盤CDが購入できるみたいなので、劇場で買い逃した方はバンダイビジュアルクラブをチェック!!イベント上映は終了しましたが、飛び級で大学に進学するミライさんの女子高生姿、ファーストガンダムではしゃべらなかったマッシュがしゃべるのは、THE ORIGINだけ!!まだ観ておられない方は、ダウンロード配信やBlu-rayを購入して楽しみましょう!!では!!

 昨日、イベント上映が開始された「機動戦士ガンダム THE ORIGINⅡ 哀しみのアルテイシア」の鑑賞後レビューです!!

 いつも通り、前日に前売り券を座席指定券への交換に行きましたが、別に前日に座席指定券の購入に行かなくても、当日でも余裕で座席を確保できる状態でした。とは言え、初回の上映はあまりいい席が残っていなかったので、2回目の上映に鑑賞しました。
 初回限定生産のBlu-rayをゲット!!
gundam-origin13.jpg

 今回も前回と同じく、初回限定生産のBlu-rayを劇場で買い逃しても、バンダイビジュアルクラブでも購入できます。
 主題歌CDは、全国で発売される数量限定盤と、劇場限定盤を購入しました。
gundam-origin14.jpg

 数量限定盤と劇場限定盤の主な違いは、ジャケットイラストと封入特典のステッカーイラスト、そして、4曲目に入っている「By Your Side」が、数量限定盤がピアノソロバージョン、劇場限定版が澤田かおりさんが歌う挿入歌となっています。劇中でハモンさんが歌う挿入歌が聴きたい方は、劇場限定盤を購入しましょう!!おそらく、この劇場限定盤も前回と同じく、後日バンダイビジュアルクラブでも購入できるかと思うので、もし劇場で買い逃しても、大丈夫かと思います!!
 劇場で数量限定盤と劇場限定盤のCDを同時購入すると、特製ジャケットイラスト・クリアファイルがもらえます。
gundam-origin15.jpg

 言うまでもありませんが、このクリアファイル目当てで主題歌CDを2種類購入しました!!
 前回と同じく、Blu-rayと主題歌CDを購入すると、特製ショッパーがもらえます。
gundam-origin16.jpg

 Blu-rayを購入すると、赤いショッパーがもらえ、主題歌CDを購入すると、青いショッパーがもらえます。
 入場者特典として、安彦良和さん描き下ろしミニ色紙がもらえます。
gundam-origin17.jpg

 色紙と一緒に、チラシが数枚封入されていました。あと、劇場限定ガンプラである「HGガンタンク初期型 劇場限定リミテッドクリアVer.」の購入は見送りました。
 
 上映前、一部の劇場では先日、アニメ化が決定した「機動戦士ガンダム サンダーボルト」のアニメ化告知映像が上映されたみたいですが、残念ながら僕が観に行った劇場では、告知映像の上映はありませんでした。
 
 さて、感想ですが、サブタイトルでは「哀しみのアルテイシア」となっている本作ですが、アルテイシアことセイラさんが悲しみの涙を流すのは終盤で、本作は主に後にシャア・アズナブルとなるキャスバルの人格形成を描いた内容となっています。

 今回も戦闘シーンは少なく、ランバ・ラルとマッシュの駆るモビルワーカーによる模擬戦闘実験のみでしたが、後に名を馳せる2人の操縦技術の片鱗が見られ、1シーンながらなかなか迫力がありました。模擬戦なのに、互いを殺る気満々の2人・・・おっかねえ!!

 サイド3から地球へと逃れ、キャスバルはエドワウ、アルテイシアはセイラと名を変え、平和な日々を過ごしていましたが、ザビ家からの刺客の襲撃を受け、自分たちの存在が決してザビ家から忘れられていないことを思い知るエドワウ。再び安息の地を求め、テキサス・コロニーへと上がったエドワウとセイラは、最愛の母・アストライアの死を知らされる。アストライアの死を知ったセイラさんの叫び、前作で父親であるダイクンの死を目の当たりにしたシーンと、なんかダブるな・・・今回は前作とは違って顔は強張ってなかったけど・・・それにしても、ヨボヨボ婆さんで前作でも死にそうだったダイクンの正妻・ローゼルシアが死んでいたのは納得だけど、なぜアストライアは、ローゼルシアが死んでも自由になることを許されず、幽閉されたままだったのでしょうか?ハモンさん、なんとかならなかったの?

 ハモンさんと言えば、クラブ・エデンのステージで歌うシーンがちとエロかった・・・あと、見舞いに行ったアストライアを不憫に思い、涙を流すシーンも印象的でした。

 1シーンのみの登場でしたが、まだ10歳未満のアムロ・レイを演じた古谷徹さん。変声期前のキャスバルを演じた田中真弓さんと同じく、アムロの声優さんも代わるのかな?と思いきや、15歳のアムロと同じく古谷さんご本人が担当され、まだあどけない感じがでていてよかったですね。数年後、戦争に巻き込まれ、運命を翻弄されることを彼はまだ知らない・・・

 母・アストライアを追うように、セイラさんにとって家族も同然の飼い猫・ルシファまでも死亡し、母の死によって人格を揺さぶられたエドワウから突然の別れを告げられるセイラさん、トリプルパンチでかわいそ過ぎる・・・エドワウとセイラさんにとって、ターニングポイントとなった母・アストライアの死。彼女が理不尽な死を遂げなければ、2人の運命は全く違うものになっていたでしょうか・・・?

 エドワウと瓜二つの容姿を持つシャア・アズナブル。原作を読んでいないのでわかりませんが、流されやすい性格で、ザビ家の政策に乗せられた彼は、おそらくエドワウの陰謀で死亡し、エドワウ自身がシャアを名乗るのでしょうね・・・

 次回の第3話から、物語は一年戦争への序章へと向かっていくみたいです。

 機動戦士ガンダム THE ORIGINⅢ 暁の蜂起 2016年春公開!! 

 予告映像を観た感じ、第3話からはジオンのMSが本格的に参入し、戦闘シーンが増えそうなので楽しみです!!士官学校でガルマと出会うキャスバル。そして、セイラさんの動向にも注目!!ここから宇宙世紀が大きく動き出す!!

 来週、開催される舞台挨拶のチケットを購入できました!!僕が観に行く劇場の登壇予定者は、

 三宅健太さん(ドズル・ザビ役)

 喜山茂雄さん(ランバ・ラル役)

となっています。ランバ・ラルの父であるジンバ・ラルを殺したザビ家として、協力を依頼するドズルと、彼の顔を立てるランバ・ラル。どんな話が聞けるのか楽しみです!!まだ観に行っておられない方は、ぜひ劇場で鑑賞してください!!

 来週は大阪でガンプラEXPOが開催されます!!こっちも行かなくては!!では、また!!